とと姉ちゃんの主人公でヒロイン「小橋常子」役である高畑充希さんとは

とと姉ちゃん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年前期、4月4日放送開始予定)にて主演を務める高畑充希さんをご紹介させて頂きます。

朝ドラのヒロインを演じた女優さんは、その後の活躍が期待される方が多い事で、その配役には注目が集まるのが風物詩ですよね。
今回の「とと姉ちゃん」での主人公・小橋常子を演じられるのは、舞台やドラマなどで既に活躍しておられる女優・高畑充希(たかはた-みつき)さんです。

さて、まずはドラマのタイトルでもある「とと」とは一体何?という事で、小橋常子と言う役柄からご紹介したいと思います。

小橋常子は静岡で工場の営業部長である小橋竹蔵と、妻である小橋滝子の長女として生まれました。
妹2人と共に幸せな暮らしを送りますが、小橋常子が11歳の時に父・小橋竹蔵を結核で亡くします。
その父・竹蔵の意思を受け継ぎ、母と妹2人を支えて、父の代わりとして生きる事になります。

小橋家では父親を「とと」、母親を「かか」と呼んでいた事から「とと姉ちゃん」と言う事でして、父の様にたくましいお姉さんと言う意味になるそうです。

小橋常子は戦争を通じた経験から、暮らしに役立つ新しい知識を世間に伝えたいと、雑誌社を立ち上げる夢を抱きます。
周囲との様々な交流を通じて、小橋常子自身の人物像が出来上がっていくのですが、そちらも豪華な役者さんばかりで大変期待できるドラマです。

スポンサーリンク



そんなヒロインである小橋家の長女を演じられる高畑充希さんは現在24歳。
役柄とは違い、一人っ子だそうです。
両親が舞台を観る事が好きだった事もあり、自身も舞台女優になりたいと数々のオーディションに参加。
中学生の時にミュージカルで女優デビューします。

ミュージカル「ピーターパン」では6年間にわたり主演を務め、舞台での歌唱力も評価されて歌手活動も行っています。
2013年に出演した朝ドラ「ごちそうさん」では急遽歌唱シーンが書き下ろされ、その歌唱や演技で話題になりました。
最近は「docomo」のCMでコブクロの曲の替え歌が注目されましたね。

実はコブクロの小渕さんが、自らプロデューサーとして高畑充希さんの歌手デビューを手掛けています。だからこその曲提供だったのでしょうか!?
さて、ドラマ本編は戦前から戦後を通しての女性活躍を取り上げた作品です。
高畑さんも元気で活発な雰囲気の女性。
大きく変化した時代を生き抜く強い女性として、現代を生きる女性が共感し、元気を貰える様な作品になる事を期待したいと思います。

高畑充希さんが演じる小橋常子のモデル「大橋鎭子さんの生涯」
ロケ地にもなった「蓬莱橋」はココにあります
小橋君子役は演技派女優の木村多江さん
かわいい~注目の次女・小橋鞠子役は相楽樹さん
大橋芳子さんとは~小橋美子を演じる杉咲花さんの演技力にも注目
花森安治の天才編集者としての人生とは【とと姉ちゃん・花山伊佐次】
とと姉ちゃん~キャスト・出演者一覧リスト【朝ドラ】
真田丸の出演者キャスト【NHK大河ドラマ2016年】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 24日

 スポンサーリンク

Twitterフォローでござる

注目の情報

  1. nara
    NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の出演者・キャストの一覧です。(敬称略) (さらに&hel…
 スポンサーリンク
 オリジナル書籍
柳生一族
2016年10月、書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

2016年8月、戦国武将研究会著作
ページ上部へ戻る