壮絶な最後に小野政次ロス「高橋一生ロス」広がる【おんな城主直虎】

蟹渕

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では2017年8月20日、第33話「嫌われ政次の一生」が放送されました。

いや~、ここ数年の大河ドラマ、いや、日本のすべてのドラマにおいて、久しぶりに泣けた、とても良い放送回ったと思います。
最近は、歴史秘話ヒストリアでも、なかなか、泣ける放送は無かったので、なおさらです。

NHKの大河ドラマ「おんな城主・直虎」の中で、圧倒的な存在感だった小野政次(おの-まさつぐ)ですが、この壮絶な死に方を誰が予想していたでしょう?
脚本の森下佳子さんも、井伊家だけでなく、小野家など家臣に関しても、良く調べておられていて、尚且つ、想像力豊かな解釈になっており、あっぱれとしか言いようがありません。



今回の大河ドラマが放送されるまでは、まったく無名の武将とも言えた小野但馬守政次ですが、そんなマイナー武将がこれだけ注目を浴びるのは、うれしい限りです。
演じられた高橋一生さんの魅力も当然大きな要素を秘めておりますが、ほんと、ドラマ(劇)として素晴らしければ、視聴率はどうでも良い話とも感じます。

実際問題、史実において、小野政次は井伊家を裏切った家老として知られています。
小野政次がと言うよりは、小野政次の父・小野政直(小野和泉守道直)のときから、井伊家の家臣でありながら、今川家の目付として井伊家を監視する立場でした。
すなわち、井伊家のためと言うよりは、今川家のために、井伊家が今川に背かないよう、井伊家の家中にて見張っていたと言うのが一般的な解釈です。

しかし、これは大河ドラマの中での解釈のように、今川家に従っているふりをして、実際には井伊家のために働いていたとも、当然考えられます。

その証拠と言うまではおぞましいですが、いくつか気になる点があります。

龍潭寺の小野家墓所

井伊家の菩提寺である井伊谷・龍潭寺には、井伊家の家臣としては鈴木家の墓所などもあります。
しかし、どの家中よりも、小野家の墓所(墓域)のほうが大きいのです。
単に、戦国時代までの井伊家を長い間支えてきたからかな?と、ずっと考えていたのですが、小野家がそれだけ井伊家に貢献していたと言うのは間違いないでしょう。
桶狭間の戦いで討死したとされる、小野玄蕃の墓も、立派な墓石で龍潭寺にあります。
しかし、小野政次はないのも事実です・・。
でも、小野家が本当に井伊家に謀反を起こしたのであれば、他の小野一族の墓が、そのまま龍潭寺には無かったかも知れませんよね。
その当たりは、ずっと気になっていました。

井伊谷にあった但馬社

井伊谷城の東麓に流れる、井伊谷川の蟹渕と呼ばれる河原にて、小野政次は処刑されたとされます。
罪としては、井伊家に謀反を働き、井伊谷城を乗っ取ったと言う罪状です。
実際、34日間、井伊谷城の城主として、小野政次が入っていたと考えられています。
その際に、井伊家は、徳川家康を頼って、小野政次を引きずりおろしたと言う事になりますが、処刑したのは徳川勢です。
この時、徳川家康は、井伊谷城を井伊谷三人衆近藤康用に預けており、井伊家の再興と言うよりは、近藤康用が、井伊谷を手に入れた感じになっています。
そのため、小野政次を礎にしたのも、近藤康用の手勢と考えることもできるでしょう。

大河ドラマでは、おもしろくするために小野政次は独身を貫いたと言う事になっていますが、実際には男子が2人おり、その子2人もこの時処刑されたとあります。

そして、江戸時代に入ると、井伊谷城の麓に「但馬社」が建立されました。
そうです。
小野但馬守政次を祀った神社ですね。
当然、供養も兼ねてと言う事でしょうが、本当に謀反を働いた反逆者であれば、祭神として祭られることはなかったのかな?と感じる次第です。

織田信長を裏切ったとされる明智光秀も御霊神社として京都・福知山で祀られていますので、珍しいことではないとは思いますが・・。
なお、但馬社は現在失われており、二宮神社の二宮神社の天王社に合祀されています。

小野政次の解釈

おんな城主・直虎は、資料提供者でもある歴史学者・夏目琢史氏は自著による、小野政次像の解釈が採用されている部分があります。
その内容を参考にして、森下佳子さんが脚本を仕上げたと言う事です。



第33回「嫌われ政次の一生」は、NHKチーフ・プロデューサーの岡本幸江さんも、最初の脚本を読んだ時には、大泣きしたとコメントなさっておられます。

すべての罪を被り、裏切り者を演じ切ったまま絶命した政次と、それを承知で最後まで自ら役割を果たした直虎(次郎法師)の2人の演技は、まさに近年稀にみる名場面となったのではないでしょうか?

ただでさえ、高橋一生さんの最後と言う事でしたが「本懐である」と言う、そのけなげな姿に涙する視聴者が続出し「政次ロス」は、しばらく続きそうです。

小野政直 小野政次 小野玄蕃 小野朝之 【井伊家の重臣である小野家の真実】
龍潭寺の素晴らしい庭園特集とその由縁などはこちら
近藤康用・菅沼忠久・鈴木重時【井伊谷三人衆】井伊家を支援した武将
井伊谷城と井殿の塚の訪問記~駐車場情報も、是非セットでご訪問を
大河ドラマ「おんな城主 直虎」キャスト・出演者一覧リスト
井伊直虎ゆかりの地を楽しく観光~お勧めスポットベスト10【おんな城主・直虎】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る