阿部純子さん演じる中田綾のモデルは中野家子さん~星野武蔵(坂口健太郎さん)と東堂チヨ(片桐はいりさん)も【とと姉ちゃん】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年4月からのNHK朝の連続でレビ小説「とと姉ちゃん」にて、上京した小橋常子が女学校などで出会う人々としては、女学校の親友である中田綾(なかだ-あや)、支えてくれる星野武蔵(ほしの-たけぞう)、恩師となる東堂チヨ(とうどう-ちよ)がいます。
このページでは、そのお三方を一挙、ご紹介させて頂きます。

中田綾のモデルは中野家子さんで演じるのは阿部純子さん

まず中田綾の役どころからご紹介致しますと、主人公である小林常子とは女学校時代の同級生と言う事になります。
小橋常子と学生時代を共に過ごし2人は親友となります。
ただし、中田綾は名家の生まれであった為、卒業と同時に許婚と結婚します。
その後、第2次世界大戦となり、のちに小橋常子と再会すると、小橋常子が編集長を務める雑誌「あなたの暮らし」の編集を手伝う事になりました。

また中田綾のモデルとなった女性は中野家子さんです」
実際に名家のお嬢様で、大橋鎮子さんと第六東京府立高等女学校にて知り合い、ドラマの人物像と同じく卒業と同時に結婚しましたが、戦争で夫を亡くしました。
その後、大橋鎮子さんが出版した「スタイルブック」の大人気に伴い、人員不足を補うために雑誌編集の仕事に参加したとの事です。
中野家子さんは裁縫が得意で、講習会では自ら服を縫ったと言います。
その後、創刊された雑誌「美しい暮しの手帖」にも携わり、80歳を超えても雑誌作りを支えた女性でした。
生涯の伴侶を亡くしても強く生きた中田綾を演じるのはモデルで女優の阿部純子さんです。

阿部純子さんは1993年生まれで、慶應義塾大学に在学中(2015年現在)という高学歴の持ち主です。
名家出身の中田綾と同じく知性に溢れた方なご様子で、芸能界入りは小学生時代のスカウトがキッカケです。

阪急百貨店の広告モデルとしてデビューすると、中学生時代にはティーン誌のモデルも務めました。
学校では吹奏楽部に入部し、フルートを担当していたとか。
2010年に「リアル鬼ごっこ2」でヒロインに抜擢され、芸名の吉永淳で出演を果たします。
また2014年には映画「2つ目の窓」で余命宣告を受けた母を持つ16歳の少女を演じ、第4回サハリン国際映画祭で主演女優賞などを受賞しました。
受賞後、自身の演技の力不足を感じたそうで、2014年に芸能活動を休止して単身アメリカへ1年間の留学をします。
ニューヨーク大学の演劇科に在籍した後、帰国し事務所を移して芸能活動を再開。
現在は阿部純子さんと言う本名に戻して活動をされておられます。

目鼻立ちの通った透明感のある綺麗な容姿もさる事ながら、高校では合気道部に在籍、趣味はスキューバーダイビングなど多才な彼女。
ドラマでは、磨いてきた演技力を発揮して、戦争を生き抜いた女性像をしっかりと演じてくれる事でしょう。

 幕末・維新風雲伝 
大橋鎭子の生涯【暮しの手帖】~とと姉ちゃんの大橋鎮子【小橋常子のモデル】 - 幕末維新
http://www.jpreki.com/oohashi-t/
 NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年度上半期放送予定)のヒロインである小橋常子(こはし-つねこ)のモデル・実在人物である、大橋鎭子(おおはし-しずこ、大橋鎮子)さんに関して調べてみました。  大橋鎭子(大橋鎮子)さんは雑誌「暮しの手帖」を創刊し...

星野武蔵は坂口健太郎さん

ヒロイン・小橋常子が出会う数々の人物の1人であるのが、星野武蔵(ほしの-たけぞう)です。
役柄は?小橋常子とはどの様に関わるのか?
まず、そちらからご紹介したいと思います。

星野武蔵は帝国大学の学生です。現在の東京大学ですね。かなりの秀才ですよ!植物学を研究しています。
多数の新種を発見し「牧野日本植物図鑑」を著書に持つ、植物学者の牧野富太郎を目標として勉学に励んでいる青年です。
小橋常子と恋仲になるかもしれない?と言う役柄だそうですが、恋愛に対しては鈍く奥手なのだとか・・。
物語の中でどの様に恋愛模が描かれていくのかも見どころですね!

演じられるのは最近活躍が目立つ人気俳優の坂口健太郎(さかぐち-けんたろう)さんです。

坂口健太郎さんは1991年生まれの現在24歳です。
19歳の時に「MEN’S NON-NOモデルオーディションに合格してモデル活動を始めます。
2014年には田辺誠一さん以来20年振りの単独表紙を担当していますので、それだけ読者に影響力のある方なのです!

何といっても183cmの高身長!高校時代はバレー選手もしていた様です。
趣味は母の影響である読書。
好きな作家は北方謙三さんや司馬遼太郎さんなど、若者には渋いセレクト。
本好きが興じて「MEN’S NON-NO」内で自身のおすすめの本を紹介するコーナーを担当した事も。
坂口健太郎さんが、ただ読書している姿でさえも絵になりそうですね!

「塩顔」と称される無駄のない整った顔立ちは少女漫画のモデルになるほどで、俳優としては2014年公開の映画「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」でデビューしました。
翌年のドラマ「コウノドリ」では研修医を演じ、お茶の間の目を引いたのでは?
月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、世間に達観している非情な青年を演じています。
今回は飄々とした役から一転、坂口健太郎さんは素朴で真面目な青年を演じますので、若い年齢層は勿論、お茶の間の高齢層の女性まで魅了する事間違いなしですね!

スポンサーリンク



東堂チヨは片桐はいりさん

このページ最後には、小橋常子のバックボーンを支えた人物「東堂チヨ」についてご紹介します。

東堂チヨは主人公・小橋常子や妹・小橋子が通う女学校の女性教師です。
物語の時代背景では、まだ女性が社会で活躍する事の少なかった時代です。
そんな中で教師として、1人の女性として「諦めない心があれば、この時代でも女性が活躍できる事はある」という言葉を生徒に話していたそうです。
そんな恩師の言葉を胸に、小橋常子は雑誌社を立ち上げ、小橋鞠子は勉学を極めようと決意をします。
生徒に夢を与える素晴らしい先生ですね。
70年以上経つ現代でもこんな先生がいてくれたらなぁ‥と思ってしまいます。

ちなみに、小橋常子の実在したモデルである大橋鎭子さんは、現在の都立三田高校に通学していました。

話を戻しますが、時代を切り開く思想を持った、かっこいい女性を演じるのは個性派女優の片桐はいりさんです。
トレードマークの黒髪ボブヘアが印象的ですよね。
身長は173cmとモデルさん並み!
そして片桐はいりさんは何と現在53歳!
確かにずーっと第一線で活躍されていますのでビックリです‥。

女優への道を目指したのは、成蹊大学に在学中で、劇団「ブリキの自発団」に入団をします。
好きな映画に関する事をやってみたいと感じながらも、女優とは特別な方の仕事だとも思っていたそうです。
映画が好きで在学中はアルバイトで映画館のチケットもぎりをしていた事も。
片桐はいりさんは劇団にて25本の作品に参加し、1994年に退団。
そして、在籍中にも出演していたテレビや映画、舞台と活躍の場を広げています。

個人的には映画「かもめ食堂」のミドリや「小野寺の弟・小野寺の姉」の小野寺より子などの一見クセがあるけれど、一生懸命に生きる女性の役を演じている姿が好きですね。

ちなみに「はいり」という芸名はアルプスの少女ハイジから付けたそうで、弟さんはグアテマラでスペイン語の学校を経営しているのだとか。
まだまだ謎の多い女優さんです。

朝ドラ出演は2013年の「あまちゃん」以来で、3年振り。
様々な役をこなす片桐はいりさんですが、小橋常子のよき指導者として、懸命に時代を生きる女性をどう表現するのでしょうか?
放送が楽しみですね。

高畑充希さんが演じる小橋常子のモデル「大橋鎭子さんの生涯」
小橋君子役は演技派女優の木村多江さん
大橋芳子さんとは~小橋美子を演じる杉咲花さんの演技力にも注目
相楽樹さんがかわいい~注目の次女・小橋鞠子役はさがらいつきさん
花森安治の天才編集者としての人生とは【とと姉ちゃん・花山伊佐次】
とと姉ちゃん~キャスト・出演者一覧リスト【朝ドラ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 オリジナル書籍
柳生一族
2016年10月、書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

2016年8月、戦国武将研究会著作
ページ上部へ戻る