下町ロケット 出演者・キャスト一覧~TBS系列日曜21時より放映~随時更新中!

下町ロケット1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBS系列日曜ドラマ「下町ロケット(したまちろけっと)」キャスト、出演者リストです。
2015年に放送された「下町ロケット」の続編となります。
前作からの主要キャストは引き続き出演となります。
下町ロケット(したまちろけっと)>の放送はTBS系列日曜日・21時からとなります。
第2回も25分の拡大となります!

今回のテーマは、宇宙(そら)から大地へ、となります。
窮地の連続で絶体絶命のピンチを切り抜けるために、
社長である佃 航平は大きな決断をして、転換期を迎えるそうです。
佃製作所の新たな戦いの幕が上がります。

主要キャスト】(順不同・敬称略)
佃 航平(つくだこうへい)⇒阿部 寛(あべひろし)
<主人公。佃製作所の経営者でエンジニア>

佃 利菜(つくだ りな)⇒土屋太鳳(つちやたお)
<佃の娘で帝国重工でロケット開発をしている>

立花洋介(たちばなようすけ)⇒竹内涼真(たけうちりょうま)
<佃製作所技術開発部の若手エース>

山崎光彦(やまさき みつひこ)⇒安田 顕(やすだけん)
<佃製作所の社員。技術開発部長。>

江原春樹(えばら はるき)⇒和田聰宏(わだそうこう)
<佃製作所の社員。営業第二部係長>

迫田 滋(さこた しげる)⇒今野浩喜(こんのひろき)
<佃製作所の社員。経理部係長>

津野 薫(つの かおる)⇒中本 賢(なかもとけん)
<佃製作所の社員。営業第一部の部長>

唐木田 篤(からきだ あつし)⇒谷田 歩(たにだあゆみ)
<佃製作所の社員。営業第二部の部長>

加納アキ(かのう あき)⇒朝倉あき(あさくらあき)
<佃製作所で数少ない女性エンジニア>

軽部真樹男(かるべまきお)⇒徳重聡(とくしげさとし)
<佃製作所の孤高のエンジニア>

上島友之(うえしまともゆき)⇒菅谷哲也(すがやてつや)
<佃製作所の技術開発部。ロケットチームのバルブを担当>

佐伯文也(さえきふみや)⇒松川尚瑠輝(まつかわなるき)
<佃製作所の技術開発部。バブル開発チーム>

本田郁馬(ほんだいくま)⇒山田悠介(やまだゆうすけ)
<佃製作所の技術開発部。バブル開発チーム>

島津 裕(しまづ ゆう)⇒イモトアヤコ(いもとあやこ)
<トランスミッションメーカー・ギアゴーストの副社長であり、天才エンジニア>

柏田宏樹(かしわだひろき)⇒馬場徹(ばばとおる)
<トランスミッションメーカー・ギアゴーストのエンジニア。
伊丹と島津を信頼している>

坂本菜々緒(さかもとななお)⇒菅野梨央(かんのりお)
<<トランスミッションメーカー・ギアゴーストのエンジニア>

伊丹大(いたみまさる)⇒尾上菊之助(おのえきくのすけ)
<ギアゴーストの社長。
帝国重工の元社員で機械事業部で事業企画を担当経験あり>

神田川敦(かんだがわあつし)⇒内場勝則(うりばまさのり)
<大手トランスミッションメーカー・ケーマシナリーの知財部長>

末長孝明(まつながたかあき)⇒中村梅雀(なかむらばいじゃく)
<ギアゴースト社のの顧問弁護士>

辰野(たつの)⇒六角精児(ろっかくせいじ)
<大森バルブの営業部長。佃製作所とコンペで競う>

蒔田(まきた)⇒山本圭祐(やまもとけいすけ)
<大森バルブの営業部員>

蔵田慎二(くらたしんじ)⇒坪倉由幸(つぼくらよしゆき)お笑いトリオ・我が家
<「ヤマタニ」の調達部長。佃製作所の大口取引先のひとつ>

入間直人(いるまなおと)⇒丸一太(まるいった)
<ヤマタニ製作所の工場長>

斎藤あゆみ(さいとうあゆみ)⇒原アンナ(はらあんな)
<帝国重工社員>

仁科美咲(にしなみさき)⇒ぼくもとさきこ
<佃製作所の事務員>

一村隼人(いちむらはやと)⇒今田耕司(いまだこうじ)
<北陸医科大の心臓外科医>

和泉沙耶(いずみ さや)⇒真矢ミキ(まやみき)
<佃の元妻。宇宙科学開発機構の研究員>

神谷修一(かみや しゅういち)⇒恵 俊彰(めぐみとしあき)
<佃製作所の命運を一身に背負って闘う敏腕弁護士>

中川京一(なかがわ きょういち)⇒池畑慎之介(いけはたしんのすけ)
<ライバル企業のイヤミな顧問弁護士>

水原重治(みずはら しげはる)⇒木下ほうか(きのしたほうか)
<帝国重工の宇宙航空部本部長>

重田登志行(しげたとしゆき)⇒古舘伊知郎(ふるたちいちろう)
<小型エンジンメーカー「ダイダロス」の社長。佃製作所のライバル企業>

佃 和枝(つくだ かずえ)⇒倍賞美津子(ばいしょうみつこ)
<佃航平の母。航平と孫娘の利菜と3人で暮らしている>

殿村直弘(とのむら なおひろ)⇒立川談春(たてかわだんしゅん)
<佃製作所の経理部長。父親が倒れる。300年続く農家であり、
今作で大きな鍵を握る>

稲本彰(いなもとあきら)⇒岡田浩暉(おかだこうき)
<殿村の同級生。田んぼを売ってくれと頼む>

殿村咲子(とのむらさきこ)⇒工藤夕貴(くどうゆうき)
<殿村直弘の妻。義父が倒れたのち週末ごとに実家のコメ作りを手伝う>

殿村正弘(とのむらまさひろ)⇒山本學(やまもとまなぶ)
<殿村直弘の父。米農家で倒れてしまう>

殿村恭子(とのむらきょうこ)⇒立石涼子(たていしりょうこ)
<殿村正弘の妻で殿村直弘の母>

財前道生(ざいぜん みちお)⇒吉川晃司(きっかわこうじ)
<帝国重工の宇宙航空開発部部長であり、佃の盟友>

的場俊一(まとばしゅんいち)⇒神田正輝(かんだまさき)
<帝国重工次期社長候補>

会長(かいちょう)⇒品川徹(しながわとおる)
<帝国重工の会長>

藤間秀樹(とうま ひでき)⇒杉 良太郎(すぎりょうたろう)
<帝国重工の絶対的な存在である社長>
(引用元:公式サイト「下町ロケット」「下町ロケット2015版」より)



原作:池井戸 潤
「下町ロケット ゴースト」

スタッフ】(敬称略)
脚本:丑尾健太郎

プロデューサー:伊與田英徳・峠田 浩

演出:福澤克雄・田中健太

音楽:服部隆之

ナレーション:松平定知

【あらすじ】
帝国重工の純国産ロケット開発計画
「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所。
ある日、帝国重工の社長交代により、
スターダスト計画は次回で終わるかもしれない――
と帝国重工から告げられてしまいます。
ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、
佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのでした。
更に、追い打ちをかけるように、
大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられます。
理由は性能よりもコスト重視でした。
技術力が売りの佃製作所は
存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱きます。
そうした中、佃製作所の経理部長・殿村の父親が倒れます。
殿村の実家は300年続く農家でした。
週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と山崎。
トラクターを運転する殿村をじっと見て、
佃はあることに気づき、それは、
佃自身の中に新たな夢が生まれた、瞬間でした。
(引用元:公式サイト「下町ロケット」より)

【第2話あらすじ】
殿村の実家へ行き、【トランスミッション開発】という新たな夢を持った佃です。
ギアゴーストのコンペで大森バルブに勝利し、
順調そうな佃製作所でありましたが、
ギアゴーストが
ライバル企業のケーマシナリーから特許侵害の指摘を受け、
コンペの話が白紙になろうとしていました。
特許侵害を指摘したケーマシナリーに話を持ち掛けたのは、
佃製作所とも因縁のある弁護士・中川京一でした。
そこで、佃は自社の顧問弁護士である神谷修一に相談すると、
予想外な答えが返ってきましたた。
ギアゴーストに全面協力することにした佃製作所でしたが、
度重なるトラブルに難航し、社内は不穏な空気になります。
特許侵害訴訟からギアゴーストは逃れることができるのでしょうか?
新たな挑戦に向け、歩きだす佃たちは果たして!
(引用元:公式サイト「下町ロケット」より)

<第1話・その他の出演者>
庵原匠悟・倉田秀人・落合福嗣・原元太仁・中野英樹
上杉宗睦・小石周平・塩谷南・新見文規・谷手人・中谷秀輝・益田恵梨菜・森本竜馬
吉田洗史・生島翔・市原丈太郎・伊東大地・えのきさな・平野舞・三嶋健太・宮田竜介
匁山剛志・市原朋彦・鈴木浩文・森岡宏治・山田篤史

<10月開始予定のその他のドラマです>
10月10日放送開始の日テレ系列水曜ドラマです⇓⇓
獣になれない私たち・主要キャスト一覧~日テレ系水曜日22時、10月10日より放映開始。脚本は野木亜紀子さん。

10月11日(木)21時放送開始のテレビ朝日系列のドラマです⇓⇓
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子、主要キャスト一覧~テレビ朝日系列10月11日木曜日21時放送開始

10月12日(金)放送開始のNHK金曜ドラマです⇓⇓
昭和元禄落語心中、主要キャスト一覧~NHK金曜ドラマ10月12日22時より放送開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る