永野芽郁さんが朝ドラ「半分青い」ヒロイン~UQモバイルや積水ハウスのCMでも話題

永野芽郁

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女優・永野芽郁(ながの-めい)さんが、2018年春スタートの朝ドラ「半分、青い。」(NHK)のヒロインに決定したと発表されました。

半分、青い。の主人公・楡野鈴愛(にれの-すずめ)は、左耳が聞こえないと女の子と言う設定です。
聴力を失ったヒロインが、さまざまな苦労や問題に立ち向かい、負けずに成長していく姿を描くのが今回のNHK連続テレビ小説の第98作「半分、青い。」です。

障害がある役ということで、永野芽郁さんには高い演技力が求められそうですが、事務所はスターダストプロモーションで、既に数多くの映画やドラマでの実績バッチシの17歳(主役発表時点)です。

スポンサーリンク



例えば、MHKの大河ドラマ「八重の桜」では、山川浩と山川健次郎の妹・山川常盤(やまかわ-ときわ)の少女期を14歳で、2016年の「真田丸」では、お江の娘・千姫をキュートに演じられました。
他にもNHKでは、プレミアムドラマ「プラトニック」などに出演なさっておられます。

そんな永野芽郁さんは、東京都出身で1999年9月24日生まれ。
吉祥寺で小学校3年生のときにスカウトされ、子役として経験も豊富です。

現在の身長は163cmと高くモデルさん並みで、血液型はAB型。
恋や彼氏、付き合っていると言うような交際中情報は無いようです。

2015年公開の映画「俺物語!!」(河合勇人監督)では、オーディションを勝ち抜きヒロイン・大和凛子役を射止めています。
2016年には、テレビ東京の深夜・連続テレビドラマ「こえ恋」にて、ドラマ初主演も果たしました。

永野芽郁さんは、テレビCM「UQモバイル」にて、長姉・深田恭子、次姉・多部未華子と三姉妹を演じている末妹ですが、ルックスは、あまちゃん主役だった女優「のん」(能年玲奈)さんにそっくりです。
能年玲奈さんが起用されていたCM「カルピスウォーター」も、そのあとは永野芽郁さんになっています。

下記はインスタにあった情報ですので、写真でお顔をご確認くださいませ。

積水ハウスの2017年CMでは、犬と共に成長しお嫁さんに行く大人になった女性を永野芽郁さんが演じておられます。

主演として楡野鈴愛(にれの-すずめ)を演じる永野芽郁さんの今後が、益々楽しみですね。



放送開始は、2018年(平成30年)4月2日(月)~9月29日(土)の全156回の予定です。

MHK総合では、月~土の午前8時~8時15分/午後0時45分~1時が再放送。
BSプレミアムでは、月~土の午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分が再放送。
あと土曜日の午前9時30分~11時に1週間分の再放送が行われます。

ダイジェスト放送は「半分、青い。一週間」(20分)として総合テレビで日曜日の午前11時~11時20分。
「5分で『半分、青い。』」は、総合テレビで土曜日の午後2時50分~2時55分と、日曜日の午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時の3回となります。

半分、青い。~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】
古畑星夏さんの情報~弓道美少女・伊藤清として鮮烈に登場
半分、青い。「最終回・最終話」のあらすじ予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る