カムカムエヴリバディ【キャスト・出演者一覧リスト】NHK朝ドラ (随時更新)

カムカムエヴリバディ キャスト・出演者





NHKの朝ドラ通算105作目(大阪放送局制作45作目)、2021年後期(秋)スタート予定の連続テレビ小説 「カムカムエヴリバディ」の出演者・キャスト・配役情報です。
前作の連続テレビ小説「おかえりモネ」の最終回(最終話)の放送予定日は10月29日(全120回)となり、「カムカムエヴリバディ」は、2021年11月1日スタート予定となります。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」では、ヒロインが3名になるのが史上初と言う事で、3世代に渡って織り成す約100年間のファミリー・ストーリーになる模様です。
設定は、NHKラジオ「ラジオ英語講座」を担当した祖母・母・娘の3世代ヒロインです。

岡山・後楽園

戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母は安子(やすこ)です。
その親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて、自分の人生を切り開いたのが母・るい となります。
そして、時代劇の世界に憧れて回り道をしますが、ラジオ英語講座に自分の居場所をみつけた娘・ひなた と、昭和・平成・令和の時代に渡る3世代と言う事です。



カムカムエブリバディの内容はオリジナル作品(フィクション・創作)で、実在の人物・団体は改称して描かれます。
2007年に連続テレビ小説『ちりとてちん』を手掛けた、藤本有紀さんが執筆されますが、このラジオ英会話に設定したのは、藤本有紀さんの発案のようです。
舞台(ロケ地)的には京都・岡山・大阪が中心になる模様です。

ストーリー(物語・あらすじ)としては、NHKより下記のように発表されています。

「私の知らない母、私の知らない祖母。
そして、母の知らない祖母、私の知らない未来・・・ラジオがつないだ小さな奇跡」
戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母・安子(やすこ)。
親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いた母・るい。
時代劇の世界に憧れながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけていった娘・ひなた。
3人はラジオで英語を聴き続けることで、それぞれの夢への扉を開いていきます。
「小さな一歩一歩を積み重ねることが、思ってもいない人生を切り開き、明るく照らしていく」
そんなメッセージを込めた波瀾万丈なハートフルコメディーを日本の朝に届けます。
1日15分、『カムカムエヴリバディ』を毎日見たら、あなたも英会話の達人にきっとなれる!…かもしれません!?

カムカムエヴリバディ出演者・キャスト・役柄

(敬称略・順不同)

橘安子(たちばな-やすこ) ~戦前の岡山にある菓子屋「たちばな」の看板娘で、ラジオ講座にて英語を学び始める
— 上白石萌音

るい ~安子の娘で2代目ヒロイン、昭和30年代の大阪から始まる
— 深津絵里

ひなた ~るいの娘で3代目ヒロイン 、昭和40年代の京都から始まる。
— 川栄李奈



橘家

1925年(大正14年)、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、女の子が生まれた。
名前を安子(上白石萌音さん)という。
あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭に育った安子は、ずっと家族との幸せが続くことを願った。
やがて戦争の足音が近づくなか、さまざまな試練が安子に舞い降りる。
けれど、ラジオ放送開始からまもなく始まる「ラジオ英語講座」との出会いが、安子の未来を切り開いていく。
そして恋に落ち、結婚。さまざまな試練が安子に降りかかるなか、いつも安子を支えたのはラジオ英語講座と「たちばな」のあんこだった。

橘金太(たちばな・きんた) ~橘安子の父で御菓子司「たちばな」の大将
— 甲本雅裕

橘算太(たちばな-さんた) ~安子の兄だが和菓子には興味がない
— 濱田岳

橘小しず(たちばな-こしず) ~安子の母で金太と御菓子司「たちばな」を切り盛りしている
— 西田尚美

橘ひさ(たちばな-ひさ) ~安子の祖母で御菓子司「たちばな」のあんこの原点
— 鷲尾真知子

橘杵太郎(たちばな-きねたろう)~安子の祖父で「たちばな」の初代大将
— 大和田伸也

村野タミ ~雉真繊維を営む雉真家の女中
— 西川かの子

神田猛(かんだ・たけし) ~海軍主計中佐で、雉真繊維に軍服の製造発注を依頼する
— 武井壮

岡山

雉真稔(きじま-みのる) ~雉真繊維の社長・千吉の長男
— 松村北斗(SixTONES)

雉真勇(きじま-いさむ) ~千吉の次男
— 村上虹郎



水田きぬ(みずた-きぬ) ~豆腐屋「水田屋とうふ」の娘で、安子の幼なじみ・親友
— 小野花梨

水田卯平(みずた-うへい) ~水田屋とうふの店主で金太と一緒に地元商店街を盛り立てる
— 浅越ゴエ(ザ・プラン9)

雉真千吉(きじま-せんきち) ~雉真繊維の社長で岡山で知られる実力者
— 段田安則

雉真雪衣(きじま-ゆきえ) ~雉真家に嫁いだ嫁で上品な女性
— 岡田結実

雉真美都里(きじま・みどり) ~千吉の妻で稔と勇の母
— YOU



ロバート・ローズウッド (アメリカ軍将校)~英語が通じず困っていると安子に助けられる
— 村雨辰剛

柳沢定一(やなぎさわ・ていいち) ~喫茶店Dippermouth Bluesのマスター
— 世良公則

柳沢健一 ~定一の息子で、喫茶店を切り盛りしている
— 前野朋哉

小川澄子(おがわ・すみこ) ~安子が大阪で出会う主婦
— 紺野まひる

赤螺吉兵衛(あかにし・きちべえ) ~荒物屋あかにしの店主
— 堀部圭亮

こわもての田中 ~借金取りで、突然、橘家に押しかけてくる
— 徳井優

小椋くま(おぐら・くま)~大阪の大学に通う雉真稔(きじま・みのる)の下宿先おぐら荘の大家
— 若井みどり

平川唯一 ~ラジオ英語講座「カムカム英語」の講師であるカムカムおじさん
— さだまさし



大阪

2代目ヒロイン・深津絵里さん「雉真(きじま)るい」の大阪編

安子の娘、二代目ヒロイン・るい(深津絵里さん)の物語は、昭和30年代の大阪から始まる。
とある理由から“自分らしく自由に生きていきたい“と願い、岡山を飛び出したるい。
自分のことを誰も知らない新天地・大阪で新たな人生を歩んでいくが、ひょんなことから道頓堀の小さなクリーニング店で、住み込みで働くことになる。
大阪での新しい景色や出会いが、るいの日常を鮮やかに彩り、人生を切り開いていくのだった。

竹村平助(たけむら・へいすけ) ~道頓堀の竹村クリーニング店主で雉真るいが働く
— 村田雄浩

竹村和子(たけむら・かずこ) ~竹村平助の妻で夫婦漫才のよう
— 濱田マリ

大月錠一郎(おおつき・じょういちろう) / 通称:ジョー ~クリーニング店に客として訪れる謎の男
— オダギリジョー

木暮洋輔(こぐれ・ようすけ) ~ジャズ喫茶の支配人兼バーテンダーでクリーニング店の得意先
— 近藤芳正

通称:ベリー ~ジャズ喫茶に通う女子大生で良家の令嬢らしい
— 市川実日子

通称:トミー ~木暮洋輔のジャズ喫茶で活動するミュージシャン
— 早乙女太一

西山太(にしやま・ふとし) ~映画館の館長で町内会長
— 笑福亭笑瓶 (しょうふくてい-しょうへい)



京都

るいの娘で三代目ヒロインひなた(川栄李奈さん)の物語は、昭和40年代の京都から始まる。
昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見出していく。
そして、3人の傍らには、いつも、ラジオ英語講座があった。

その他、未発表につき、判明しましたら、記載・更新させて頂きます。

制作スケジュール

2020年夏頃、出演者オーディション実施。
2020年冬頃、最初の出演者発表。
<注釈> 全3061人の応募者の中より、川栄李奈さん、上白石萌音さんの2人が主役に選ばれた。
2021年春頃、クランクイン予定。

スタッフ

作 : 藤本有紀 (オリジナル作品)
音楽担当 : 金子隆博
制作統括 : 堀之内礼二郎・櫻井賢
プロデューサー:葛西勇也・橋本果奈
広報プロデューサー:齋藤明日香
演出:安達もじり 橋爪紳一朗 深川貴志 松岡一史 二見大輔 ほか



あらすじ・ものがたり

1925年(大正14年)、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、女の子が生まれた。名前を安子(やすこ)という。
あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭に育った安子は、ずっと家族との幸せが続くことを願った。
やがて戦争の足音が近づくなか、さまざまな試練が安子に舞い降りる。
けれど、ラジオ放送開始からまもなく始まるラジオ英語講座との出会いが、安子の未来を切り開いていく。
安子、るい、ひなたと、三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。
安子の娘、二代目ヒロインるいの物語は、昭和30年代の大阪から始まる。るいの娘、三代目ヒロインひなたの物語は、昭和40年代の京都から始まる。
昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見出していく。
そして、3人の傍らには、ラジオ英語講座があった。



前後の連続テレビ小説とヒロイン 107作目:『舞いあがれ!』 106作目:『ちむどんどん』黒島結菜 105作目:『カムカムエヴリバディ』上白石萌音・深津絵里・川栄李奈 104作目:『おかえりモネ』清原果耶 103作目:『おちょやん』杉咲花 102作目:『エール』窪田正孝(二階堂ふみ) 101作目:『スカーレット戸田恵梨香 100作目:『なつぞら広瀬すず 99作目:『まんぷく』安藤サクラ 98作目:『半分、青い。』永野芽郁

NHK「朝ドラ」など「見逃した」ドラマがすぐに見れる「31日間無料トライアル」U-NEXT

おかえりモネ「キャスト」出演者一覧リスト ロケ地情報も【NHK朝ドラ】
ちむどんどん【キャスト・出演者一覧リスト】NHK朝ドラ
マー姉ちゃん~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】2021年再放送版
純ちゃんの応援歌~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】2021年再放送版

たかだドラマ研究家

投稿者プロフィール

テレビドラマ・アマチュア研究家のたかだと申します。
時代劇などドラマの研究を行っております。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

ページ上部へ戻る