おんな城主直虎のあらすじ~第21話と第22話【NHK大河ドラマ2017】

おんな城主直虎

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」のストーリー(あらすじ)の第21話と第22話です。
しかし、柴咲コウさんは、美人さんだから、どんな役でも、お似合いですね。

スポンサーリンク



おんな城主・直虎~第21話のあらすじ

瀬戸方久が提案していた、今川氏真との鉄砲づくりは、今川家が別の職人に切り替え、頓挫します。
井伊家で商売になるのは「綿」(わた)だけになりますが「これからは気賀だ」と、瀬戸方久は気賀で商売を盛んにしようと考えます。

そんな折り、子供に財布を取られた井伊直虎が追いかけると、盗賊に捕まってしまうと言う事件が起こります。
その盗賊の頭は、以前、脱走したあの旅の男で、直虎は捕まってしまったのです。

当主が行方不明となった井伊谷では大騒ぎとなりますが、そこに、探索していた瀬戸方久からの使いの者が井伊家に到着し、手紙を渡します。
内容は人質に取ったので金を持ってくるようにとの話でした。

小野政次は、とりあえず金を払うと返事しようと言うと、中野直之は武士の名折れだと反対しますが、金を取りに来たところを捕まえようと言うことになります。

捕まっている直虎が、なんで泥棒なんてしているのか?と問うと、旅の男は、大泥棒は領主の方だと返します。
百姓から年貢を取っているのは、由緒正しい泥棒みたいなものだと言われて、井伊直虎は何も言い返せません。

人質交換の場所にやってきた井伊家の家臣らは、小屋に到着しますが、人の気配がありません。
小屋に入ると、直虎が静かに寝ていました。
盗賊らは「馬」を狙ったのです。
しかし、馬には、傑山が目を見晴らしていたため、盗賊らは、マズイと引き返しました。

戻った井伊直虎は、母の祐椿尼や、乳母・たけ、中野直之らに散々怒られ、救出劇は幕を閉じます。
しかし、武家も泥棒のようなものだと言う言葉が頭から離れない直虎でした。

そんな折り、瀬戸方久が、木を切って売る「材木」をやらないか?と言い出します。
しかし、そんな人手も足りないと考えた直虎は、あの盗賊の力を借りようと思いつきます。

「奪い合わなくても、生きられる世を作る」

井伊家は木を切って売りたいので、その木を切る仕事をやってもらえないか?と打診するのです。
その相手の名は龍雲丸(りゅううんまる)と言う名であることもここで判明します。

井伊直虎とは~おんな城主になった訳と次郎法師のまとめ
中野直由・中野三孝・中野直之・松下一定【井伊家の一族で家老職を務めた中野家】
井伊直虎ゆかりの地を楽しく観光~お勧めスポットベスト10【おんな城主・直虎】
奥山親朝とは~奥山朝利と娘・しの【井伊家一族】奥山六左衛門と奥山孫一郎も
瀬戸方久と井伊谷徳政令とは?【おんな城主・直虎】
小野政直・小野政次・小野玄蕃・小野朝之【井伊家の重臣である小野家】
昊天と傑山~龍潭寺の僧で南渓和尚の弟子の井伊家での活躍
井伊直盛と祐椿尼【今川義元の家臣で井伊直虎の父】桶狭間での討死~おんな城主直虎
「龍潭寺」みどころと南渓和尚と呼ばれた南渓瑞聞とは~井伊家発祥の井戸も大河ドラマで注目

おんな城主・直虎~第22話のあらすじ

龍雲丸らの一味は、井伊谷に入ると、さっそく木の伐採を開始しました。

その一味を見た中野直之は「あれは、かつて、井伊の木を盗んで逃げた奴らではないですか?」井伊直虎を問い詰めます。
瀬戸方久が「家来にすると言う手もある」と言うと、武者も不足している井伊家において、中野直之もしぶしぶ承知します。
問題は、悪党は死罪と言っていた小野政次だと考えた直虎は、率先して政次を伐採現場まで連れて行き、龍雲丸らの仕事ぶりを見せるのでした。

しかし、一味はやがて「博打場」を開くようになり、百姓も出入りするようになったため、龍雲丸を呼び控えるように求めますが、納得はしない様子です。
更には、酒を盗まれたと言う話も出てきて、悪評が増えます。

龍雲丸自身も、居心地がよくない井伊谷を離れようと考え、井伊家の家臣らも龍雲丸らは不要だと言う考えに傾く中、直虎は酒宴の席をもうけます。

百姓たちや龍雲丸の手下、家臣らが集まって宴となると、お互いを理解できるようになってきて、酒を盗んだのは百姓だったこともわかりました。

井伊直虎もそんな光景が嬉しくて、つい深酔いして記憶を無くすまで飲むのです。

井伊直虎とは~おんな城主になった訳と次郎法師のまとめ
中野直由・中野三孝・中野直之・松下一定【井伊家の一族で家老職を務めた中野家】
井伊直虎ゆかりの地を楽しく観光~お勧めスポットベスト10【おんな城主・直虎】
奥山親朝とは~奥山朝利と娘・しの【井伊家一族】奥山六左衛門と奥山孫一郎も
瀬戸方久と井伊谷徳政令とは?【おんな城主・直虎】
小野政直・小野政次・小野玄蕃・小野朝之【井伊家の重臣である小野家】
近藤康用・菅沼忠久・鈴木重時【井伊谷三人衆】井伊家を支援した武将
昊天と傑山~龍潭寺の僧で南渓和尚の弟子の井伊家での活躍
井伊直盛と祐椿尼【今川義元の家臣で井伊直虎の父】桶狭間での討死~おんな城主直虎
「龍潭寺」みどころと南渓和尚と呼ばれた南渓瑞聞とは~井伊家発祥の井戸も大河ドラマで注目

次週23話はこちら

井伊直虎 戦国武将甲冑護符ストラップ
戦国浪漫「戦国グッズ販売」好評通販

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 オリジナル書籍
柳生一族
書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

戦国武将研究会著作

戦国浪漫・戦国グッズ

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
ページ上部へ戻る