衝撃的な結末に?小橋鉄郎と向井理さんをご紹介【とと姉ちゃん】実在モデルは宮原満吉さん


スポンサーリンク
スポンサーリンク

様々な俳優さんが出演し、話題のNHKの朝ドラですが、2016年4月より「とと姉ちゃん」が始まります。
今作には過去の朝ドラ出演者も多くキャストとして発表されています。

今回はその中でも「ゲゲゲの女房」で実在する漫画家・水木しげるさんを演じて話題になりました、俳優の向井理(むかい-おさむ)さんに焦点を当ててご紹介したいと思います。

向井理さん演じる小橋鉄郎とは、小橋家の「とと」である西島秀俊さんが演じる小橋竹蔵の弟です。
主人公・小橋常子とは叔父と姪の間柄ですね。
兄・小橋竹蔵は働き者ですが、弟の小橋鉄郎は浮浪者。
決まった職には就かず、転々としている少し困った役どころです。

小橋竹蔵の死去は、女所帯で困窮している小橋家に度々現れては、助け船を出してくれる救世主となって行きます。

小橋鉄郎の実在モデルは宮原満吉さんです。
ドラマでは、小橋常子の父親側の叔父となっていますが、実在としては母親側の叔父と言う事になります。
宮原満吉さんは九州・小倉で生まれました。(宮原久子さんは京都生まれ)
宮原家は幕末までは武家だったようです。
父が新潟の油田で成功すると、宮原家は北海道に渡り、小樽で牧場経営などを手掛けており、裕福だったと言います。
しかし、宮原久子さんが結婚した大橋武雄さんが亡くなると、大橋家(ドラマでは小橋家)を支える為、北海道から東京に駆けつけては手を差し伸べますが、衝撃的な結末を迎えます。

ドラマでは西島秀俊さんと向井理さんのイケメン兄弟の共演ですので、気になる点でもありますね!

スポンサーリンク



向井理さんといえば、女優の国仲涼子さんと2014年に結婚され、今はお父さんとして、公私ともに幸せな生活を送っておられますよね。
向井理さんは神奈川県で生まれ、スポーツ大好き少年としてのびのびと育ったそうです。

獣医を目指して入った大学では遺伝子工学を学び、国際動物遺伝学会議で受賞経験がある研究者でした。
また、在学中にアルバイトで始めたバーテンダーの縁で、デビュー前にはバーの店長をしていたという、異色の経歴を持つ方です。

向井さんの様に甘い顔のバーテンさんがいたら、お客さんは見惚れていた事間違いなしですね!
実際にイケメン特集で雑誌に掲載された事もあったそうですよ。

芸能界入りを果たしてからは、そのスタイルとルックスで漫画原作の映画やドラマに出演している事が多いです。

また主演を勤めた「ゲゲゲの女房」では戦争で左腕を失いながらも、持ち前の楽天的な性格で漫画を描き続け、遅咲きの漫画家として評価されると言う生き様を熱演されました。

それまでの精悍な印象から一転して、身なりも大して気を使わないメガネ姿のぼさーっとした姿には、衝撃を受けたのを覚えています。
それでも十分に格好良かったですけれど‥。

語の軸とは少し外れた役柄とはなりますが、小橋常子らを陰で支える勇姿が、随所で見られるかと思うと今から期待しちゃいます!

高畑充希さんが演じる小橋常子のモデル「大橋鎭子さんの生涯」
大橋芳子さんとは~小橋美子を演じる杉咲花さんの演技力にも注目
相楽樹さんがかわいい~注目の次女・小橋鞠子役はさがらいつきさん
とと小橋竹蔵を演じる西島秀俊さんの紹介
材木店を支える隈井栄太郎を演じられる片岡鶴太郎さんの演技が楽しみですね
花森安治の天才編集者としての人生とは【とと姉ちゃん・花山伊佐次】
とと姉ちゃん~キャスト・出演者一覧リスト【朝ドラ】
真田丸の出演者キャスト【NHK大河ドラマ2016年】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る