真田丸のあらすじ~気になる最終回のストーリー第50話【NHK大河ドラマ2016】

真田幸村の像

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ真田丸も「最終回」となってしまいました。
2016年のNHK大河ドラマ真田丸」ストーリー(あらすじ)の第50話と最後の放送分・最終話です。

真田丸第50話のあらすじ

最終回は大坂の陣で最後の戦いとなった「天王寺・岡山の戦い」となります。

真田幸村は、茶々(淀殿)の元を訪れ、万が一の時は、千姫を和睦の使者として徳川秀忠に遣わしてほしいと頼み出陣しました。

陣が整い次第、豊臣秀頼が満を持して出陣する手はずでしたが、なかなか現れません。
そこに、松平忠直勢が毛利勝永の陣に鉄砲を撃ちかけ、戦闘が始まりました。
大阪城では、真田幸村が徳川家に内通していると言う噂を信じ込んだ大蔵卿局が、必死に豊臣秀頼の出馬を妨害していました。

毛利勝永は破竹の勢いで徳川家康の本陣に迫って行きます。
真田幸村は、真田大助に大阪城に戻り、豊臣秀頼に出馬を願うよう指示して、いよいよ突撃を開始します。

「目指すは家康の首、ただひとつ!」

義を貫いた真田左衛門佐幸村の名は、日の本元一の兵(つわもの)として、語り継がれていくのでした・・・。

(終)

 戦国武将列伝Ω 
大坂の陣のあとの真田信繁(真田幸村)の家族動向のまとめ   -戦国武将900記事
http://senjp.com/sa-ka/
この章では、大坂夏の陣で討ち死にした真田幸村の家族のその後について記載しておきたい。,この章では、大坂夏の陣で討ち死にした真田幸村の家族のその後について記載しておきたい。 1615年5月7日に大坂夏の陣で真田信繁(真田幸村、享年49)が戦死すると、徳川家康に...

天王寺・岡山の戦い~真田幸村最後の雄姿 
西尾宗次【西尾仁左衛門】とは~大阪夏の陣で真田の首を挙げる
片倉景綱と片倉重長~智勇と温情を兼ね備えた片倉小十郎
安居神社(安井神社、安居天満宮)~恐れることなく戦い散った真田幸村最後の地
大坂の陣のあとの真田信繁(真田幸村)の家族動向のまとめ
大阪の真田丸関連史跡めぐりの歩き方に役立つ観光スポット一覧リスト
真田信繁の墓~白石にある真田幸村の墓と阿菖蒲の墓【田村家墓所】
肥前・名護屋城からちょっと離れた真田昌幸陣跡にある「サナダサエモン様の墓」
真田栗毛の墓~大分にあった真田幸村の愛馬の墓
鹿児島に落ち延びた真田幸村と豊臣秀頼伝説を追ってイザ現地調査
徳川家康は大坂夏の陣で後藤又兵衛に討ち取られた?南宗寺に残る伝承の謎
ドラマでは「春」である竹林院とは~九度山でも献身的に支えた真田幸村の正室である安岐姫

以上、約1年間に渡り、最初の第1話から「あらすじ」をずっと漏れなく掲載させて頂きました。
1ページだけでもご覧頂きました皆様には、改めまして深く御礼を申し上げます。
予算が限られる中でのドラマ撮影ですので、思う存分できなかったかも知れませんが、とにかく、三谷幸喜さんの脚本は、想像力も豊かで素晴らしかったです。
できれば、朝ドラにあるようなスピンオフがあると嬉しいのですが、また、映画などで三谷さんの戦国ものを拝見できる事を楽しみにしたいと存じます。


真田丸 DVD

2017年の大河ドラマ「おんな城主・直虎」でも、毎回お伝えできるよう頑張りますので、よろしければ引き続きご贔屓(ひいき)頂けますと幸いです。
ありがとうございました。

戦国武将好きのFacebook-club(400名以上の戦国ファンの方がご参加なさっています)
おんな城主直虎のカテゴリはこちら
女城主・井伊直虎の波乱に満ちた生涯と優れた領主としての見どころ
井伊直虎とは~おんな城主になった訳と次郎法師のまとめ【2017年大河ドラマ】
おんな城主直虎のあらすじ~第1話【NHK大河ドラマ2017】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 オリジナル書籍
柳生一族
2016年10月、書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

2016年8月、戦国武将研究会著作
ページ上部へ戻る