べらぼう~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)【キャスト・出演者一覧リスト】NHK大河ドラマ2025年随時更新

べらぼう~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)【キャスト・出演者一覧リスト】

スポンサーリンク




2025年1月スタート予定のNHK大河ドラマべらぼう」~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)~出演者・キャストなど配役リスト・一覧表です。
大河ドラマ「べらぼう」は、江戸時代の版元で浮世絵師の喜多川歌麿や東洲斎写楽を世に出したことで知られる蔦屋重三郎(つた重)の生涯を描く時代劇。
随時、役名がある俳優さんの配役も追加致しております。

大河ドラマ第64作「べらぼう」の制作スケジュールとしては、2024年からクランクイン予定。

主人公の蔦屋重三郎(蔦重)は、TSUTAYAの名前の由来になった浮世絵の版元として知らせれる江戸時代中期の人物。

概要・物語

NHKの発表によると「べらぼう」のストーリーは下記の通り。

親なし、金なし、画才なし・・・ないない尽くしの生まれから
“江戸のメディア王”として時代の寵児になった快男児・蔦屋重三郎。
天下泰平、文化隆盛の江戸時代中期。
喜多川歌麿、葛飾北斎、山東京伝、滝沢馬琴、曲亭馬琴、十返舎一九を見出し、
日本史史上最大の謎のひとつ“東洲斎写楽”を世に送り出す――

放送100年を迎える2025年に描くのは
日本のメディア産業、ポップカルチャーの礎を築き
時に“お上”に目を付けられても“面白さ”を追求し続けた人物
“蔦重”こと蔦屋重三郎の波乱万丈の生涯。
笑いと涙と謎に満ちた“痛快”エンターテインメントドラマがはじまります!

べらぼう キャスト

べらぼうに出演する役者さん・俳優さん(女優さん)・子役など、 追加キャストなどは下記のとおり。

※順不同・敬称略(下段が演じる俳優さん・女優さん、上段は役名)

蔦屋重三郎(つたや じゅうざぶろう) ~江戸時代の版元で浮世絵師の喜多川歌麿や東洲斎写楽・葛飾北斎らを世に出した江戸のメディア王
— 横浜流星

田沼意次 (たぬま おきつぐ) ~金を動かし経済をまわす商業重視の政策を断行
— 渡辺謙

田沼意知 (たぬま おきとも) ~若くして若年寄に昇進し蝦夷開発にも携わる
— 宮沢氷魚

喜多川歌麿 (きたがわ うたまろ) ~美人画が得意な天才絵師
— 染谷将太

鱗形屋孫兵衛 (うろこがたや まごべえ) ~大人向けの絵本・黄表紙「金々先生栄花夢」の地本問屋
— 片岡愛之助

花の井(はなのい) / 五代目瀬川(せがわ) ~蔦重の幼なじみで伝説の遊女
— 小芝風花

駿河屋(するがや) ~吉原を代表する引手茶屋で蔦重育ての親
— 高橋克実

次郎兵衛(じろべえ) ~流行りもの好きな放蕩息子で蔦重の義兄
— 中村蒼

松葉屋(まつばや) ~伝説となる名妓を輩出し続ける老舗の妓楼主
— 正名僕蔵

扇屋(おうぎや) ~和歌、俳句、画に通じた教養人の妓楼主
— 山路和弘

大文字屋(だいもんじや) ~愛称はカボチャ、ドケチの忘八の妓楼・大文字屋
— 伊藤淳史

半次郎(はんじろう) ~蔦屋向かい「つるべ蕎麦」
— 六平直政

※他の出演者・配役など新しい情報はわかりましたら、随時追記・更新させて頂く予定。

脚本 — 森下佳子 (おんな城主・直虎も担当)

ロケ地情報

ロケ地に関しては情報が分かり次第、追記させて頂く予定。

2025年 大河ドラマ
「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)~」
【放送予定】
2025年1月~
【制作スケジュール】
2024年夏 クランクイン予定
【作】
森下佳子
【主演】
横浜流星(蔦屋重三郎役)
【スタッフ】
制作統括:藤並英樹
プロデューサー:石村将太 松田恭典
展開プロデューサー:藤原敬久 積田有希
演出:大原拓 深川貴志 小谷高義 新田真三

どうする家康【キャスト・出演者一覧リスト】NHK2023年大河ドラマ
光る君へ【キャスト・出演者一覧リスト】NHK大河ドラマ2024年
虎に翼【キャスト・出演者一覧リスト】あらすじ・ロケ地情報も~NHK朝ドラ
蔦屋重三郎をわかりやすく3分で要点解説【べらぼう】江戸文化の名プロデューサ―として出版で活躍した蔦重

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る