半沢直樹2 (2020年8月9日放送) 第4回「あらすじ」物語のストーリー

半沢直樹2あらすじ





2020年7月からTBSで放送開始されたドラマ「半沢直樹2」の来週、第4回目(第4話)のあらすじです。
初回は視聴率22%。第2話22.1%と、第3話23.2%と、大変好調でした。

半沢直樹 第5話 あらすじ

銀行では、大和田(香川照之さん)の後押しもあり、スパイラル買収の資金として500億もの追加融資が決まろうとしていた。強大な資金力を前に打つ手のない半沢(堺雅人さん)。そんな中、半沢は電脳の子会社・電脳電設に重大な秘密が隠されていることに気がつく。しかし、鍵を握る玉置(今井朋彦さん)はこつ然と姿を消してしまい…タイムリミットとなる役員会まで残りわずか!ついに覚悟を決めた半沢は因縁の宿敵・大和田の元を訪れて…



第5回(2020年8月16日放送予定)のあらすじ・展開ストーリーも、分かり次第、新たな記事にてご紹介申し上げます。

半沢直樹2の出演者・キャスト一覧リストはこちら

たかだドラマ研究家

投稿者プロフィール

テレビドラマ研究家のたかだと申します。
このかた、30年以上、ドラマの研究を行っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA




Twitter

ページ上部へ戻る