真田丸のあらすじ~第32話と第33話【NHK大河ドラマ2016】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年のNHK大河ドラマ真田丸」ストーリー(あらすじ)の第32話と第33話です。
ネタバレですので放送が楽しみな方は、ご覧にならないと言う選択もご検討願います。

真田丸第32話のあらすじ

豊臣秀吉伏見城にて死去したあと、徳川家康(内野聖陽さん)、上杉景勝(遠藤憲一さん)、宇喜多秀家(高橋和也さん)、前田利家毛利輝元小早川隆景の五大老による豊臣政権の運営が開始されます。
しかし、石田三成は面白くありません。
石田三成と徳川家康は頻繁に「宴」(うたげ)を開いては、仲間の大名を増えそうとします。
そんな中、加藤清正(新井浩文さん)、伊達政宗(長谷川朝晴さん)らは徳川家に傾き、次第に石田三成は不利な状況となってきました。
真田信繁(堺雅人さん)や大谷吉継(片岡愛之助さん)の助言も聞かず、石田三成はある行動を起こします。

なお、五大老は、最初は6名でしたが、のちに小早川隆景が死去したあと5人となったため、5大老と言う事になります。

出浦盛清【出浦昌相】(出浦対馬守盛清)とは
明石全登とは【大坂の陣のあと行方知れずとなった謎多き武将】
長宗我部盛親~土佐再興に命を賭け大阪城に馳せ参じたが
伏見城の戦いと伏見城 【関ヶ原の戦い前哨戦】
石田三成とは~律儀で算術が得意だった才ある武将の印象も
上杉景勝(詳細版)~豪毅果断・潔白謹厳な武将
加藤清正~肥後の虎・勇猛果敢で知られる戦国大名
伊達政宗~5年で114万石にした独眼竜政宗のすごいところ
大谷吉継の雄姿~関ヶ原の戦いでも石田三成に加勢
大阪城の訪問記と大阪の陣~豊臣家の史跡がある場所はココ
大河ドラマ「真田丸」の出演者キャスト【3次発表+その後追加】詳細リスト
好きな戦国武将を投票しようランキング

スポンサーリンク



真田丸第33話のあらすじ

徳川家康(内野聖陽さん)は豊人秀吉の遺言を無視して、影響力を強めて行きます。
これに危機感を抱いた石田三成(山本耕史さん)は、徳川家康を討つため伏見城下にある徳川屋敷を急襲しようと計画します。
しかし、この暗殺計画は間者(忍者)を多数放っている本多正信(近藤正臣さん)の耳に入ります。
一計を考えた本多正信は、諸大名が徳川家に付くか、石田三成に付くか見定めため、徳川家康の危機を訴えて、屋敷の守備に駆けつけるように呼びかけます。
真田信繁(堺雅人さん)は形成が不利になった石田三成を救うため、真田昌幸(草刈正雄さん)のもとを訪ねて、ひとつ提案をしてみます。

次回の34話はこちら

明石全登とは【大坂の陣のあと行方知れずとなった謎多き武将】
長宗我部盛親~土佐再興に命を賭け大阪城に馳せ参じたが
細川忠興~文武両道の名将として戦国の世を・・
伏見城の戦いと伏見城 【関ヶ原の戦い前哨戦】
石田三成とは~律儀で算術が得意だった才ある武将の印象も
加藤清正~肥後の虎・勇猛果敢で知られる戦国大名
伊達政宗~5年で114万石にした独眼竜政宗のすごいところ
大谷吉継の雄姿~関ヶ原の戦いでも石田三成に加勢
大河ドラマ「真田丸」の出演者キャスト【3次発表+その後追加】詳細リスト
好きな戦国武将を投票しようランキング

真田信繁「六文銭」Tシャツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 09日

 オリジナル書籍
柳生一族
書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

戦国武将研究会著作
ページ上部へ戻る