「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」2019年4月20日(土)午後11時30分・NHK総合で放映開始!

 
腐女子告る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。(ふじょし、うっかりげいにこくる)】

ゲイの少年×腐女子の少女
交わるはずのない二人が出会ってはじまる、純粋でねじくれた青春群像劇。

【原作】

浅原ナオト「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」

【放送日時】

2019年4月20日(土)スタート
総合 夜11時30分から11時59分 (29分・連続8回予定) 

【放送チャンネル】

地上波NHK総合

【制作スタッフ】(順不同・敬称略)
<脚本>
三浦直之
<音楽>

<演出>
盆子原誠 大嶋慧介 上田明子 野田雄介
<プロデューサー>
尾崎裕和
<制作統括>
篠原圭 清水拓哉

【主要キャスト】

(順不同・敬称略)
安藤純(あんどうじゅん)⇒金子大地(かねこだいち)
<高3男子。母子家庭で育つと、誰にも秘密にしているが実はゲイ。
年の離れた同性の恋人がいる。
皮肉屋ながら純粋な性格でQUEENを愛聴。>

三浦紗枝(みうらさえ)⇒藤野涼子(ふじのりょうこ)
<純の同級生でBL(ボーイズラブ)にはまっている腐女子。
純にBL好きを見つかるが黙っているよう頼む。
やがて紗枝は純に接近していき、ついに純に告白する。>

佐々木誠(ささきまこと)⇒谷原章介(たにはらしょうすけ)
<純が呼び慕うゲイ・パートナー。妻も子もいて
ゲイである純の葛藤を理解する一方、普通の幸せにもこだわっている。
同性愛者でありながら異性愛者として暮らす自分を「卑怯なコウモリ」にたとえ、
ゲイでありながら紗枝に惹かれていく純の気持ちの揺れ動きに寄り添う>

安藤陽子(あんどうようこ)⇒安藤玉恵(あんどうたまえ)
<純を女手一つで必死に育ててきた母親。
純は陽子だけは心配させたくないと、
ゲイであることをひた隠しにしている>

高岡亮平(たかおかりょうへい)⇒小越勇輝(おごえゆうき)
<純の幼なじみで今も同級生。純がゲイであることは知らない。
三浦紗枝を好きだったのだが、純への紗枝の気持ちに気づく。
今宮麻衣が自分に思いを寄せていることには気づいていない。>

ケイトサラ・オレイン
<イギリス人。カフェバー「‘39」のオーナー。
純がQUEENを愛聴するきっかけを作った。>

ファーレンハイト
声:小野賢章(おのけんしょう)
<純がSNSでのみつながっている、謎に包まれた人物。
QUEENが好きで自分もゲイであり、彼氏がエイズであるこ。
いつしかかけがえのない人生のパートナーとなっていく>

小野雄介(おのゆうすけ)⇒内藤秀一郎(ないとうしゅういちろう)
<純の同級生の一人で彼女がいる。
紗枝との仲を裂こうとするなど、二人の恋路を邪魔する。>

今宮麻衣(いまみやまい)⇒吉田まどか(よしだまどか)
<三浦紗枝の親友で亮平に気があるものの、
亮平自身がそれに気づかないことにやきもきしている。>

(引用元:公式トピックより)

【あらすじ】

同性愛者であることを隠して暮らす主人公の純と腐女子の同級生・三浦さん。
ある日、純は書店で三浦さんがBLマンガを購入するところに遭遇します。
「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」という純に
「それは現実のゲイの人に失礼」と猛抗議する三浦さん。
純は、自分が実はゲイだということは母親にも隠しています。
三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行します。
一方、自分を自分として誠実に見てくれる純に惹かれる三浦さん。
二人は急接近し、幼なじみの亮平がお膳立てしたデートでついに純は三浦さんに告白される
「三浦さんとなら普通の幸せを手に入れられるかも。」
三浦さんと順調にデートを重ね、いざ!!
意外なことからぎくしゃくしてしまった2人は温泉に向かいます。
なんと純はそこで、ゲイ・パートナーのマコトさんと鉢合わせしていまいます。
純と三浦さんの恋の行方は?
やがて、マコト、母・陽子、同級生たちにも波乱が起き、
二人の関係はダイナミックに急展開していくのです。

(引用元:公式トピックより)

※※新しい情報など出ましたら随時更新します。

働き方改革のお仕事ドラマです。
「わたし、定時で帰ります」TBS系列2019年4月火曜午後10時放映開始!

ゲイの高校教師です。
「俺のスカート、どこ行った?」日テレ系列2019年4月20日(土)午後10時放映開始!

龍馬伝」コンビが送る現代の下克上エンターテイメントです。
「集団左遷!!」2019年4月21日(日)午後9時TBS系列にて放映開始!初回は85分の拡大版!!

TBSドラマ4年ぶりとなる山下智久主演のドラマです。
「インハンド」2019年4月12日(金)TBS系列午後10時放送開始!初回は15分拡大です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る