獣になれない私たち 出演者キャスト一覧と次回のあらすじ~日テレ系 随時更新中

 
獣1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日テレ系水曜ドラマ「獣(けもの)になれないわたしたち」主要キャスト、出演者リストです。
放送は、日テレ系列水曜日22時からです。

「すべての頭でっかちな大人」に送る新しいラブストーリー、だそうです。

主要キャスト】(順不同・敬称略)

深海晶(しんかいあきら)⇒新垣結衣(あらがきゆい)
<30歳。表の顔は「仕事は完璧」「常に笑顔」の愛され系。
全方位に気を遣うすり減らし女子。TCJの営業アシスタント>

根本恒星(ねもとこうせい)⇒松田龍平(まつだりゅうへい)
<33歳。表の顔は「世渡り上手」「人当たりが良い」敏腕会計士&税理士。
一見人当たりが良い毒舌家。誰も信用しない>

花井京谷(はないきょうや)⇒田中圭(たなかけい)
<大手デベロッパー勤務。晶の彼氏で優しい保身系男子>

長門朱里(ながとしゅり)⇒黒木華(くろきはる)
<晶のストレスの原因となる、京谷の元彼女。京谷の家に住んでいる>

橘呉花(たちばなくれは)⇒菊地凛子(きくちりんこ)
<ブランドデザイナーで野性味あふれる情熱系女子で結婚した。>

花井千春(はないちはる)⇒田中美佐子(たなかみさこ)
<京谷の母親。夫を介護している。>

タクラマカン斎藤(たくらまかんさいとう)⇒松尾貴史(まつおたかし)
<5tapのオーナー店長>

九十九剣児(つくもけんじ)⇒山内圭哉(やまうちたかや)
<TCJのせっかちな剛腕社長。パワハラ>

上野発(うえのはつ)⇒犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)
<TCJの無気力な新人営業>

松任谷夢子(まつとうやゆめこ)⇒伊藤沙莉(いとうさいり)
<TCJの明るくもはた迷惑な営業。責任感なし>

佐久間久作(さくまきゅうさく)⇒近藤公園(こんどうこうえん)
<TCJのSEチームリーダー>

岡持三郎(おかもちさぶろう)⇒一ノ瀬ワタル(いちのせわたる)
<ラーメン屋の店員>

花井克己(はないかつみ)⇒白石タダシ(しろいしただし)
<千春の夫で京谷の父親。寝たきりで千春が自宅で介護している>

花井拓馬(はないたくま)⇒金井勇太(かないゆうた)
<京谷の兄>

花井文美(はないふみ)⇒青山倫子(あおやまりんこ)
<京谷の義姉>

花井凛人(はないりんと)⇒晴瑠(はる)
<拓馬と文美の息子で千春の孫>

ミヤコ物産社長(みやこぶっさんしゃちょう)⇒真田五郎(さなだごろう)
<ミヤコ物産社長>

ミヤコ物産専務(みやこぶっさんせんむ)⇒加藤満(かとうまん)
<ミヤコ物産専務>

天草製薬・原口(あまくさせいやく・はらぐち)⇒山口森広(やまぐちもりひろ)
<天草製薬・制作部長。晶に土下座させたりセクハラまがいの言葉をいう>

筧文彦(かけいふみひこ)⇒吉村界人(よしむらかいと)
<第2話より出演。花井京谷の部下>

橋爪部長(はしづめぶちょう)⇒山口馬木也(やまぐちまきや)
<第2話より出演。花井京谷の上司>

根元陽太(ねもとようた)⇒安井順平(やすいじゅんぺい)
<恒星の兄。優秀だったが、会社を潰し行方をくらませている>

根本真美(ねもとまみ)⇒加茂美穂子(かもみほこ)
<陽太の別居中の妻>

陽太の子供⇒飯尾夢奏(いいおゆめな)
<陽太と真美の一人娘>

子供の時の恒星(こどものときのこうせい)⇒伊藤駿太(いとうしゅんた)
<小学生時代の恒星>

子供の時の陽太(こどものときのようた)⇒坂田響(さかたひびき)
<小学生時代の陽太>

堀田(ほった)⇒三浦誠己(みうらまさき)
<恒星の恒星の元の職場の先輩>

川島経理部長(かわしまけいりぶちょう)⇒木下政治(きのしたせいじ)
<堀田が監査をしている会社の経理部長>

大熊(おおくま)⇒難波圭一(なんばけいいち)
<経理部所属で
上司である経理部長の横領を暴いてほしいと恒星に訴える>

カメラマン(かめらまん)⇒菅原永二(すがわらえいじ)
<呉羽が立ち上げたアパレル事業で共に仕事をしている>

ありさ⇒財田ありさ(たからだありさ)
<呉羽の店で働いてる>

【第2話】

勝俣(かつまた)⇒八嶋智人(やしまのりと)

<初対面の社長。粉飾した税務申告書類に担当税理士として判を押すよう頼む>

【第3・8話】
亮一(りょういち)⇒大河内浩(おおこうちひろし)
<恒星の叔父>

【第3・9話】
高梨(たかなし)⇒松本博之(まつもとひろゆき)
<恒星に報酬300万円で粉飾決算の税務申告を不正処理するよう依頼した男性>

【第4話】
石川県の小料理屋のおかみ⇒田根楽子(たねらくこ)
<九十九社長が出張先で立ち寄った小料理屋のおかみ>

野沢(のざわ)⇒池岡亮介(いけおかりょうすけ)
<新人会計士>

面接官(めんせつかん)⇒伊藤裕一(いとうゆういち)
<朱里が就職の面接で担当した派遣企業の営業さん>

【第5話】
若き日の千春(わかきひのちはる)⇒森七菜(もりなな)
<故郷の小浜で働いていたころの若い千春>

若き日の花井克己(わかきひのはないかつみ)⇒前原滉(まえはらこう)
<千春と出会った頃の若い花井克己>

(引用元:公式サイトより)

【第6話・第7話】
ビールバーの店員⇒鈴木球予(すずきたまよ)
<第6話ラスト及び第7話冒頭で晶と恒星がいたビールバーの店員>

【第7話】
医師(いし)⇒牧村泉三郎(まきむらせんさぶろう)
<在宅介護の克己を診察した医師>

部長さん(ぶちょうさん)⇒寺井義貴(てらいよしたか)
<九十九が「アカン。しょうもない営業では」と
自分に言い聞かせていた営業先の会社の部長>

【第8話】
運転手(うんてんしゅ)⇒水野智則(みずのとものり)
<第8話で恒星と陽太を埼玉まで乗せたタクシーの運転手>

道で歩く年配の男性(みちをあるくこうれいのだんせい)
⇒小高三良(おだかさんりょう)
<第8話で陽太に郵便局の場所を教えてくれた人>

道で歩く年配の男性(みちをあるくこうれいのだんせい)
⇒小高三良(おだかさんりょう)
<第8話で陽太に郵便局の場所を教えてくれた人>

橘カイジの会社のスタッフ⇒佐々木史帆(ささきしほ)
<呉羽に「記事が出る」と詫びを入れた女性スタッフ。
第8・9話に登場>

【第9話】
YAMA(やま)⇒長谷川ティティ(はせがわてぃてぃ)
<週刊誌で書かれた呉羽の相手の一人。
超人気バンド・VBのボーカル。>



スタッフ】(敬称略)
脚本:野木亜紀子(のぎあきこ)
代表作
<映画>
「図書館戦争」シリーズ・「俺物語」・「アイアムアヒーロー」など。
<テレビドラマ>
「空飛ぶ広報室」・「掟上今日子の備忘録」・
「逃げるは恥だが役に立つ」・「アンナチュラル」など。
演出:
水田伸生(みずたのぶお)
代表作
<テレビドラマ>
「Mother」・「Woman」・「anone」など
主題歌:「今夜このまま」
あいみょん(シンガーソングライター・6thシングル)

音楽:平野義久(ナチュラルライン)

挿入歌:「まっしろ」

ビッケブランカ(avex trax)

<その他の第1話出演者>
岡田優・師岡広明・大嶋守立・岐部公好・田村義晃
田上ひろし・吉井興・ボム・バハトゥル・グルング
佐藤達也・松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼・山川恭平・
鶴田千晶・火野馨・竹林文雄・河村雄一郎・畑俊樹・菊池初音・山城秀之
岩戸秀年・もろいくや・伊藤武雄

<その他の第2話出演者>
菅原永二・松本博之・岩谷健司・岡田優・師岡広明・木乃江祐希
高木トモユキ・ALLA K・西崎あや・藤沢大輔・松本修一
木村康雄・池田祥一・松村遼・山川恭平・鶴田千晶・火野馨・竹林文雄
河村雄一郎・畑俊樹・菊池初音・山城秀之・もろいくや・伊藤武雄・菊地伸枝・星流

<その他の第3話出演者>
池岡亮介
穂志もえか・岡田優・師岡広明
水口早香・石田武久・鳥飼智久・晴瑠
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼・山川恭平・鶴田千晶
火野馨・竹林文雄・河村雄一郎・畑俊樹・菊池初音・山城秀之
もろいくや・伊藤武雄・久我真希人・大沢顕

<その他の第4話出演者>
難波圭一
岡田優・師岡広明・益山U☆G
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼・山川恭平・鶴田千晶
火野馨・竹林文雄・河村雄一郎・畑俊樹・菊池初音・山城秀之
もろいくや・伊藤武雄・石田武久・鳥飼智久

<その他の第5話出演者>
木乃江祐希
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼
山川恭平・鶴田千晶・火野馨・竹林文雄・河村雄一郎
畑俊樹・菊池初音・山城秀之
もろいくや・伊藤武雄・石田武久・鳥飼智久

<その他の第6話出演者>
師岡広明・小林由梨
兒玉宣勝・影山徹
鈴木球予・宮菜穂子
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼
山川恭平・鶴田千晶・火野馨・竹林文雄
河村雄一郎・鶴田千晶・火野馨・畑俊樹
菊池初音・山城秀之・もろいくや・伊藤武雄・大沢顕

<その他の第7話出演者>
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼
山川恭平・鶴田千晶・火野馨・竹林文雄
河村雄一郎・火野馨・畑俊樹
菊池初音・山城秀之・もろいくや・伊藤武雄

<その他の第8話出演者>
山崎画大
加藤宏章・伊藤慎介・ほりかわひろき
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼
山川恭平・鶴田千晶・火野馨・竹林文雄
河村雄一郎・火野馨・畑俊樹・菊池初音
山城秀之・もろいくや・伊藤武雄
石田武久・鳥飼智久

<その他の第9話出演者>
澤田誠志
松本修一・木村康雄・池田祥一・松村遼
山川恭平・鶴田千晶・火野馨・竹林文雄
河村雄一郎・火野馨・畑俊樹・菊池初音
山城秀之・もろいくや・伊藤武雄
石田武久・鳥飼智久



【第2話】(あらすじ)
全ての仕事を一人でこなしている事に業を煮やした晶は、
社長の九十九に業務分担の改善要求書を突き付けます。
九十九とやり合い、周囲が恐怖におののく中、
出張明けに返答するとの回答を九十九から取り付けます。
一方、恒星は初対面の会社社長の勝俣から、
粉飾した税務申告書類に、担当税理士として判を押すように
頼まれますが、恒星は不正には手を貸さないと拒否し、
勝俣を事務所から追い出すのでした。
その晩、5tapで出くわした晶と恒星です。
呉羽の話になって、恒星が
「呉羽は、恋に落ちた瞬間に、鐘の音が聴こえるらしい」と
話すのでした。
一目ぼれなどしたことがない晶は、
どんな音なのかと疑問に思いますが、
それは恒星も同じ疑問でした。
翌朝、有休休暇中の晶は、松任谷の電話で起こされます。
上野が大事な契約書を持ったまま、
会社を無断欠勤していたのでした。
晶は急遽、上野の住むアパートに出向きます。
そこで晶は上野から思いもよらぬ話を持ちかけられるのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第3話あらすじ】
ワンマン社長の九十九に
決死の覚悟で業務改善要求をした晶でしたが、
「特別チーフクリエイター」なる役職に昇進させられてしまいました。
疲れ切った晶の部屋に
スーツケースを持った彼氏の京谷がやってきました。
部屋に住まわせてる元彼女の朱里に、
「仕事を探して早く引っ越しを」と要求した結果、
暴れ出したので、
晶の部屋に泊めて欲しいとやってきたというのです・・。
疲れを見せていた京谷の前では、
晶は何も言い出せませんでした。
一方・・
恒星の周囲は急に慌ただしくなっていました。
300万円もの札束をもった男が事務所を訪れ、
粉飾決済へ加担するように迫られますが、
今までのクライアントのように、
はっきりとは追い返せない恒星でした。
そして、久方ぶりに訪れてきた叔父から告げられたのは、
行方不明になっていた兄が
東京にいるらしいとの情報だったのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第4話あらすじ】
5tapに集まった恒星、呉羽、マスターのタクラマカン斎藤が見守る中、
一向に解決しない
「4年も家に居座る元カノ・朱里」のことで
言い合いになってしまった晶と京谷でした。
京谷を残して先に帰ってしまった晶は
「今日はごめん。」とスマホにメッセージを送るも、
全く既読になりません。
次の日、会社では部下の筧が、
京谷が二日酔いの上、
昨日と同じシャツとネクタイであることを指摘します。
何とかはぐらかす京谷でしたが、
スマホを無くしたことに気が付いて
焦っていろいろな場所を探していました。
一方、5tapに立ち寄った晶は、京谷がスマホを無くしており、
それを昨日タクシーで一緒に帰った呉羽が持っていることを知ります。
申し訳なさそうに、
スマホを京谷の代わりに受け取りに行こうとする晶を見て、
恒星は嫌な予感がしたのでした。
案の定・・・・
呉羽から昨晩起きた衝撃の事実をきいた晶は、
パニックのまま恒星の事務所に飛び込んできたのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第5話あらすじ】
京谷のマンションに4年間も居座り続ける元カノの朱里に
向き合うために遂に一人で会いに行った晶でした。
晶は冷静に「ここを出ていく気はありますか?」と
聞くと感情的になって、
晶に自分の主張をぶつける朱里を見て、
晶は自分との違いを改めて突き付けられたのでした。
その後、マンションに帰ってきた京谷に、
客用のティーカップを見られ、
「誰か来ていたの?」と問われるが、
朱里は晶が来たことは言わずにごまかしました。
朱里と会ってからというもの、
ますます仕事に精を出し、今まで以上の笑顔で
仕事を完璧にこなす晶でしたが、その姿に
社長の九十九もはじめ、ほかの社員はご機嫌でしたが、
松任谷だけは微妙なあやうさに気づき、
いぶしかるのでした。
一方、晶と一夜を共にした聞いて
逆上した京谷に殴られてしまった恒星。
恒星もついに今まで目を背けていた呉羽の夫である
「橘カイジ」の名前をPCで検索し、
その意外な正体を知るのでした。
そして、明るすぎる晶の変化に気づいた恒星は・・?
(引用元:公式サイトより)

【第6話あらすじ】
晶と恒星の路上キスを目撃した呉羽と岡持三郎。
そのまま5tapで4人で飲むことになりました。
呉羽は晶と恒星のキスを目撃しても、
全く態度が変わらず、いやむしろ上機嫌なのでした。
今から皆で橘カイジの仕事関係のパーティに行こう!と
呉羽は誘いますが、
恒星は晶との約束があるから行かないと冷たく断ります。
けれども、実は橘カイジの事が気になっている恒星は
後日、パーティの様子を岡持三郎から聞き出そうとするも、
肝心の事はさっぱりわかりません。
そうした中、恒星は思わぬ噂を耳にします。
それは、呉羽と橘カイジの結婚が「偽装」ではないかという・・・。
一方、朱里が4年も居座り続けたマンションから遂に出てきた
京谷ですが、そのことを晶に告げることが出来ないでいました。
朱里は部屋に残された京谷の荷物から、
晶の家に向かうも、ふらっと5tapに立ち寄ります。
そこでは丁度、恒星とタクラマカン斎藤が話し込んいて、
そこになぜか朱里も一緒に話の輪に入って飲み始めるのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第7話あらすじ】
恒星が封筒に入った大量の現金を所持しているのを
目撃してしまった晶はひどく戸惑います。
恒星は
「この金で粉飾決済に加担するように脅迫されていて、
やむを得ない事情で抜け出せないでいる。」と話します。
その告白を真剣に聞く晶に対して、
「・・・という映画の話。」と
はぐらかし話を変えてしまった恒星でした。
社長の九十九の発案で、
職場に録音機能付き監視カメラが
設置されたツクモクリエイトジャパン。
その息苦しさと緊張感に
松任谷も上野も心身ともにバテ気味になってしまいます。
社長のそうした強引なやり方に、
会社全体の空気が停滞してしまったことに
晶と佐久間は心配します。
一方、長らく寝たきり状態だった京谷の父の容態が
悪くなり、病院に入れるかどうかで、
千春と家族の間でもめ事が勃発します。
京谷と喧嘩をしたままでそうした事情を知らない晶は
千春と連絡がつかないことを心配しながら
夜遅くに帰宅します。
すると、アパートの前で何故か眠り込んでいる
朱里を見つけるのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第8話あらすじ】
恒星は呉羽の夫で、
ヒットゲームクリエイターの橘カイジの会社の上場を
手伝うことを決めますが、
打合せを直前で何度もキャンセルされるのでした。
それを聞いた晶は、
「呉羽が乗り気なだけで、本当はカイジは恒星を意識していて
会いたくないのではないか?」という仮説を立てます。
そしてついに晶は
ツクモ・クリエイト・ジャパンの業務改善に向けて、
積極的に動き出しました。
社長の九十九にスタッフを増やすことを提案すると、
思いのほかあっさりと採用を任されはりきる晶でした。
そして、面談の日にあらわれた応募者は何と!
京谷の元・彼女の朱里だったのでした。
一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が入ります。
それは、行方不明の兄・陽太が酔っぱらいの財布から
お金を盗もうとして警察に捕まったという連絡でした。
処分が決まるまで、自分の事務所に連れてきた恒星でしたが、
目を離したすきに陽太が事務所から逃走してしまいます。
恒星は晶に、自分がどうして兄の事が大嫌いなのか、
2人の間に起こった過去の出来事を話し始めるのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第9話あらすじ】
晶が業務改善を進めた結果が出始めて、
ツクモクリエイトジャパンの雰囲気が
どんどん良くなっていきます。
松任谷と上野も、仕事の結果を出せるようになり、
入社した朱里もSEチームと馴染んでいます。
そうした中、社長の九十九が晶に対して今度は
「営業部の特別チーフクリエイター部長」に
昇進させることを発表します。
その代わり、
今まで晶が細々と行っていた業務は全て新人の朱里が
「社長秘書」として行うことになり、
社員一同は驚くばかりです。
当然、晶と朱里は戸惑ってしまうのでした。
そうした中、
恒星と呉羽の5tap前での
ハグ写真が週刊誌に掲載されてしまいます。
橘カイジの妻として
話題の呉羽の過去の恋愛関係がどんどん穿り返され、
みんなのオアシスだった5tap前にも
記者が張り込むようになってしまいます。
夫の葬儀などがようやく落ち着いた千春が突如、
京谷のマンションに遊びにやってきます。
そこで鉢合わせたのは、
とっくに別れたと聞いていたはずの朱里でした。
朱里は何とか京谷のマンションを逃げだし、
晶の部屋に逃げ込みますが、
そこにも千春が訪ねてきたのでした。
(引用元:公式サイトより)

【第10話(最終回)あらすじ】
九十九の社員を大切にしないやり方に抗議した晶でしたが、
逆に「お前なんぞいなくても会社はどうにもなる。辞めてしまえ。」
と言われてしまい、ショックを受けてしまいました。
一方恒星も、家族を救うために始めた粉飾決済の加担を
「もうやめさせてくれ。」と頭を下げて頼みましたが、
抜け出すことはできませんでした。
傷ついた心のまま、一夜を共にした二人は、
あの夜のお互いの気持ちがわからずもやもやしていました。
5tapできちんと話し合おうと晶と恒星でしたが、
会社を休んだ晶を心配して訪ねてきた松任谷と上野だとか、
京谷も訪ねてきたりと大混乱となってしまいます。
落ち着いてようやく本音で話し合おうとしたときに、
今度は呉羽から着信が入ります。
収束しない過去の男性関係でのバッシング記事や、
ネットの悪評によって、
これ以上夫である橘カイジに迷惑をかけないために、
ある大きな決断をする呉羽だったのした。
その一部始終を見届けた晶と恒星・・。
「獣になれず」生きてきた二人が最後に自分自身で選択した人生とは?
(引用元:公式サイトより)

<10月開始予定のその他のドラマです>

10月11日(木)21時放送開始のテレビ朝日系列のドラマです⇓⇓
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子、主要キャスト一覧~テレビ朝日系列10月11日木曜日21時放送開始

10月12日(金)放送開始のNHK金曜ドラマです⇓⇓
昭和元禄落語心中、主要キャスト一覧~NHK金曜ドラマ10月12日22時より放送開始

10月14日(日)放送開始のTBS系列のドラマです⇓⇓
下町ロケット・主要キャスト一覧~TBS系列日曜21時10月14日放送開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る