おかえりモネ【宇田川さん】誰なのか?、謎の出演者ズバリ予想

おかえりモネ【宇田川さん】誰





宇田川さんは誰?

おかえりモネ【宇田川さん】誰なのか?、謎の下宿人・出演者ズバリ予想

NHK連続テレビ小説 「おかえりモネ」第53話にて、菜津(マイコさん)が、百音(清原果耶さん)と明日美(恒松祐里さん)に隠していた事実が判明。
それは、銭湯・汐見湯を改装したシェアハウスに、菜津と祖父母の2人以外に、もうひとり、住人(同居人)がいるとの事だった。



百音と明日美(恒松祐里さん)が深夜に何者かの気配を感じて大騒ぎしたのが第52話。
第53話では、百音の下宿先の銭湯には、実は宇田川という男性が住んでいたことが明らかに。
宇田川は、大家の菜津と昔からの付き合いがあり、とてもいい人だという。
ふだんは全く姿を見せない宇田川に、最初はおびえていた百音と明日美だが、案外とすぐに慣れてしまう。

宇田川さんを演じる俳優さんは誰なのか?、注目されている。

その謎の人物の情報は下記の通り。

宇田川さん特徴まとめ

下記は執筆時点での宇田川さんと言う人物に関する情報のまとめ。

・名前は宇田川(うだがわ)さん
・男性 (ヒロくん)
・部屋からほとんど出てこない
・深夜に風呂掃除をしている
・すごくいい人
・奈津の祖父母が世話になった人の孫
・大家の菜津と昔からの付き合いがある
・年齢30歳以上(菜津より上)
・祖父の肇(沼田爆さん)は、宇田川さんを「ヒロ君」と呼んでいる
・姿を見せない理由は語られていない
・お手数ですがと丁寧な表現と、綺麗な字を書く

<9月8日放送での追加情報>

・奈津と幼馴染
・共に美大を出ている (絵・漫画・習字がうまい)
・わりとちゃんとした会社で営業を8年以上?していた
・突然、体調を崩して、誰とも会えなくなった
・ときどき体調が悪化することがある(パニック障害?)

・その後、症状回復の兆しもある

宇田川さんを演じる俳優さん予想としてツイッターでは、「宇田川さん」がトレンド入りし、安田顕さん、遠藤賢一さん、六角精児さんといった、実力派俳優・役者さんの名前も挙がっている。
謎の人物・宇田川さんは、菅波先生(坂口健太郎さん)と同一人物、菜津(マイコさん)の2重人格なのでは?と言う憶測も飛び交っている。
また、他のSNSでは、声の感じからは、高橋一生さん、玉置浩二さんだと指摘する方も・・・。
他には、マイコさんの夫・妻夫木聡さんなのでは?とも。



個人的には、主題歌を歌っている、BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)のボーカル・藤原基央(ふじわら もとお)さん?のサプライズとも、想像してしまいます。
でも、当初は、思いがけず近所に住んでいたと言う菅波先生(坂口健太郎さん)が、同じコインランドリーを使うくらいなのですが、実際に、どこに住んでいるのかまでは、まだ、触れられていないため、宇田川さんと同じ人物とも想像しました。
しかし、登米への出張中に、お風呂掃除はできませんので「毎日」掃除することができませんし、激務の医師が、睡眠時間を削って、掃除とも考えにくいです。
<注釈> その後、第56話(8月2日放送)にて、祖父・肇(沼田爆さん)が倒れた際に、コインランドリーに居合わせた菅波先生(坂口健太郎さん)が対応した際、家族の雰囲気から、菅波先生が宇田川さんである可能性は、低いとみられる。
となると、土曜の振り返りに出ている、サンドウィッチマンの富澤たけしさんなのか?、伊達みきおさん?とも、推測致します。
これだけ、視聴者が気になる宇田川さんを、土曜日の振り返りで、サンドウィッチマンの2人が、まったく触れていない点からも、怪しいです。
富澤たけしさんら、サンドイッチマンは、NHKの「お風呂頂きます」と言う番組で、各地のお風呂を訪問も、なさっていますので、風呂には関係があります。
前作・エールにて土曜振り返り担当していた、日村勇紀さんも、終わりの頃に、本編に出演なさっておられました。
ただし、いい人である宇田川さんは、最後まで、姿を現さずに、何か陰で支えたり、見守ったりすると言う話でも、面白いなと感じている次第です。

ともあれ「おかえりモネ」の最終回(最終話)の放送予定日は2021年10月29日です。



ストーリー(物語)的にも、脚本家・安達奈緒子さんの、オリジナル作品であり、原作などがある訳ではないので、展開も読めません。
なお、8月第1週においては、宇田川さんに関して、ほとんど、触れられない模様。( → その通りになり、当面、ご本人の出番はない模様)
その後、当面は、忘れられない程度に、習字で書いた「文字」や、お風呂場清掃の「音」での出演として、毎週1回くらい、触れられていくと推測されます。

8月第2週の最後(8月13日頃)には、新たに石井正則さんが、登場しますが、まだ、役名が発表されていないのが、気になります。
今のところ、菅波先生が、過去に、その石井正則さんが演じる人物の、一生を、台無しにしたと言う設定のようですので、もしかしたら?、かも知れません。

その後、9月7日放送予定の回にて、追記時点で、配役が不明なのですが、もう中学生さんが出演となっています。
→ もう中学生さんは、プレゼンでの提案者役でした。

この予想記事を最初に公開させて頂いてから、実に70日以上経過した、10月11日の放送にて、サンドウィッチマンの宮澤たけしさんと、伊達みきおさんが、本編に出演されました。
ただ、役柄は、気仙沼の漁師の役でして、残念ながら、宇田川さんとしての登場ではありませんでした。
これで、サンドイッチマンの方が、宇田川さんの線は、ほぼなくなりましたので、どなたが、宇田川さん役なのか?、増々、謎が深まった次第です。
今後の放送にも注目といったところです。

2021年10月29日に最終回が放送されましたが、最後まで、宇田川さんは、出てこない状態でした。
スピンオフのドラマが製作される場合には、期待といったところでしょうかね?

2021年11月からは、いよいよ「カムカムエヴリバディ」が放送開始となります。

宇田川さん設定

その後、NHKの制作統括・須崎岳さんの解釈が報道されていましたので、下記の通り、引用させて頂きます。

宇田川さんを映像上で実際に登場させるか、演ずるならどんな人が良いかという点については、第二部・東京編の構想段階から脚本家の安達奈緒子さんや制作演出陣で話し合いを重ねて来ましたが、やがて『宇田川さんは最後まで姿を見せない方が良いのでは』という方向性に定まっていきました。
かつての新次(浅野忠信さん)が『俺は立ち直らない』と言っていたように、今はじっと動けず外の世界へ出られない人だっている。
そのことは決して否定されることでなく、ちゃんと尊重すべきではと考えたのです。
放送が進んでいくうちに、視聴者さんからも『宇田川さんはこのまま登場しないのかも。でもそれでいいような気がしてきた』といったご意見をいただくようになり、ちゃんと伝わっていることが大変うれしかったです。
ご覧くださった方それぞれの胸の中に、宇田川さんは確かにいる。
菜津がモネと莉子(今田美桜さん)に伝えた『そこにいてくれるだけでいいじゃない』というせりふには、そんな思いも込められています。

との事です。
このように、最後まで姿は見せない異例の登場人物となりました。
しかし、一言だけ発した、宇田川さんの「声」の主(俳優さん)に関しては、とても気になる所です。

【おかえりモネ】キャスト・出演者一覧リスト ロケ地情報も~NHK朝ドラ・随時更新
マー姉ちゃん~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】2021年再放送版
純ちゃんの応援歌~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】2021年再放送版

たかだドラマ研究家

投稿者プロフィール

テレビドラマ・アマチュア研究家のたかだと申します。
時代劇などドラマの研究を行っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

ページ上部へ戻る