半分、青い。~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】更新しました

半分、青い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年前期、4月2日スタート予定の、NHK連続テレビ小説の第98作「半分、青い。」(渋谷放送局制作)の主演者・キャスト一覧でございます。

半分青いの舞台は、高度成長期の終わり頃から現代までの岐阜県と東京都になるとの事です。
故郷となるのが岐阜と言う事ですね。
1971年生まれという設定のヒロイン・鈴愛(すずめ)は、子供の頃に病気で左耳を失聴しますが、失敗を恐れず乗り越えます。
そのユニークな発想力を生かして「七転び八起き」で世の中を駆け抜け、のちに一大発明を成し遂げるまでの物語となります。
脚本は北川悦吏子さんで、原作なしのオリジナル作品となる模様です。

北川悦吏子(きたがわ えりこ)さんは、岐阜県美濃加茂市のご出身ですので、岐阜の名所もドラマに登場するのではないでしょうか?

平成28年後期「べっぴんさん」(主演:芳根京子さん)、平成29年度前期「ひよっこ」(主演:有村架純さん)、後期「わろてんか」(主演:未発表)に続く、98作目の朝ドラが「半分、青い。」となります。

スポンサーリンク



※胴不順・敬称略(下段が演じる俳優さん)

半分、青い。キャスト

ヒロイン・楡野鈴愛(にれの-すずめ)
永野芽郁(ながの-めい)

1971(昭和46年)7月7日、岐阜県東濃の楡野家・長女として誕生した。
周りの温かい人たちに囲まれて育ち、大胆なひらめきを思い立ったら即実行し、時には周囲を巻き込んで、大騒ぎとなるが、失敗しても「やってまった」と明るくやり過ごす。
小学3年生のとき、左耳の聴力を失い、雨音が片側しか聞こえないことを楽しんでは、雨上がりの青空を見て「半分、青い。」とつぶやく・・。
そのようなユニークな感性を持っており、前向きに障害を乗り越えていく。
勉強は苦手だけど絵を書くことは得意。

岐阜・故郷編

楡野晴(にれの-はる)~鈴愛の母 
松雪泰子(まつゆき-やすこ)

鈴愛の母で、食堂を切り盛りする美人おかみ。
怒ると怖いが、実は涙もろく、夫・宇太郎に心底ほれている。
鈴愛の耳のことは常に気にしており、後ろめたさを感じている。
娘を心配するあまり、時にけんかもするが、誰よりも鈴愛の幸せを願っており、よき理解者でもある。

楡野宇太郎(にれの・うたろう)~鈴愛の父 
滝藤賢一(たきとう-けんいち)

鈴愛の父で、仙吉と廉子の次男。
食堂では、厨房を担当しているが、優柔不断かつ能天気な性格で、いつも晴に怒られている。
漫画が大好きで、のちに鈴愛の人生に大きな影響を与える。

楡野仙吉(にれの-せんきち)~鈴愛の祖父
中村雅俊(なかむら-まさとし)

鈴愛の祖父で、おおらかな大黒柱。
同居する孫の鈴愛には、どんなときでも味方になってくれる。
元の名物・五平餅作りと、ギターの弾き語りがとてもうまい。

楡野廉子/ナレーション(にれの-れんこ)~鈴愛の祖母 
風吹ジュン(ふぶき-じゅん)

鈴愛の祖母で、厳しくも優しいおばあちゃん。
夫の仙吉も、息子の宇太郎も、廉子には頭が上がらないが、宇太郎の嫁・晴には実の娘のように接している。
亡くなったあとも、鈴愛の成長と家族たちを、天から見守の続ける。

楡野草太(にれの-そうた)~鈴愛の弟
上村海成(かみむら-かいせい)

鈴愛のひとつ違いの弟で、いつでも冷静で慎重なタイプ。
幼いころから周囲の空気を読むのがうまく、勘がよく気が利くので、女の子にはそれなりにもてる。

萩尾律(はぎお-りつ)~鈴愛の幼なじみ 
佐藤健(さとう-たける)

鈴愛と同じ日に同じ病院で生まれたと言う、切っても切れない幼なじみ。
お互いを誰よりも理解しているが、生まれたときから全てが対照的で、律は容姿端麗であり成績優秀でもある。
そして、鈴愛を守れるのは自分しかいないと、心のどこかで感じている。

萩尾和子(はぎお-わこ)~律の母 
原田知世(はらだ-ともよ)

律の母で、商店街きっての美人おかみの座を、晴と二分している。
一見、おっとりしているが、怒らせると怖い一方、意外に人情派でもある。
幼いころから律の才能を信じて、高い期待を抱いている。

萩尾弥一(はぎお-やいち)~律の父
谷原章介(たにはら-しょうすけ)

律の父で、由緒ある写真館の主人。
裕福な家庭で育ったため、上品で温厚な性格であり、生まれたときから知っている鈴愛を娘のように可愛がっている。
学校の卒業アルバムを写真館が担当しており、鈴愛や律たちの学校にもよく出入りをする。

岡田貴美香(おかだ-きみか)~町医者
余貴美子(よ-きみこ)

鈴愛と律が生まれた岡田医院の女医であり、街のご意見番として女性陣にとっては、子どもの健康のみならず、よき相談相手になっている。
自身には子どもがいないため、町の子どもたちの成長を、わがごとのように喜んでいる。

西園寺龍之介(さいおんじ-りゅうのすけ)~鈴愛の同級生
矢本悠馬(やもと-ゆうま)
※大河ドラマ「おんな城主・直虎」では中野直之

鈴愛と同級生で、通称はブッチャー。
お金持ちである西園寺不動産の息子で、学校では同級生たちを従えているが、律の前に来るとなんでも言うこと聞くと言う。

木田原菜生(きだはら-なお)~鈴愛の同級生
奈緒(なお)

洋品店「おしゃれ木田原」の一人娘で、鈴愛とは幼なじみ。
鈴愛も菜生も学校では目立たないがが、人の恋愛に目ざとく「おしゃれ木田原」の将来も真剣に考えている。
鈴愛が片耳失聴であることにも、気配して助けてくれている。

制作

田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗 ほか

プロデューサー~松園武大

制作統括~勝田夏子

出演者・キャストなどの追加は、発表があり次第、このページに追記して参ります。

永野芽郁さんが朝ドラヒロイン決定「半分青い」~UQモバイルのCMでも話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 鈴木友子
    • 2017年 4月 19日

    ヒロイン役の引き受け手があるかどうかですね。(^◇^)
    いつ出演者発表になるんだろう?若い女の子だったらいいですね。

    • たかだ
    • 2017年 4月 21日

    鈴木さま、コメント、誠にありがとうございます。
    そうですね。
    ご指摘のとおり、ヒロイン役、気になりますね。
    高田

Twitter

ページ上部へ戻る