特別出演と友情出演の解説 ドラマ・映画・演劇など

特別出演と友情出演





テレビドラマ、演劇、映画などを拝見しておりますと、俳優さん(役者さん)が「特別出演」や「友情出演」として、紹介されている場合があります。
そんな「特別出演」は、本当に特別なのか?、「友情出演」は友達だと言う事なのか?、をできる限り簡潔に解説してみたいと存じます。
まずは「特別出演」に関してです。

特別出演とは

特別出演(とくべつ-しゅつえん)と言うのは、主役(主演)ではありませんが、大物俳優、名の知れたビックな俳優さんに、脇役として出演して頂くのに、それでは失礼だからと「特別出演」の扱いにすると言うケースになります。
主役を演じらりるクラスの大物女優・大物俳優さんが、特別に脇役での出演を了承して頂けたと言う事ですね。
出演料(ギャラ)は、マネジメント会社(事務所)との交渉で、通常通り、発生します。

例えば、出演者のクレジット(エンドロール)では、主演者以外で、格が高い俳優さんを、一番最後(トメ)にて紹介・表示します。
しかし、そのエンドロールの最後に名前を表示できない代わりに、「特別出演」という格式ある言葉を付けることで、了解を頂く場合があります。



例えば、TBSドラマ「半沢直樹」では、最初に、主役の半沢直樹を演じる、堺雅人さんの名前が入ります。
そして、最後は、大和田暁(常務)を演じられている香川照之さんになっていますが、その手前に特別出演として、頭取の中野渡を演じる北大路欣也さんの名前がある訳です。

友情出演とは

友情出演(ゆうじょう-しゅつえん)の場合には、安い出演料(友人料金)にて出演を了承して頂けた場合となります。
監督、主演俳優などと、縁が深く、親しい俳優さん・女優さんが、友達価格で出演に応じてくれたと言う事です。
制作費の関係などで、出演料を充分に出せなくても、協力して頂けたと言う事です。



場合によっては、出演料なし(ノーギャラ)で、了解してもらう出演の場合でも、友情出演となります。
そのため、登場シーンは、特別出演よりも、僅かな時間である場合が多いです。

たかだドラマ研究家

投稿者プロフィール

テレビドラマ研究家のたかだと申します。
このかた、30年以上、ドラマの研究を行っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA




Twitter

ページ上部へ戻る