おんな城主直虎のあらすじ~第29話と第30話【NHK大河ドラマ2017】

直虎あらすじ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」のストーリー(あらすじ)の第29話と第30話です。

スポンサーリンク



おんな城主・直虎~第29話のあらすじ

井伊直虎は、合戦にならないよう、徳川家康に手紙も出しますが、駿府の寿桂尼が亡くなったとの知らせが届きます。
松下常慶が徳川家からの返事を持ってくると、徳川は武田に協力して、今川領へ攻め込むと言うものでした。
そして、徳川につくか、今川に残るのか?と決断を井伊直虎に迫ります。

直虎が徳川につくと答えると、人質として「しの」を徳川家に出すようにと言われます。
しかし、今川家への手前、人質として出すのはマズイと言う事で、松下常慶の兄・松下源太郎に嫁ぐと言う形ではとの提案を受けます。

話を聞かされたしのは、仕方がないと直虎の説明を受け入れます。
しかし、虎松(井伊直政)は、母を行かせたくないと、知恵を絞って直虎を説得しようとしますが、それは、あえて、しのが虎松を教育する一環でもありました。
そして、虎松に強い味方を付けてあげたいと言う母の願いで、松下家に嫁ぐと言います。

こうして、しのは、松下家に出すことになりますが、直虎が徳川家に寝返る条件としては、徳川家には逆らわないが、加勢の兵も出さないと宣言するのです。

寿桂尼~今川家の政務を行った駿河の女大名
松下常慶とは~謎の山伏も井伊家復興に大きく貢献する
松下源太郎とは~井伊直政の母が再嫁した松下清景と井伊家の関係
関口氏経とは~井伊家へ目付として送られた謎が多い今川家臣と蜂前神社
大沢基胤と舘山寺温泉の堀江城~菩提寺「宿蘆寺」おんな城主直虎のロケ地
井伊直虎とは~おんな城主になった訳と次郎法師のまとめ
中野直由・中野三孝・中野直之・松下一定【井伊家の一族で家老職を務めた中野家】
井伊直虎ゆかりの地を楽しく観光~お勧めスポットベスト10【おんな城主・直虎】
奥山親朝とは~奥山朝利と娘・しの【井伊家一族】奥山六左衛門と奥山孫一郎も
瀬戸方久と井伊谷徳政令とは?【おんな城主・直虎】
小野政直・小野政次・小野玄蕃・小野朝之【井伊家の重臣である小野家】
昊天と傑山~龍潭寺の僧で南渓和尚の弟子の井伊家での活躍
今川氏真と言う武将の才覚~今川氏真に足りなかったものは?
堀川城の戦いと刑部城の戦い~徳川家康のなで斬り?
「龍潭寺」みどころと南渓和尚と呼ばれた南渓瑞聞とは~井伊家発祥の井戸も大河ドラマで注目

おんな城主・直虎~第30話のあらすじ

今川家では戦支度が開始され、駿府にいた瀬戸方久の様子がおかしいことに、小野政次が気がつきます。
小野政次が、気賀にて瀬戸方久を試すと「徳政令後も瀬戸方久の所領は安堵する」と言う今川家の約束状を、龍雲丸から手渡されるのです。
小野政次も知らないところで、井伊家を潰す方策が動いていたのです。

そして、関口氏経が井伊家にやってくると、徳政令を出すようにと命じるのでした。
どうしようかと思案する直虎でしたが、そこに、瀬戸村と祝田村の百姓が、関口氏経が宿にしている神社に押しかけ「徳政令は望んでいない」と直訴していると知らせが届きます。
その様子を見ている小野政次に声を掛けた直虎は、羽交い絞めにされて、刀を喉に突き付けられます・・・。

関口氏経とは~井伊家へ目付として送られた謎が多い今川家臣と蜂前神社
大沢基胤と舘山寺温泉の堀江城~菩提寺「宿蘆寺」おんな城主直虎のロケ地
井伊直虎とは~おんな城主になった訳と次郎法師のまとめ
中野直由・中野三孝・中野直之・松下一定【井伊家の一族で家老職を務めた中野家】
井伊直虎ゆかりの地を楽しく観光~お勧めスポットベスト10【おんな城主・直虎】
奥山親朝とは~奥山朝利と娘・しの【井伊家一族】奥山六左衛門と奥山孫一郎も
瀬戸方久と井伊谷徳政令とは?【おんな城主・直虎】
小野政直・小野政次・小野玄蕃・小野朝之【井伊家の重臣である小野家】
昊天と傑山~龍潭寺の僧で南渓和尚の弟子の井伊家での活躍
今川氏真と言う武将の才覚~今川氏真に足りなかったものは?
堀川城の戦いと刑部城の戦い~徳川家康のなで斬り?
「龍潭寺」みどころと南渓和尚と呼ばれた南渓瑞聞とは~井伊家発祥の井戸も大河ドラマで注目

以上、おんな城主・直虎の30話までのあらすじです。
31話以降は、またしばらく、情報が入ってこないので、追加するのには時間を要します。
ご了承願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る