今井はつ「あさが来た」のヒロイン・今井あさの姉とは?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 2015年9月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」ヒロイン「今井あさ」→「白岡あさ」は波留さんが演じます。

 その「今井あさ」の姉が「今井はつ」で、出演は宮崎あおいさんに決定しました。

 今井あさの姉と言う事ですが、自由奔放な「あさ」とは違い、つつましく凛とした美女と言う事で、琴や裁縫が得意だと言うまさに京の女性という感じの設定らしいです。

 そして、あさにとって、何でも相談できる良い姉だと言います。

 やがて、大阪の老舗両替屋「山王寺屋」である眉山栄達(辰巳琢郎さん)の長男・眉山惣兵衛(柄本佑さん)に嫁ぎます。

スポンサーリンク



 しかし、嫁ぎ先には、プライドが高い姑・眉山菊(萬田久子さん)との折り合いも悪く、なかなか馴染めなかったようです。
 そんな中、幕末から明治への混乱期に入り、大阪の両替商は大きな危機に直面します。

 そのため「山王寺屋」は倒産して、今井はつは夫・眉山惣兵衛と共に、夜逃げ同然となってしまいます。
 一度、白岡あさが援助を申し出ますが、それを断って、夫と共に新しい未来へと、前向きに人生を歩んでいくようです。

 明治維新で大阪の両替商が苦労した話はこちらもご参照願います。

 なお、「三井春」と言う実在の女性がモデルと推測できますので、少し詳しく調べて見ます。
 5月の半ばまでには、更に詳しい内容を、幕末維新風雲伝サイトの方で掲載する予定ですので、お時間下さいませ。

 TwitterやFacebookで新着発表致しておりますので、よければフォロー願います。

 → 今井はつのモデル「三井春」を調べた結果はこちら

 → 今井あさ(白岡あさ)のモデル「広岡浅子」の人物詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る