おんな城主直虎のあらすじ~第3話と第4話【NHK大河ドラマ2017】

おんな城主直虎のストーリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年1月8日(日)夜20時放送開始予定のNHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」のストーリー(あらすじ)の始まり、第3話と第4話です。
ネタバレですので放送が楽しみな方は、ご覧にならないようお願い申し上げます。
なお、実際のドラマ内容とはちょっと異なる部分があるかも知れませんが、内容的にはこのような展開になるようです。

上記写真はNHK渋谷のスタジオパーク(有料入場)にて撮影させて頂いたものです。

スポンサーリンク



おんな城主・直虎~第3話のあらすじ

第3回の放送予定日は2017年1月22日です。

おとわは、どうしたら、鶴丸と結婚しなくて済むか考え抜いた結論は「出家」でした。
頭も顔も血だらけになりながら、自分で髪の毛を下ろしましたが、その姿を見て小野政直は今川家に報告します。
そのため、井伊家の行為は許し難しとなり、おとわを人質として今川家に差し出すよう命じられます。

苦しむ父・井伊直盛を見ておられず、おとわは龍潭寺南渓和尚に相談すると「いっそう、おとわの出家を今川家に認めてもらえばよい」と助言を受けます。
人質になろうと、出家しようと、嫡子がいない井伊家の跡継ぎは、今川家の思うとおりにできるだろうと言う算段からです。
そして、ほとぼりが冷めたころに、おとわを還俗させればよいと言う南渓和尚の提案を井伊直盛は受け入れます。
こうして、井伊家の面々は、説明をするため駿府を訪れ、南渓和尚は太原雪斎にも支援を依頼します。

井伊家の一行は、駿府にて今川家重臣・関口親永に嫁いでいた佐名に会うため屋敷を訪ねます。
この時、のち徳川家康の正室となる瀬名姫とも出会いました。

また、南渓和尚は寿桂尼にも、おとわの出家を認めてもらおうと、佐名に文を託します。

補足説明を致しますと、この時の今川家当主は今川義元ですが、その今川義元の政権樹立で貢献したのが、寿桂尼と太原雪斎であり、両人とも影響力を有していました。

翌日、井伊家の一行は駿府の今川氏館に出向きました。
仲介役である小野政直が立会いするなか、急使が届き、井伊直平が小野政直の子・鶴丸を人質に取ったとの報が届きます。
そこに、寿桂尼が現れ、今川義元が来るまで、庭での蹴を見ようと誘います。
そして、おとわは、今川義元の嫡男・龍王丸(今川氏真)に勝負を挑みますが、蹴鞠などやったことがない、おとわはすぐに負けます。
しかし、それでもあきらめずに、何度も挑み、ついに1回、勝つことができました。
その勝利の褒美を欲しいと懇願するなか、今川義元がやってきます。

太原雪斎と寿桂尼は、くじけずに勝つまで何度も挑戦した、おとわの行為を褒め、おとわが、人質ではなく「出家」することを認めて頂き、井伊に戻りたいと言う願いを今川義元は承諾しました。
これにより、井伊家も本領安堵となる大手柄を「おとわ」が立てたのです。

えさし藤原の郷

歴史公園えさし藤原の郷~大河ドラマなどの撮影ロケ地のセット
井伊直盛と祐椿尼【今川義元の家臣で井伊直虎の父】桶狭間での討死~おんな城主直虎
井伊直親とは~井伊家を継ぐ亀之丞であるが悲運となった生涯と直虎との関係
井伊直平と井伊直宗や井伊直満の関係とその生涯【井伊家】井伊直義と井伊直元も
おんな城主の主人公・井伊直虎についての詳細版はこちら
花總まりさんが演じる佐名とは~井伊直平の娘と関口親永の関係【おんな城主直虎】
小野政直・小野政次・小野玄蕃・小野朝之【井伊家の重臣である小野家】
今川氏真と言う武将の才覚~今川氏真に足りなかったものは?
今川義元は領国経営に優れた優秀な戦国大名だった
太原雪斎とは~今川家を導いたその計れ知れない英知
寿桂尼~今川家の政務を行った駿河の女大名
target=”_blank”瀬名姫は悪女だったのか?築山御前が殺害された本当の理由とは
大河ドラマで注目「龍潭寺」みどころと南渓和尚とは~井伊家発祥の井戸も

おんな城主・直虎~第4話のあらすじ

大河ドラマ「おんな城主直虎」の第4話です。
おとわらが井伊谷に戻ると、井伊直平は鶴丸を小野政直の元に返しました。

出家が本領安堵の条件と言う事でしたが、今になって、おとわは出家を嫌がります。
出家すると、亀之丞と一緒になれないと言い出し、これには井伊直盛と父・千賀も驚きます。
しかし、母に「井伊家を救うなど三国一の姫」と褒められると、あっさり出家することを了承しました。

天白磐座遺跡

出家した「おとわ」に、南渓和尚は「次郎法師」(じろうほうし)と名を与えました。
こうして龍潭寺に入った次郎法師ですが、禅寺での生活は、わからないことばかりです。
一番、下っ端のおとわは、質問する事すら許されず、畑作業をしなければ食うべからずと、慣れない農作業も始めてみました。

僧侶の昊天が色々と教えますが、一日で音を上げたおとわは、館に戻ってしまいます。
母から怒られたおとわは、飛び出して龍潭寺に戻りましたが、修行だと言う事で、食事も少ししか食べられない生活で、おとわはフラフラです。
そんなに腹が減っているのではあれば、もらいに行けばよい・・と和尚から言われたおとわは、托鉢を持って飛び出しました。
しかし、どこに行っても、食べ物をもらえず、畑で作物を盗んでいるところを、鶴丸に見られてしまいます。

出家していても、このままでは亀之丞を助けられない・・。
と、鶴丸に訴えますが、僧侶だとしても、亀之丞が戻って来た時には、妻であるよりも「寺」として「城」を手助けすることは多いのではないか?と、諭されます。
そして、心を入れ替えたおとわは、困っている人を助けてあげて、そのお礼に食べ物をもらえるようになるのです。

こうして、龍潭寺では農作業の傍ら勉学にも励み、その一方では「竜宮小僧」として、困っている人をひそかに助けました。
そうするにうちに9年の歳月がたち、次郎法師は19歳を迎えます。

井伊直盛と祐椿尼【今川義元の家臣で井伊直虎の父】桶狭間での討死~おんな城主直虎
井伊直親とは~井伊家を継ぐ亀之丞であるが悲運となった生涯と直虎との関係
井伊直平と井伊直宗や井伊直満の関係とその生涯【井伊家】井伊直義と井伊直元も
おんな城主の主人公・井伊直虎についての詳細版はこちら
大河ドラマで注目「龍潭寺」みどころと南渓瑞聞とは~井伊家発祥の井戸も
天白磐座遺跡~古代から伝わる神聖なパワースポットと渭伊神社
小野政直・小野政次・小野玄蕃・小野朝之【井伊家の重臣である小野家】

第5話より、いよいよ、柴咲コウさんが本格的に登場致します。

おんな城主直虎は、NHKの商標、または登録商標です。

おんな城主直虎のあらすじ~第5話と第6話【NHK大河ドラマ2017】に続きます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 オリジナル書籍
柳生一族
書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

戦国武将研究会著作

戦国浪漫・戦国グッズ

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
ページ上部へ戻る