あんぱん【キャスト・出演者一覧リスト】あらすじ・ロケ地情報も~NHK朝ドラ・随時更新

あんぱん【キャスト・出演者一覧リスト】

スポンサーリンク




NHKの朝ドラ112作目(東京放送局制作)、2025年前期(2025年4月~)スタートの連続テレビ小説 「あんぱん」の出演者・キャスト情報。
クランクインは2024年秋頃の予定。

第112作目の連続テレビ小説は、アンパンマンを生み出した、やなせたかし先生と、奥様の小松暢さん、ご夫婦がモデル(モチーフ)となるフィクション作品。

朝ドラ「あんぱん」のヒロインは「ハチキンおのぶ」「韋駄天おのぶ」こと、小松暢(こまつ のぶ)さんをモデルにした朝田のぶ。
ハチキンとは、土佐弁で男勝りの女性のこと。
県大会で優勝するほど脚が速く、行動力とスピード感にあふれ、人生の荒波をパワフルに乗り越えていくのがヒロインの設定。
なお『アンパンマン』に登場する『ドキンちゃん』のモデルと言われている。

史実においては2人が結婚したのは上京してすぐの1947年。
アンパンマンが大人気となり、柳瀬嵩(やなせたかし)さんが世間に認められたのは70歳頃(1988年頃)。
遅咲きの柳瀬さんを妻として献身的に支えたのが小松さんだった。
小松暢さんは1993年に75歳没。
柳瀬嵩さんは2013年に94歳没。

ストーリー(物語)

昭和のはじめ頃、高知の町中をものすごい勢いで走る少女がいました。
「ハチキンおのぶ」こと、朝田のぶ(あさだのぶ)です。
一方、幼い時に父を病気で亡くした柳井嵩(やないたかし)は、叔父の家に引き取られ、そこで「のぶ」に出会います。
二人を結びつけたのは、一個のあんぱんでした。
戦争の足音が近づく頃、女学校に通っていたのぶは周りと同様に、妄信的な軍国少女になっていました。
やがて戦争が始まり、嵩は出征。
嵩は弟・千尋(ちひろ)を戦争で亡くし、のぶも最愛の人を亡くしました。
女学校を卒業し、のぶは戦争で全ての価値観が変わり、「何が正しいかは自分で見極めなければならない」と新聞社に女性初の記者として就職。
戦後、クズ拾いの仕事を辞めた嵩が新聞社に入社してきて、二人は同じ雑誌の担当に。
嵩は東京で漫画家を目指したい気持ちがありつつも、生活していけるか不安でした。
のぶはそんな嵩に「あなたも後から来なさいよ。先に東京に行って待ってるわ」と告げ、新聞社を辞め上京。
のぶを追いかけ上京した嵩と、六畳一間のオンボロアパートでの生活が始まります。
お風呂はなく、トイレは共同。
トイレの天井には穴があき、雨の日は傘をさして入らなければいけないが、晴れた夜には星が見える。
そんな暮らしをおもしろがり、「どんな環境でも楽しめるこの人と一緒にいたい」と二人は結婚。
『手のひらを太陽に』『アンパンマン』が世に出るのは、まだまだ先のことですー。


スポンサーリンク



あんぱん 出演者・キャスト・役柄

あんぱんに出演する役者さん・俳優さん(女優さん)・子役など、 追加キャストなどは下記のとおり。

(敬称略・順不同)

主人公(ヒロイン)は、オーディションにて選出された。
1988年~2006年生まれの女性が対象。

朝田のぶ ~「ハチキンおのぶ」「韋駄天おのぶ」とも呼ばれる主人公
— 今田美桜 (いまだみお)

※発表があり次第、適時追加致します。

ロケ地情報

撮影が開始されましたら、ロケ地情報も追加させて頂く予定です。


スポンサーリンク



2025年度前期 連続テレビ小説 『あんぱん』

【放送予定】2025年春~
【制作スケジュール】2024年秋クランクイン予定
【作】中園ミホ
【スタッフ】
制作統括:倉崎憲
プロデューサー:川口俊介

小松暢さんをわかりやすく2分で解説【朝ドラ・あんぱんのヒロイン「朝田のぶ」のモデル女性】やなせたかしさんの妻
おむすび【キャスト・出演者一覧リスト】あらすじ・ロケ地情報も~NHK朝ドラ
べらぼう~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)【キャスト・出演者一覧リスト】NHK大河ドラマ2025年
豊臣兄弟!【キャスト・出演者一覧リスト】NHK大河ドラマ2026年随時更新

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る