【おかえりモネ】キャスト・出演者一覧リスト ロケ地情報も~NHK朝ドラ・随時更新

おかえりモネ キャスト・出演者





NHKの朝ドラ104作目(渋谷放送局制作43作目)、2021年前期スタートの連続テレビ小説 「おかえりモネ」の出演者・キャスト情報です。
朝ドラ「おかえりモネ」の放送予定は、2021年4月頃から2021年9月までの放送予定となっています。
クランクインは2020年秋頃の予定です。
9月28日に宮城ロケでクランクインし、11月中旬まで宮城ロケを行ったあと、スタジオでの収録となっています。

朝ドラ「おかえりモネ」の放送開始日が、2021年5月17日と、予定の4月より、遅れることが発表されました。
ただし、最初の執筆時点では、全体の放送回数は未定としていますので、また、分かりましたら、追記致します。
連続テレビ小説「おかえりモネ」の最終回(最終話)の放送予定日は10月29日(全120回)になる予定と追加発表がありました。
朝ドラ次期作品「カムカムエヴリバディ」は、2021年11月1日スタート予定となります。



おかえりモネの初回放送の視聴率は19.2%、総合視聴率が25.3%を記録しています。
7月19日の放送からは、いよいよ東京編です。

おかえりモネ出演者・キャスト・役柄

(敬称略・順不同)

永浦百音(ながうら-ももね)~家族は、銀行員の父、元中学教師の母、二歳年下の妹、漁師の祖父。スポーツが得意で、音楽好き。ただ勉強はやや苦手。
清原果耶 (きよはら-かや)
— 子役・櫻井歌織 ※小学校高学年
— 子役・池村咲良 ※小学2年
— 子役・吉田帆乃華 ※幼稚園
— 子役・池村碧彩 ※2歳

永浦耕治(ながうら-こうじ)~陽気な百音の父で、地元の銀行に勤めている。故郷を離れて登米に暮らす百音が心配でもあり、妻の亜哉子には頭があがらない。
— 内野聖陽

※余談ですが、内野聖陽さんの実家は小机の雲松院で、仏教の大学に合格するも、反対を押し切って寺を継がず、俳優の道に進んでおられます。

永浦亜哉子(ながうら-あやこ)~百音の母で仙台出身の元小学校教師。義父の牡蠣養殖業を手伝いながら、民宿を再開できないかと考えている。
— 鈴木京香

永浦未知(ながうら-みち)~百音の2歳年下の妹で勉強が得意なしっかり者。父と姉に代わり、家業の養殖を担おうと、水産高校で勉強し、水産試験場に就職する。
— 蒔田彩珠 (まきた-あじゅ)
— 子役・寺田藍月

永浦龍己(ながうら-たつみ)~百音の祖父で、牡蠣養殖の名人。寡黙で頑固だが心優しく、幼い頃の百音や未知に、海や森の豊かさを伝えている。
— 藤竜也

永浦雅代(ながうら-まさよ)~百音の祖母で「語り」も担当する故人。永浦龍己と民宿も営んでいたが、病気で他界し、今は百音たちを見守りつづけている。
— 竹下景子



登米関連

登米(とめ)の場面での出演者は下記の通りです。

新田サヤカ(にった-さやか)~登米の資産家で所有する山林を森林組合に託している組合長で、カフェや診療所も経営している。あだ名は「姫」
— 夏木マリ

菅波光太朗(すがなみ-こうたろう)~サヤカが開設した診療所の医師で、1週おきに診療所にくる。百音には気象予報の勉強を教える。
— 坂口健太郎

佐々木翔洋(ささき-しょうよう)~百音が働く森林組合の課長で、地元の「能」の伝承者でもある。
— 浜野謙太

川久保博史(かわくぼ-ひろし)~森林組合のベテラン職員で、木に関する豊富な知識と経験があり、新事業開拓に取り組む。
— でんでん

吉田みよ子~カフェ椎の実の常連客のおばちゃん3人組
— 大島蓉子

井上千代子 — 高柳葉子
小野文子 — 関えつ子



木村慎一 — アベラヒデノブ ※米麻町森林組合に務めている
山崎有香 — 佐藤真弓 ※米麻町森林組合に務めている
菊地里乃 — 佐藤みゆき ※カフェ椎の実のスタッフ

熊谷さん — 山本亭 ※伐採のリーダー熊さん
森林組合作業員 — 政修二朗・大津尋葵
伊藤さん — 原金太郎 ※腕の良い木工職人
教育委員会職員 — 剣持直明
伝説の匠 — 山田良行
宮司 — 小杉幸彦

中本教授 — 若尾義昭
町内会長 — 渡辺憲吉
リポーター — 遠山みのり

谷口先生 — 山口森広
川村先生 — 菊池佳南
福本圭輔 — 阿久津慶人
圭輔の父 — 猪俣三四郎

林間学校の同級生たち(子役) — 土田諒、神尾優典、磯谷萌々子

戸倉のおばちゃん — 千葉登喜子
BRT運転手 — 渡部ギュウ



田中知久(たなか ともひさ)~登米のジャズ喫茶のマスターで、カメラが趣味。愛称は「トムさん」(田中さん)。
— 塚本晋也

中村信弘(なかむら のぶひろ)~サヤカが開設した登米の診療所に1週間置きに来る医師で、菅波の研修医時代の指導医。
— 平山祐介

百音の同級生

及川亮 (おいかわ-りょう)~漁師見習いの友人で百音とはウマが合う
— 永瀬廉

野村明日美 (のむら-あすみ)~おしゃべりな幼なじみで及川亮に恋をしている
— 恒松祐里 (つねまつ-ゆり)

後藤三生 (ごとう-みつお)~寺の跡取りでムードメーカー
— 前田航基

早坂悠人 (はやさか-ゆうと)~電車オタク「撮り鉄」だが皆から頼りにされる
— 髙田彪我



及川新次 (おいかわ-しんじ)~気仙沼の漁師で及川亮の父、また百音の父・耕治と親友。
— 浅野忠信

及川美波 — 坂井真紀 ※亡くなった永瀬廉の母

後藤秀水 — 千葉哲也 ※寺の住職
明日香の母 — 冨樫真
悠人の母 — 相築あさこ
楽器店の店員 — 鹿野仁

気象予報関連

朝岡覚(あさおか-さとる)~テレビで有名な気象キャスターで、登米を訪れたとき「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」とを教える。やがて上京した百音の上司になる。
— 西島秀俊

神野マリアンナ莉子(じんの-まりあんな-りこ)~中継を担当する期待の若手予報士で、ゆくゆくは報道キャスターになりたいという野望を秘めている。
— 今田美桜 (いまだ-みお)

内田衛(うちだ-まもる)~予報士試験に一発で合格した秀才で、気象データや風を読む達人
— 清水尋也

野坂碧(のさか-みどり)~万能型の気象予報士で、ふだんは交通機関や道路関係者への気象情報提供を担当している
— 森田望智 (もりた-みさと)

高村沙都子(たかむら・さとこ)~Jテレ(テレビ局)の社会部気象班デスクで、百音がスタッフを務める報道番組の責任者。
— 高岡早紀

沢渡公平(さわたり-こうへい)~テレビ局社会部の気象庁担当である個性派の社会部記者
— 玉置玲央

井上菜津(いのうえ-なつ)~百音の東京での下宿先の大家さんで、銭湯をリノベーションして、シェアハウスにした。
— マイコ

鮫島祐希(さめじま-ゆうき)~車いすマラソンの選手である情熱のパラアスリート
— 菅原小春

安西和将(あんざい・かずまさ)/百音が所属する気象会社の名社長
— 井上順

宇田川 — ※判明次第UPします ※とてもいい人である謎の下宿人
※誰なのか?、SNSでは、菅波先生、安田顕、遠藤賢一、六角精児などの候補名も出ている
※7月30日の放送では、最後の方で「声」だけが入りましたが、キャストロール(出演者の表示)としては、まだ記載なし

おかえりモネ【宇田川さん】誰なのか?、謎の出演者ズバリ予想



小倉肇 — 沼田爆 ※大家・菜津の祖父
小倉光子 — 大西多摩恵
秋山AD — 興津正太郎
等々力AD — 長村航希
益田AD — 長友郁真
男性キャスター — 関太
女性キャスター — 袴田彩会
編成デスク — 松澤仁晶
現地リポーター — 松田泰成

■役名なし

山崎雄樹、金子英彦、海野あゆみ、森丘ヒロキ、阪本純志、古賀佳侑、小林由梨、大津尋葵
開成ブルーバーズ

他の出演者は、分かり次第、適時、追記させて頂きます。



家訓にある貞山政宗と言うのは、伊達政宗のこと(法名)

主題歌 : BUMP OF CHICKEN「なないろ」

脚本:安達奈緒子
制作統括:吉永証 須崎岳 
プロデューサー:上田明子
広報プロデューサー:川口俊介 
演出:一木正恵 梶原登城 桑野智宏 津田温子 ほか 

物語・あらすじ

ドラマのあらすじとしては下記の通りです。

おかえりモネの舞台は、宮城県気仙沼市を中心に、宮城県登米市、東京都などでロケが行われる予定です。 
ヒロインの永浦百音(ももね)は、気仙沼湾の沖にある自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていました。
2014年春からの設定と言いますので、東日本大震災があった2011年から3年後と言えます。
永浦百音は、大学受験に失敗し、高校卒業と同時に気仙沼を離れて、祖父の知り合いで登米(とめ)の山主である、名物おばあさんがいる登米市に住みはじめます。
そして、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめました。



東京から、お天気キャスターとして人気を博している気象予報士がやって来ると、一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられます。
そして、永浦百音は「自分も未来を知ることができたら」と、気象予報士の資格を取るため猛勉強をはじめました。
気象予報士の合格率は僅か5%でもあるため、なかなか合格できず、くじけそうになりますが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに合格を果たします。
東京に行くと、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この天気予報の仕事が多岐に渡ることを知ります。
日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人など、天候次第で人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長して行くと言うストーリーです。
そして、数年後の2019年、大型台風が全国の町を直撃する可能性を知り、何とか故郷の役に立てないかと、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をすると言う物語です。
なお、タイトルの「モネ」は、百音(ももね)の愛称との事です。

宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音(ももね)。
2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。
将来を模索する百音は新天地で、米麻(よねま)町にて林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。
彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。「自分も未来を知ることができたら」。
そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。
上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知る。
日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。

……数年後の2019年。予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。
これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする―― 

ロケ地情報

登米の米麻町森林組合の建物は、登米市(とめ)にある、長沼フードピア公園の「ボート場クラブハウス」(B&G財団追海洋センター)で、ロケが行われました。
なお、登米市(とめし)は実在する自治体の名称ですが、米麻町(よねま)は、フィクションとなります。(モデルは登米市登米町と考えられます。)
※漢字は同じですが、登米町は「とよま」ちょうと読みます。



登米では、新田サヤカの家(新田家)で下宿しておりますが、ロケ地は、登米森林公園にあるコテージサイトでの撮影と考えられます。

城下町のシーンは、伊達家の城のひとつ「登米要害」の場所になります。
戦国時代は寺池城でしたが、一国一城もあり、城としていると、江戸幕府から目をつけられるため、要害(砦)と称して、登米・伊達氏の居城となっていました。

伝統芸能伝承館「森舞台」では、能楽などのシーンが撮影されました。

吹奏楽の演奏会を開催している景色の良い場所は、亀山レストハウス(宮城県気仙沼市)でして、劇中では「亀島レストハウス」と表現されています。

東京での下宿先シェアハウス・銭湯「汐見湯」の外観・ロケ地は 大田区の明神湯(みょうじんゆ)さんです。
ウエザー・エキスパーツの本社ビルは、イベントスペースとして貸出しているビル・CROSS DOCK HARUMI (東京・中央区晴海)です。
Jテレの玄関や通路は、渋谷のNHK放送センターですが、まだ解体工事前ですね。
ただ、通常、あの正面玄関から出演者・スタッフが入場することは稀です。
一般的な出演者やスタッフなどは、西玄関からが多く、顔が知れている芸能人などは、南側の内玄関(地下のようになっている場所)から、入ることが多いです。



新しい情報や追加の出演者さまがわかりましたら、適時、追記・更新させて頂く所存です。

前後の連続テレビ小説とヒロイン

106作目:『ちむどんどん』黒島結菜
105作目:『カムカムエヴリバディ』上白石萌音・深津絵里・川栄李奈
104作目:『おかえりモネ』清原果耶
103作目:『おちょやん』杉咲花
102作目:『エール』窪田正孝(二階堂ふみ
101作目:『スカーレット戸田恵梨香
100作目:『なつぞら広瀬すず
99作目:『まんぷく』安藤サクラ
98作目:『半分、青い。』永野芽郁

おちょやん~キャスト・出演者一覧リスト ロケ地情報も【NHK朝ドラ】
カムカムエヴリバディ【キャスト・出演者一覧リスト】NHK朝ドラ
ちむどんどん【キャスト・出演者一覧リスト】NHK朝ドラ

たかだドラマ研究家

投稿者プロフィール

テレビドラマ・アマチュア研究家のたかだと申します。
時代劇などドラマの研究を行っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

ページ上部へ戻る