磯田屋で西郷吉之助と再開する「ふき」や「タマ」役の柿原りんかさん、高梨臨さん、田中道子さん役どころ

磯田屋のフキとタマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHK2018年大河ドラマ西郷どん」にて注目の、ふき役・柿原りんかさんと高梨臨さん、タマ役の田中道子さんに焦点を当てまして、役柄などをご紹介させて頂きます。

鈴木拓さんが演じる、貧しい農民の娘が「ふき」で、幼少期の子役としては、柿原りんかさんが演じられます。

第2話にて、西郷吉之助は、ふきに出会った際に、貧しいがゆえに、借金取りに売られるのを、自分の給料を渡したりして助けます。
更には、白米など食べたことがないと言う、ふきに自分の弁当も差し出すのです。

スポンサーリンク



柿原りんか

柿原りんか(かきはら-りんか)さんは、奈良県出身で2004年5月1日生まれですので、西郷どんの放送時点では13歳の中学1年生です。
所属はジョビィキッズプロダクションで芦田愛菜さんと同じプロダクションとなります。
舞台は「ALICE〜不思議の国の物語」(2013年)にてリス役、「モーツァルト!」(2014年)ではアマデ役。
そして、テレビドラマでは、「マルモのおきてスペシャル2」(2014年)、金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画『がっぱ先生!』(2016年日本テレビ)にて立花由実役。
映画『彼らが本気で編むときは、』(2017年)ではトモ役としてもご出演されており、今回は大河ドラマで見事配役を獲得されたようですので、今後も楽しみですね。

さて、一度は西郷吉之助に助けられた、ふきですが、その後、下関に旅籠に売られて、のち、京都の売られ、最終的には品川の旅籠「磯田屋」で奉公します。
おとなの「ふき」は、女優・高梨臨さんが演じられます。
江戸にある薩摩藩邸も品川にあったため、不思議に縁で、磯田屋にて諸国の志士と会談する西郷吉之助(西郷隆盛)とまた再会するのです。

高梨臨

高梨臨(たかなし-りん)さんは、1988年12月17日生まれの千葉県船橋市出身の女優さんで、原宿でスカウトされて、スターダストプロモーション所属となります。

千葉県立松戸国際高等学校を卒業されており、テレビドラマにおいても『侍戦隊シンケンジャー』『宇宙犬作戦』『花子とアン』『Dr.倫太郎』『不機嫌な果実』と数々の経歴があります。
もちろん、CMなど、色々なご活躍がありますね。
NHKの朝ドラ・花子とアンでは、 醍醐亜矢子(安東亜矢子)役を演じており、脚本の中園ミホさんや、鈴木亮平さんとはもうお馴染みです。

そんな縁と似たように、西郷隆盛とはまたのちに「磯田屋」にて再会すると言うことになります。
その「磯田屋」にて、ふきの同僚となるのが「タマ」で、女優・田中道子さんが演じられます。

磯田屋で2人は、街道を行き交う諸国の藩士や旅人をもてなします。

有村俊介らも磯田屋に宿泊しますが、大山格之助が気に入った娘が、タマと言う設定になります。

田中道子

田中道子(たなか-みちこ)さんの誕生日は1989年8月24日で、静岡県浜松市出身。
2009年にはミス浜松グランプリ、2011年には、ミス・ユニバース・ジャパン2011にて3位入賞。
そして、2013年、ミス・ワールド2013の日本代表にもなったと言うのですから、さすが顔立ちもモデルさんです。

オスカープロモーション所属で、2016年から女優業を開始されており、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4シリーズ(2016年、テレビ朝日)では、白水里果役を演じられました。
あとは、貴族探偵(2017年4月フジテレビ)にて冬樹和泉役がありますが、3本目のドラマ出演が、大河ドラマ「西郷どん」(2018年、NHK)のタマ役ということになりますので、まさにシンデレラのようです。
今後はCM出演も更に増えそうな予感も致しますし、ブレイクするかもしれませんので、大河ドラマにご出演されてる2018年は飛躍の年になると良いですね。



西郷どんの出演者キャスト速報【NHK大河ドラマ2018年
西郷隆盛の家族や両親兄弟など「西郷家」の一覧リスト【西郷どん】
西郷菊次郎~西南戦争にて右足負傷で切断するも京都市長などを歴任
岩山糸~西郷糸子とは 西郷隆盛3番目の妻の生涯~武町屋敷跡と南洲野屋敷跡
二階堂ふみさんプロフィールと経歴「演技力はすごい」
黒木華さんプロフィールと経歴「銀熊賞」も受賞している実力派
西郷どんの展開とあらすじ第1回・第2回【2018年大河ドラマ】
東京にある西郷隆盛と勝海舟の関連史跡10選~便利な行き方や地図も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter

ページ上部へ戻る