高橋由美子さんが【志乃】、江口のりこさんが【日出】~花燃ゆ新キャスト


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 第28回(7月12日放送予定)から、女優(歌手)・高橋由美子さんが出演致します。

 役どころは、御半下の「志乃」と言う役です。

 御半下(おはした)と言うのは、奥方や姫様に仕えて雑用をする御女中より、更に身分が低い者で、端女(はしため)とも呼ばれた召使いとして、湯殿や御膳所の水汲みなどと言った雑用もする下女です。
 毛利都美子の下で働いていると言う設定ですね。
 その御半下頭と言う、御半下のリーダーが高橋由美子さん演じる志乃となります。

 久坂文(杉文美和)も、毛利家の奥に仕えるようになったとは言え、最初はその御半下よりも、そのまた下の見習いからの奉公となりますので、最初は水汲みからです。
 そのため、志乃が美和に色々と教えます。

スポンサーリンク



 あと、表使(おもてづかい)の「日出」と言う女性の役は、江口のりこさんが演じます。

 この表使と言うのは、奥女中の中で、年寄(花燃ゆでは園山)の命を受けて、城下などで買い物をして来たり、年寄・中﨟の代参の随行や、諸役人との応対など、奥の表向きの用をする者で、身分はちょっと高めです。
 美和が銀姫から信頼されて、奥女中として活躍するようになると、美和を陥れようと、色々とたくらみを実行するようです。
 ドラマでは久坂美和のいびり役となっている江口のりこさんは「申し訳ないくらい歴史には全く興味がなく、興味ある人が不思議でしょうがない」「自分が出るようになって、大河ドラマを初めて見ました」と語っている

 銀姫つきの御中臈「香澄」と言う女性は、永峰絵里加さんが演じます。
 御中臈と言うのは、身辺を世話する者の役柄です。
 他にも銀姫の侍女として、陽菜えみるさんがご出演なさることがわかっています。

 →花燃ゆの出演者・キャスト一覧表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 25日
  2. 2015年 7月 30日

Twitter

ページ上部へ戻る