あさが来たに新選組・土方歳三が登場?しかも山本耕史さん


スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」が、いよいよ2015年9月28日(月)より放送開始予定となりますが、あさが来たの第3週に、どうも新選組の副長・土方歳三が登場する模様です。

実際に京都に入った新選組は、1867年、大阪に出向いて豪商・加島屋から400両を借りています。

その加島屋と言うのは、ドラマでは加野屋で、あさが来たの主人公・白岡あさ(史実では広岡浅子)の嫁ぎ先である両替商だった訳ですね。

スポンサーリンク



実際には近藤勇と土方歳三の2名が400両の借用書に署名・捺印した証文が、大同生命保険に現存しています。
大同生命の創立にも広岡浅子が大きく関与しています。

借用書の内容は

預申金子之事(あずかりもうすきんすのこと) 金四百両 但し月四朱利息 慶応三年十二月」などと記載。新選組副長の土方歳三とともに、保証人として近藤の名が記されている。同社の母体となった豪商「加島(かじま)屋」から400両を借り、毎月4朱の利息で翌年5月に返済する

と直筆で記載されており、400両と言うと、現在の価値で約2000万円との事ですが、どうも土方歳三が借りて、近藤勇が保証人と言う事らしいでする
もっとも、近藤勇は返済期日には既に処刑されており、借金返済はされなかった模様だと言う事です。

なお、この新選組の借金証文は、大阪の大同生命ビル「メモアルホール」にて、一般無料公開されています。

また、10月1日に大阪放送局が発表した内容ですと「あさが来た」の土方歳三役は、大河ドラマ「新選組」でも土方歳三を演じた、山本耕史さんが出演なさるとの事です。
衣装も大河の時の物を使うようです。
なお、山本耕史さんは2016年の大河ドラマ「真田丸」でも、石田三成役で登場します。
あさが来たに、土方歳三が登場する放送予定は2015年10月14日(水)と10月16日(金)の2回。
堀北真希さんの感想も楽しみですね~。

新撰組副長である土方歳三の「生き様」とは
広岡浅子の生涯は?
あさが来たの出演者・キャスト一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る