NHKスペシャル「ドラマ 龍馬 最後の30日」出演者・キャスト一覧

坂本龍馬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年11月19日(日)に、NHK総合テレビにて、夜21時から放送予定のNHKスペシャル「ドラマ 龍馬 最後の30日」の情報でございます。

2017年、新たに発見された龍馬暗殺5日前の手紙を手がかりに、大胆な仮説を立て、坂本龍馬が暗殺される30日間にあった出来事の時代劇ドラマになっています。

出演者・キャスト

※順不同

坂本龍馬–新井浩文さん
岡本健三郎–伊藤淳史さん
永井尚志–宇梶剛士さん
中根雪江–苅谷俊介さん
松平春嶽–筒井道隆さん

他の出演者様はわかりましたら、追記させて頂きます。



脚本:相沢友子さん
演出:清水一彦さん
制作統括:寺岡環さん、中村高志さん、陸田元一さん

坂本龍馬の手紙の内容

寺田屋事件で左手の指を負傷しながらも、伏見の薩摩藩邸に逃れたことを振り返り「うれしかったのは西郷隆盛が事件の一報を聞き、銃に弾を込めて私を伏見まで助けに来ようとしてくれたこと」などと、坂本龍馬が兄に出した手紙に記載されています。
また、坂本龍馬が暗殺される5日前の慶応3年11月15日に記載した手紙は下記のとおりです。
差出人の名は、才谷楳太郎で、あて先は中根雪江となっています。
一部ですが、現代語訳にすると下記の通りとなります。

 一筆啓上差し上げます。

 このたび、越前の老侯(松平春嶽)がご上京になられたことは、千万の兵を得たような心持ちでございます。

 先生(中根雪江)にも、諸事ご尽力くださったこととお察し申し上げます。

 しかしながら、先頃直接申し上げておきました三岡八郎兄の上京、出仕の一件は急を要する事と思っておりますので、なにとぞ早々に(藩の)ご裁可が下りますよう願い奉ります。三岡兄の上京が一日先になったならば新国家の家計(財政)の成立が一日先になってしまうと考えられます。

 ただ、ここのところにひたすらご尽力をお願いいたします。

       誠恐謹言

十一月十日

         龍馬

中根先生

   左右

追白

 今日永井玄蕃頭(永井尚志)方へ訪ねていったのですが、面会はかないませんでした。

 談じたい天下の議論が数々あり、明日また訪ねたいと考えているところですので、大兄もご同行がかないますならば実に大幸に存じます。

坂本龍馬とは?【坂本龍馬の人物像】詳細版~坂本龍馬の夢
松平春嶽 越前福井藩主で幕末期に活躍した名君
永井尚志~幕府旗本から若年寄まで大出世した有能な官僚
岡本健三郎とは~下横目として監視役を務めた土佐藩士

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る