義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル・2020.1.2(木)午後9時より放送!

ぎぼもす2020





義母と娘のブルース

2018年7月より9月まで
放送した火曜ドラマ「義母と娘のブルース」。
あのドラマが帰ってきます!
最終回からの1年後を描いたスペシャル版となります。

キャリアウーマン・亜希子がまさかのクビ宣告をされてしまいます!

さらに大学生になった娘・みゆきの部屋では
店長・麦田が裸でお出迎え!?

その腕には何赤ちゃんが!
一体、誰の赤ちゃんなのでしょうか!?

波乱万丈な展開で幕を明ける義母と娘と2人を支える人間たちの
愛が詰まった物語の完全新作!

このドラマは、
一生懸命義母になろうとした元キャリアウーマンと、その愛を受け取った娘、
そしてその家族を支えた人間たちの愛の物語です。

(引用元:公式サイトより)

【放送日】
2020年1月2日(木)午後9時より午後11時20分頃まで
【放送局】
TBS系列局

2018年に放送された連続ドラマ・
TBS系列ドラマ「義母と娘のブルース」キャスト・出演者一覧リストです⇓⇓⇓
「義母と娘のブルース」

【スタッフ】

【原作】
桜沢 鈴 「義母と娘のブルース」 (ぶんか社刊)
【脚本】
森下佳子
【プロデュース】
飯田和孝
中井芳彦
大形美佑葵
【演出】
平川雄一朗
【音楽】
髙見 優
信澤宣明
【主題歌】
MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」 (アリオラジャパン)
【製作著作】
TBS

【主要キャスト】

(敬称略・順不同)
宮本亜希子(みやもとあきこ)⇒綾瀬はるか(あやせはるか)
<主人公。
仕事一筋のキャリアウーマンでしたが良一にプロポーズされる>

宮本 良一(みやもとりょういち)⇒竹野内 豊(たけのうちゆたか)
<子持ちのサラリーマン.包容力があり癒し系。
ステルス性胃がんにより他界>

麦田 章(むぎたあきら)⇒佐藤 健(さとうたける)
<亜希子&良一家族に波乱と奇跡を起こす人物>  

宮本みゆき (みやもとみゆき)⇒横溝菜帆(よこみぞなほ)
<良一の娘。8歳>

宮本みゆき(みやもと みゆき)⇒上白石萌歌(かみしらいしもか)
<良一の娘。大学生になりました>

黒田大樹(くろだひろき)⇒井之脇海(いのわきかい)
<みゆきの幼馴染。喧嘩別れした後もみゆきを陰で支えてきた>

黒田大樹(くろだひろき)⇒大智(だいち)
<みゆきのクラスメイト>

桜向日葵(さくら向日葵)⇒吉川愛(よしかわあい)
<みゆきの大学の企業サークルの先輩。
何かとみゆきの力になってくれる。
イマドキの女子大生でサバサバしているところがある。>

ボス橋本さとし(はしもとさとし)
<亜希子の再就職先である
アクセルビジネスパートナーズ社での上司>

猪本 寧々(いのもとねね)⇒真凛(まりん)
<良一の元部下で既婚者>

宮本 愛(みやもとあい)⇒奥山佳恵(おくやまよしえ)
<良一の他界した妻でみゆきの実母>

田口 朝正(たぐちともまさ)⇒浅利陽介(あさりようすけ)
<亜希子の元部下>

笠原 廣之進(かさはらひろのしん)⇒浅野和之(あさのかずゆき)
<良一のかつての上司>

下山 和子(しもやまかずこ)⇒麻生祐未(あそうゆみ)
<不動産屋。世話焼きの噂好き>

矢野晴美(やのはるみ)⇒奥貫 薫(おくぬきかおる)
<みゆきが通う小学校のPTAリアルママ>

米田(よねだ)⇒谷口翔太(たにぐちしょうた)
<麦田ベーカリーで働くパン職人>

麦田誠(むぎたまこと)⇒宇梶剛士(うかじたかし)
<麦田章の父。職人気質で厳格な父。>

山本勘九郎(やまもとかんくろう)⇒武田鉄矢(たけだてつや)
<大阪を拠点に大きくなった
トレーニングジム「ゴールデンアスレティック」社長。
生粋の大阪人で、一代で起業した、たたき上げ。
好きな言葉は「人は石垣、人は城」で、情にとても厚い。
会社が大きくなったことで持ち前の商売っ気を発揮し、
様々な企業を無計画に買収したことが原因で多額の負債を背負う。
再建案プレゼンで亜希子と真っ向対立しますが?>

(引用元:公式サイトより)



【あらすじ】

義母・亜希子の再就職から1年後、2019年秋。
亜希子は大阪、娘・みゆきは東京と、
それぞれ離れて暮らしていました。
亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、
10年間のブランクを感じさせない
目覚ましい成果をあげていました。
女子大生になったみゆきは
相変わらずな愛すべきマイペースでした。
サークルにバイトにほっこりとした日々を送っていました。
ちなみに、幼なじみのヒロキとの関係は相変わらずの模様です。
そんなある日、突如クビを宣告され
帰京することになった亜希子は、
久しぶりにみゆきのアパートを訪れます。
すると、みゆきのアルバイト先である
ベーカリー麦田の店長・麦田が、
裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!
さらに麦田の腕には、
なんと赤ちゃんが抱きかかえられていたのです!
そこへ帰宅するみゆき。
まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!?
「ち、違うんです宮本さん!!」
「違うの、お母さん!!」
このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子でした。

「これは一体どうしたことでしょう!」

「本当の幸せとは何か?」
血のつながらない母と娘、
そんな二人の姿を見つめる男、
相変わらずのブルースを奏でるように、
愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、
また寄り添っていくのです。
周囲の人々も、温かく、優しく家族を支えていくのです。
そこには、今回も数えきれない笑顔と、
ほんの小さな奇石奇跡があるのです。

(引用元:公式サイトより)

義母と娘のブルース第10回(最終回)亜希子・みゆき・麦田・大樹の10年間の想いは原作をも超える?第9回は麦田告白する、でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



Twitter

ページ上部へ戻る