「アシガールSP」は12月24日午後9時から、NHK放送予定!クリスマスイヴ!

 
アシガールSP

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アシガール
2017年9月23日(土曜日)より12月16日(土)まで
毎週放映されていた(1回お休みあり)青春時代劇です。
原作は漫画で「デカワンコ」や「ごくせん」を生み出した森本梢子さんです。
まだ原作の方は続いており、『Cocohana』(集英社)にて連載中で現在、単行本が11巻まで出ております。
最新刊である12巻の発売日は2019年1月23日頃の予定とのことです。

<続編の放送日時>

2018年12月24日・祝日振替)です。
時間は午後9時~午後10時30分です。
そして・・・何と4Kでも放送があるというのです!!
BS・4K⇒午後5時~午後6時40分
4Kだけのスペシャルコンテンツもあるというのです!

そして、我が家には4Kはないからスペシャルコンテンツは見れないわ・・・と
お嘆きのあなた!朗報です。
4Kパブリックビューイングの募集開始!です。
場所は仙台です。
NHK仙台放送局1階 4K8K定禅寺シアター
(宮城県仙台市青葉区本町2丁目20-1)

2018年12月24日(月・休)
開場:午後4時30分
開演:午後4時55分
終演予定:午後7時30分
当日は、速川唯役の黒島結菜さん、羽木九八郎忠清役の伊藤健太郎さん、
ほかのみなさんが出演される予定です。
(引用元:NHKイベントインフォメーションより)

⇓をクリックして更に「応募ページはこちら」をクリックすると申込ページとなります。
「アシガールSP」4Kパブリックビューイング
(⇑⇑締め切りは12月11日(火曜)午後11時59分まで)
※※応募される方は、注意事項をよくお読みの上ご応募なさってください※※

<特別編放送>

そして、この「アシガールSP」放送記念(?)として
これまでに放送された「アシガール」の特別編が放送されます。
その名も・・・
アシガール特別編「唯&若君 時空を超えた恋のキセキ!」
放送日時⇒2018年12月23日(日)総合午後4時30分~午後5時55分

そして!伊藤健太郎さんは同じ放送局の下記のドラマ(コントだけどドラマ)
にも出演されますが、
二つの番組でコラボクラッチされることになりました。

ドラマ⇓
忠清役の伊藤健太郎さんは下記のドラマ(コントだけどこれはドラマ)にも出演します。
LIFE!スペシャル・忍べ!右左エ門、主要キャスト一覧<追記あり>~NHK総合12月19日(水)午後10時放送決定!

このドラマの伊藤健太郎さんの役どころは何と悪役の忍者です。
そして12月19日の前日まで、出演者による手裏剣チャレンジが行われています。
そして「LIFE!スペシャル・忍べ!右左エ門」に出演する中川大志さんが何と!
「アシガールSP」の世界に忍びこむ動画も近日公開!とのことです。
(1)⇓手裏剣チャレンジも見れます。
「忍べ!右左エ門」「アシガール」SPの二つの番宣が見られます⇓⇓
「LIFE!」ホームページ

(2)1.5チャンネルでは中川大志さん演ずる「序助」が「アシガールSP」の世界に忍び込むそうです⇓
1.5チャンネル(NHK)
(近日公開予定・12月12日現在)

続編はどのあたりまでお話が進むのでしょうか?
まだ、原作が完結していないので「続々編」など制作するのでしょうか?
それともドラマ版のオリジナルの「完結」となるのでしょうか?
再び、唯と若様に会えますね!
更に、阿湖姫と成之の関係も気になります。
何やら意味深の衣装姿のお二人の姿が
スタッフブログに掲載されていました。

「アシガールSP」のサイトも立ち上がり、
現代高校生姿の若君と姫の装束姿の唯が・・・。

ドラマ公式サイトによると、撮影は無事に終了して、
現在は編集段階だそうです(11月中旬)。
放送が待ち遠しいですね。

<あらすじのおさらい>

ある時、毎日を普通に、
いや、ぐうたら気味に過ごす脚力だけが取り柄の女子高生「速川唯」が、
天才的発明才能を持つ弟・尊の研究室で
うっかり何かの装置スイッチをオンにしてしまう。
あたりが眩い光に包まれ、気が付くと、
そこは、テレビも電気もスマホもない昔の日本の「戦国時代」であった。

事態が呑み込めず戸惑う唯だが、このままでは野盗などに襲われてしまう。
どうにかして足軽の鎧具足を手に入れ、
少年のような風貌を生かして「唯之助」という偽名で男に成りすましたところ、
偶然その場を通りかかった眉目秀麗な武将・羽木九八郎忠清に一目ぼれ。
しかし相手は身分高き大名家の跡取り息子で、かたや自分はただの女子高生。
「どうすればまた逢えるのだろうか?」と考えた末、
彼女はこのまま足軽として、忠清の軍に加わろうと決心する。
かくして、現代では脚力だけが取り柄だったぐうたらな少女は、
数奇な運命によって戦乱の世で生き抜くため、
そして憧れの人の傍にいるために、
足軽ならぬ「アシガール」として戦場を駆け抜ける。
やがて・・・・???
(引用元:ウキペディアより)

<キャスト一覧>

(敬称略・順不同)
・速川唯/唯之助(はやかわゆい/ゆいのすけ)
⇒黒島結菜(くろしまゆいな)

・羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)
⇒伊藤健太郎(いとうけんたろう)

・羽木成之(はぎなりゆき)
⇒松下優也(まつしたゆうや)

・吉乃(きつの)⇒ともさかりえ

・松丸阿湖(まつまるあこ)
⇒川栄李奈(かわえいりな)

・相賀一成(あいが?かずなり)
⇒西村まさ彦(にしむらまさひこ)

・速川覚(はやかわさとし?まさる?唯の父)
⇒古舘寛治(ふるたりかんじ)

・速川美香子(はやかわみかこ)
⇒中島ひろ子(なかじまひろこ)

・速川尊(はやかわたける)
⇒下田翔大(しもだしょうた)

・天野小平太(あまのこへいた)
⇒金田哲(かなださとし)(はんにゃ)

・天野信近(あまののぶちか)
⇒飯田基祐(いいだきすけ)

・如古坊(にょこぼう)
⇒本田大輔(ほんだだいすけ)

・木村先生・木村政秀(きむらせんせい・きむらまさひで)
⇒正名僕蔵(まさなぼくぞう)

・千原元次(ちはらもとつぐ)
⇒升毅(ますたけし)

・久(ひさ)⇒田中美里(たなかみさと)

・高山宗熊(こうやまむねま⇒加藤諒(かとうりょう)

・高山宗鶴(こうやまむねつる?そうかく?)
⇒村田雄浩(むらたたけひろ)

・羽木忠高(はぎただたか)⇒石黒賢(いしぐろけん)

・天野信茂(あまののぶしげ)
⇒イッセー尾形(いっせーおがた)

(引用元:NHKドラマ「アシガール」「アシガールSP」公式サイトより)

脚本:宮村優子
演出:伊勢田雅也
制作:陸田元一

(引用元:NHKドラマ「アシガール」「アシガールSP」公式サイトより)

各人物もきちんと描かれ、セットや小道具、野外ロケに衣装は
大河ドラマとほぼ等しく「NHK」のクオリティを保っています。

放送時間や追加キャストなど、新しい情報が出次第、随時更新する予定です。

続編は12月24日に決定「アシガール」再放送はクリスマスイヴ!「女子的生活」~NHKドラマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る