「G線上のあなたと私」TBS系列・10/15(火曜)午後10時より放送中!あらすじ・出演者随時更新中!

 
ヴァイオリン

G線上のあなたと私

いくえみ綾 原作の漫画!
世代を超えた友情、
そして恋愛を描く人気漫画をドラマ化しました!

「大人のバイオリン教室」で出会った
年齢も立場もバラバラな3人の男女。

恋か、愛か、友情か・・・・
人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかないものです。

恋愛、仕事、家族など、
様々な問題を抱えた悩める大人が通う
バイオリン教室を舞台に
繰り広げられる恋と友情の物語です。

(引用元:公式サイトより)

【放送日時・放送局】

【TBS系列】2019年10月15日(火)午後10時より

【制作スタッフ】(順不同・敬称略)

【原作】
いくえみ綾
「G線上のあなたと私」
コミックス全4巻
(集英社マーガレットコミックス刊)
【脚本】
安達奈緒子
【音楽】
末廣健一郎
MAYUKO
【演出】
金子文紀
竹村謙太郎
福田亮介
【チーフプロデューサー】
磯山晶
【プロデューサー】
佐藤敦司
【製作著作】
TBSスパークル
TBS

【主要キャスト】

(順不同・敬称略)
小暮也映子(こぐれやえこ)⇒波瑠(はる)
<元OL。寿退社間近に婚約を破棄されたアラサー女子。
理人に惹かれていきますがそれが恋だとは気づきません>

加瀬理人(かせりひと)⇒中川大志(なかがわたいし)
<バイオリン教室の講師で兄の元婚約者である眞於に恋をしている>

加瀬理人(かせりひと)⇒荒木飛羽(あらきとわ)
<少年時代の理人>

久住眞於(くずみまお)⇒桜井ユキ(さくらいゆき)
<也映子たちが通うバイオリン教室の講師で、理人の兄・侑人の元婚約者>

加瀬侑人(かせゆうと)⇒鈴木伸之(すずきのぶゆき)
<理人の兄。眞於と交際していたが婚約を破棄し、
その直後に別の女性と結婚し子どもをもうける>

渡辺晴香(わたなべはるか)⇒真魚(まお)
<也映子のいとこ。美容師。最近結婚して、幸せな日々を過ごしている>

加瀬芙美(かせふみ)⇒滝沢カレン(たきざわかれん)
<加瀬侑人の妻。現在、妊娠中でおなかが大きい。
侑人の実家で、理人や姑と一緒に暮らしている>

村野智史(むらのさとし)⇒森岡龍(もりおかりゅう)
<也映子の元カレ。
他に好きな子がいると言って、也映子との婚約を破棄する>

庄野眞盛(しょうのまもる)⇒永野宗典(ながのむねのり)
<奥田ミュージックスクールの受付担当。
優しく穏やかな性格で也映子たちを見守る>

清水結愛(しみずゆうあ)⇒小西はる(こにしはる)
<大学生。同じ大学に通う理人のことが好きで、バイト先も同じ。
バイオリンには興味がない>

小暮洋子(こぐれようこ)⇒池谷のぶえ(いけたにのぶえ)
<也映子の親>
小暮健治(こぐれけんじ)⇒日野陽仁(ひのようじん)
<也映子の親>

加瀬敏美(かせとしみ)⇒長野里美(ながのさとみ)
<侑人と理人の母>

加瀬良太郎(かせりょうたろう)⇒信太昌之(しだまさゆき)
<侑人と理人の母>

北河多実(きたがわたみ)⇒矢崎由紗(やざきゆさ)
<幸恵と弘章の娘。小学5年生。
幸恵の良き理解者で、ピアノが得意>

コーちゃんきづき
<>

北河弘章(きたがわひろあき)⇒小木博明(おぎひろあき)(おぎやはぎ)
<幸恵の夫。浮気が幸恵にバレてしまい、
お詫びにバイオリン教室に通うことを承諾。
実母・由実子と幸恵の嫁姑問題が
気がかりではあるものの、
深く関わろうとはしていない>

北河由実子(きたがわゆみこ)⇒夏樹陽子(なつきようこ)
<弘章の母で、幸恵の姑。いつも幸恵に小言を言う>

北河幸恵(きたがわゆきえ)⇒松下由樹(まつしたゆき)
<也映子のバイオリン仲間。
嫁姑問題に直面中。
小学5年生の娘は幸恵の良き理解者>

(引用元:公式サイトより)

【第1回あらすじ】

「ごめん、今になって」「すきな子がいる」と、
小暮也映子は寿退社間近に
婚約者から婚約破棄を告げられました。
放心状態でフラフラと立ち寄った
ショッピングモールで
「G線上のアリア」の生演奏を
耳にしたのをきっかけに、
大人のバイオリン教室に通い始めるのでした。
教室で同じクラスになったのは
イマドキの大学生・加瀬理人と
主婦の北河幸恵でした。
人間関係もバイオリンも
一筋縄ではいかない3人を取り巻く人間模様と、
それぞれの想いが交錯していくのです。

(引用元:公式サイトより)

【第1回その他の出演者】
周本恵梨香・沢井美優・しのへけい子

【第1回の感想と第2回】
松下由樹さん演じる幸恵に
最も感情移入してしまうのは致し方のないところ。
正にその世代ですからね。
でも、お稽古事を通じて知り合った
年代の違う人たちとの交流はいいな・・
と思います。
現実的にはめったに出会うことのない
ひとたちだから
幸恵の目を通して、
それぞれの行く末を見守りたいと思います。

【第2回あらすじ】

初めての発表会を前に、
バイオリン練習に熱が入る也映子、理人、幸恵の3人です。
そして、ついに訪れた発表会当日。
婚約者への未練を断ち切るため、
結婚式の二次会で着る予定だった
ワンピース姿で現れた也映子です。
そんな也映子の普段とのギャップに照れる理人と、
そんな理人の反応を楽しむ幸恵でしたが、
いつにも増して3人の間には緊張感が漂っていまし。
気合十分で望んだものの、
さんざんな演奏に意気消沈する3人でした。
そこで、幸恵は、夫の弘章と姑の由実子が不在の週末に、
自宅で練習会を行わないかと提案をします。
幸恵の娘・多実のピアノ伴奏に合わせ
楽しく練習をしているところに
、姑・由実子が突然帰宅をしてきました。
ショックを受ける幸恵でしたが、
理人が思いがけない言葉を掛けるのでした。
一方、也映子はそんな2人の姿を見てなんだかもやもやするのでした。

(引用元:公式サイトより)

※新しい情報が出ましたら随時更新いたします。

「令和元年版 怪談牡丹燈籠」NHKBSプレミアム10/6(日)午後10時放送開始!あらすじ・出演者随時更新予定!

「同期のサクラ」日テレ系・10/9(水)午後10時より放送開始!あらすじ・出演者随時更新予定!

「4分間のマリーゴールド」TBS系列・10/11(金)午後10時より放送開始!初回は15分拡大!あらすじ・出演者随時更新予定!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




Twitter

ページ上部へ戻る