白岡あさ役に女優の波留さんが決定NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」


スポンサーリンク
スポンサーリンク

真田幸村 真田幸村にございまする。
 2015年秋(9月)スタートのNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」のヒロイン・白岡あさを演じる女優さんが発表されたの~。

 なんでも、女優でモデルの波瑠殿(はるさん)に決まったそうじゃ。
 波留殿は1991年6月17日生まれの24歳くらいじゃと言うが、“平成の夏目雅子”と話題であるのぉ。

スポンサーリンク



 波留殿はこれまで朝ドラのオーディションを「てっぱん」など3回受けており「純と愛」と「あまちゃん」では最終選考まで残りながら、あと一歩で選ばれなかったと言う。
 そして、4度目の挑戦で2500人の女優さんの中から選ばれたそうじゃからスゴイのぉ~。
 諦めなかったと言う強い意志も見事じゃが、このような運も持ち合わせておるのだろうの。

 しかし、後期の朝ドラは初の「江戸時代スタート」じゃぞ。
 あさが来たのヒロイン・白岡あさは、幕末の京都で生まれた女性で、明治初期に活躍した実在の女性実業家・広岡浅子がモデルとなっておる。
 その広岡浅子の嫁ぎ先の家業において、女性ながら奔走して経営に加わり、男だらけの鉱山の経営にも参画。
 その後、銀行、生命保険会社、輸入商社を次々に興し、日本初の女子大設立(日本女子大学)にも尽力。
 「明治の女傑」と称され、日本における女性経営者の先駆者とも言える人物じゃから、おもしろそうじゃの。

 連続テレビ小説「あさが来た」は、2015年9月28日(月)~2016年4月2日(土)まで、全156回で放送予定とのこと。

 広岡浅子に関しては、こちらで詳しくご紹介しておるからの、よければご覧願いたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

注目の情報

  1. 2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公で、柴咲コウさんが熱演する井伊直虎(いい-なおとら)…



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る