葵わかなさん~NHK朝ドラ「わろてんか」のヒロイン藤岡てんの役どころなど

葵わかな

スポンサーリンク
スポンサーリンク

葵わかな(あおい-わかな)さんは、2017年後期のNHK連続テレビ小説「わろてんか」の主人公・藤岡てん役を務める女優さんです。

神奈川県横浜市青葉区出身の葵わかなさんは、1998年6月30日生まれの身長158cm、血液型はA型、性格は人見知りとあります。

小学校5年生のときに原宿でスカウトされて事務所に入ると、その1週間後のCMオーディションに合格し、ファミリーマートの2009年CM「霧島の天然水」に登場すると言う、かなりのシンデレラ的な幸運持ち主だとも感じられます。
高校は日の出高校で広瀬すずさんや橋本環奈さんと同学年、事務所はスターダストプロモーションです。
なお、本名は不明ですが「わかな」の部分は実名だそうです。

葵わかなさんは、アイドルユニット「乙女新党」のメンバーにも選抜された他、上野樹里さん主演の2013年映画「陽だまりの彼女」にて、ヒロインの中学生時代を演じられました。
これで大注目を浴びて、その後も数々の映画やテレビドラマ、バラエティ番組と露出が増えました。
2015年には、アート引越センターのCMのほか、2016年3月にBS朝日で放送されたスペシャルドラマ「女優堕ち」では、初めてのテレビドラマ主演となっています。

今回、主役を担う朝ドラ「わろてんか」での役どころですが、藤岡てんは、京都の老舗薬問屋「藤岡屋」の長女と言う設定となります。

とにかく明るい長女で、いつも笑っており、さらには周りをも朗らかにしてしまうと言う女の子です。
しかし、ある日、父・藤岡儀兵衛(遠藤憲一さん)から、笑ってはダメだと禁止令を出されてしまい、非常に窮屈な毎日を送るようになります。
そんな時、家業を継ぐのが嫌で、旅芸人になっていた北村藤吉と出会い、笑いが持っている力を再度認識しただけでなく、てんと藤吉は恋に落ちます。
てんは「笑って生きる」、藤吉はてんを「一生笑わせてやる」をモットーに、商売には厳しくも、笑顔を絶やさず、人にやさしく、日本中に笑いを広めようと働くのです。

この藤岡てんを演じる、葵わかなさんも、ご自身でTwitter配信を行っておられます。

どのように、朝から「明るく」させて頂けるのか、今から楽しみですね。
わろてんかは、2017年10月2日から放送開始予定となります。

吉本せい~吉本興業の創業者で「おせいさん」と親しまれた明治の女興行師とは
わろてんか~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】
堀田真由さんの魅力がたっぷり見れそう~NHK朝ドラ「わろてんか」にて妹の藤岡りん役に決定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る