雛形あきこさんが演じる京の舞妓【幾松】~花燃ゆ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 NHKの大河ドラマ花燃ゆ」に雛形あきこさんが登場します。

 演じるのは、京の舞妓・幾松で、のちに桂小五郎と結婚する女性であり、とても重要な役柄です。

 第26回(6月28日)の放送では、京に入った久坂玄瑞を呼びに行く女性として、初登場しますが、禁門の変のあとなど、ちょくちょく登場してくるようになるでしょう。

 詳しくは下記をご覧願えますと幸いです。

 →幾松(木戸松子)~京の舞妓で桂小五郎の恩人

 →花燃ゆに登場する志士・人物一覧リスト

スポンサーリンク



 Twitterで駆け巡っている雛形あきこさんツイートは下記の通り。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る