「集団左遷!!」2019年4月21日(日)午後9時TBS系列にて放映開始!初回は85分の拡大版!!

 
集団左遷

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【集団左遷!!(しゅうだんさせん)】

「左遷された銀行員たちが協力して大逆転に挑む平成最後の“下克上エンターテインメント”」
とのことです。

「銀行」という一見張り詰めた緊張感がある世界を舞台に、
廃店候補の蒲田支店の仲間と巨大組織の理不尽に立ち向かう、
ごくごく普通の50前のサラリーマンと
リストラ候補の行員(クビ社員集団)たちの物語です。

(公式サイトより)

【原作】

江波戸哲夫(えばとてつお)
『新装版 銀行支店長』
『集団左遷』(講談社文庫)

【放送日時・放送局】

2019年4月21日(日)午後9時より
TBS系列にて放送

【制作スタッフ】(順不同・敬称略)
<製作著作>
TBS
<脚本>
いずみ吉紘
<プロデュース>
飯田和孝
<演出>
平川雄一朗
田中健太
韓 哲



【主要キャスト】

(順不同・敬称略)
片岡洋(かたおか ひろし)⇒福山雅治(ふくやままさはる)
<三友銀行銀行員。50歳を目前に廃店が決定している「蒲田支店」の支店長となる>

真山 徹(まやま とおる)⇒香川照之(かがわてるゆき)
<蒲田支店の副支店長。掴みどころがなく、
常に笑顔で、全てを見透かしているようでもある>

滝川 晃司(たきがわこうじ)⇒神木隆之介(かみきりゅうのすけ)
<法人営業一課。かつては幹部候補だったが、
ある事件がきっかけでドロップアウトした“奈落のエリート”
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

木田 美恵子(きだみえこ)⇒中村アン(なかむらあん)
<法人営業一課主任。セクハラ上司を殴って蒲田支店に左遷
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

平 正樹(たいらまさき)⇒井之脇 海(いのわきかい)
<法人営業二課。ドジで気弱で頼りなげ。
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

花沢 浩平(はなざわこうへい)⇒高橋和也(たかはしかずや)
<法人営業1課、課長。
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

横溝 厚男(よこみぞあつお)⇒迫田孝也(さこだたかや)
<法人営業2課、課長。
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

三宅 庄司(みやけしょうじ)⇒増田修一朗(ますだしょういちろう)
<個人営業窓口課、課長。
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

宮田 学(みやたまなぶ)⇒谷口翔太(たにぐちしょうた)
<法人営業2課、主任。
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

藤枝 薫(ふじえだかおる)⇒橋本真実(はしもとまみ)
<個人営業部窓口課、窓口テラー主任。
リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」>

藤田 秀樹(ふじたひでき)⇒市村正親(いちむらまさちか)
<三友銀行・頭取。
三友銀行に吸収合併された大昭和銀行の元頭取でお飾り的な存在。>

鮫島 正義(さめじままさよし)⇒小手伸也(こてしんや)
<三友銀行・本部の検査部次長。蒲田支店を厳しく検査し、
あらぬ疑いをかけ、片岡支店長ら蒲田支店の行員を執拗に追い込む>

青島 憲二(チンタオ)(あおしま けんじ)⇒赤堀雅秋(あかほりまさあき)
<片岡の幼馴染で岩盤浴で常に共にいる。損得のない友人のようである。>

鈴木 将之(パチ)(すずき まさゆき)⇒パパイヤ鈴木(ぱぱいやすずき) 
<片岡の幼馴染>     

宿利 雅史(やどりまさし)⇒酒向芳(さこうよし)
<三友銀行・本部役員>   

南口 優(なんこうまさる)⇒橋爪 淳 (はしづめじゅん)
<三友銀行・本部、副頭取>

郷田 成道(ごうだなりみち)⇒津嘉山正種(つかやままさね)
<三友銀行・本部、会長>   

片岡 かおり(かたおかかおり)⇒八木亜希子(やぎあきこ)
<片岡の妻で元銀行員。
廃店の危機に瀕する蒲田支店に異動した片岡の大変さを理解し、
さりげなく支える。>

真山 有里(まやまゆり)⇒西田尚美(にしだなおみ)
<真山徹の妻。物語の重要な役割を担う存在。>

梅原 尊(うめはらたかし)⇒尾美としのり(おみとしのり)
<三友銀行・本部、審査部次長>

横山 輝生(よこやまてるお)⇒三上博史(みかみひろし)
<三友銀行・本部。常務取締役人事担当。
蒲田支店を廃店にすることを決め、かつ片岡を蒲田支店に送り込んだ>

(引用元:公式サイトより)



【あらすじ・概要】
主人公の銀行員・片岡洋は、理不尽なことだと分かっていても、
飲み込んで、我慢して、「会社で生き残るためだ」そう考えている
“the サラリーマン”。
一方、部下や仲間の頑張りにほだされてしまう情に熱い男。
片岡は50歳を目前にして支店長への昇任人事を受けます。
赴任先は廃店が決定している「蒲田支店」でした。
上層部からは、
「廃店が決まっているので頑張らなくて大丈夫です。
無事廃店の際には本部に戻し優遇いたします」という特例を受けます。
人生で初めて「頑張るな」と言われ片岡は困惑します。
けれども、廃店になることなど知らない支店員たちを前に
「頑張らなくてもいいよ」とも言えず、
自分の立ち位置に葛藤し、部下たちの頑張りを目の当たりにし、
「このままでいいのか」と思い悩んでいきます。
片岡自身はドラマの主人公としては決して強くない、
どこにでもいるような50手前の「普通」のサラリーマンです。
ドラマの中でどのように成長していくのか、注目とのことです。

(引用元:公式サイトより)

【第1話あらすじ】
大手メガバンク・三友銀行に勤める
ごく普通のサラリーマン・片岡洋はある日、
蒲田支店の支店長の昇任人事を受けました。
50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡でしたが、
実はその人事には裏がありました。
徹底した合理化を目指す常務取締役の横山輝生から
「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と
告げられます。
さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。
無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」と言われます。
頑張らない、
ノルマは達成しない、廃店の決定を待つ…
はたして本当にそれでいいのでしょうか?

(引用元:公式サイトより)

※※新しい情報などがでましたら、随時更新します※※

ゲイの高校生が主人公です。
双方見るとより面白さが増すかもしれません。
「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」2019年4月20日NHK総合で放映開始!

吉高由里子主演の新しい働き方を実践するヒロインです。
「わたし、定時で帰ります」TBS系列2019年4月火曜午後10時放映開始!

TBSドラマ4年ぶりとなる山下智久主演のドラマです。
「インハンド」2019年4月12日(金)TBS系列午後10時放送開始!初回は15分拡大です。

「俺のスカート、どこ行った?」日テレ系列2019年4月20日(土)午後10時放映開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク



 スポンサーリンク

Twitter

ページ上部へ戻る