瀬名姫を演じる菜々緒さんの役どころは?【NHK2017年大河ドラマ おんな城主 直虎】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年NHK大河ドラマおんな城主直虎」に出演する、モデルで女優の菜々緒(ななお)さんは、埼玉県大宮市(さいたま市大宮区)出身で1988年10月28日生まれとなります。

身長は172cmなのに体重46kgと細身の体であり、まさに美脚モデルさんと言える菜々緒さんですが、注目されるまでは時間がかかったようで、20歳の頃には大学生活を送りながら、格闘技やレースクイーンなどでのモデルをしていました。
そして、2009年、ファッション雑誌『PINKY』主催「プリンセスPINKYオーディション」準グランプリとなり、更には東京ガールズコレクション主催の「ミスTGC」にてグランプリを受賞し注目を浴びるようになります。

2012年頃からは、何でもモノを言うキャラクターが好評で、バラエティ・テレビ番組への出演も増え、テレビドラマ初出演も果たしました。
2014年には映画「白ゆき姫殺人事件」にも出演。

これまで数々のテレビ・映画でも様々な役を演じておられますので、まさに、大河ドラマおんな城主直虎には、満を持しての大河初挑戦と言えるでしょう。

そんな女優・菜々緒さんが演じるのは、のちに徳川家康の正室となる瀬名築山殿)となります。
下記はTwitterでの情報です。

瀬名姫は1557年に今川家の人質となっていた松平元康(徳川家康)と結婚します。
この当時、瀬名姫は15歳くらいで、徳川家康は1歳年下です。

そんな瀬名姫の母は、井伊直平の娘(大河では花總まりさんが演じる佐名)とする説もあるため、井伊直虎(次郎法師・おとわ)が駿府にて出会い、のち瀬名姫と手紙を交わしていたと言う設定になっています。

誤解が無いように申し上げますが、大河ドラマ「ドラマ」です。
ドラマと言うのは「劇」が発展したものであり、史実を参考にした創作ですので、色々な説の中よりひとつを採用したり、その過程などでは脚本家さんなどの「想像」によりつくられる物語ですので、事実と異なる箇所があるのは当たり前です。
そのあたりは間違えないで「違う」と言わず、ドラマを楽しんで頂ければと存じます。

これまでのイメージ的には、瀬名姫は「悪女」とも言われます。
その辺りは下記の解説をご覧頂きたいのですが、NHKさんとしても、そんな妖艶のイメージも膨らませて、菜々緒さんを適役としたと存じますので、どのような演技を見せて頂けるのか、非常に楽しみなところです。

target=”_blank”瀬名姫は悪女だったのか?築山御前が殺害された本当の理由とは

花總まりさんが演じる佐名とは~井伊直平の娘と関口親永の関係【おんな城主直虎】
大河ドラマで注目「龍潭寺」みどころと南渓和尚とは~井伊家発祥の井戸も
5分でわかる井伊直虎の波乱な生涯~次郎法師の運命【おんな城主直虎】
井伊直虎とは~井伊谷のおんな城主~柴咲コウさんが演じる次郎法師
瀬戸方久と井伊谷徳政令とは?【おんな城主・直虎】
高瀬を演じる髙橋ひかるさんと役どころ~おんな城主直虎
井伊直虎ゆかりの地を楽しく観光~お勧めスポットベスト10【おんな城主・直虎】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

注目の情報

  1. 2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公で、柴咲コウさんが熱演する井伊直虎(いい-なおとら)…



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る