偽装不倫・水曜日午後10時より日テレ系列放映中!いよいよ9/11最終回!あらすじ・出演者随時更新中!

 
偽装不倫

偽装不倫(ぎそうふりん)】

32歳・独身・彼氏無し「おひとり様女子」と「年下イケメン」が
出会ってしまった!!!

旅先で食事をふたりですることになったのですが、
彼女はたったひとつの『うそ』をついてしまったのでした・・・。

自分は『既婚者』であると・・・。
なんで???なんで???
期間限定のはずの恋なのにどんどん深みにはまって、
さあタイヘン???

これって幸せ?本当に?
そもそも本当の幸せってなに??

(引用元:公式サイトより)

【放送日時・放送局】

【日本テレビ系列】:2019年7月10日(水)午後10時より

【制作スタッフ】(順不同・敬称略)

【原作】
東村アキコ
(電子コミックサービス「LINEマンガ」にて連載中・毎週土曜更新)
(文藝春秋よりコミックス1~3巻発売中)
【脚本】
衛藤凛
【音楽】
菅野祐悟
【主題歌】
milet(ミレイ)「us」 sony Music Labels)
【チーフプロデューサー】
西憲彦
【プロデューサー】
加藤正俊・森雅弘
岡田和則(光和インターナショナル)、武井哲(光和インターナショナル)
【演出】
鈴木勇馬・南雲聖一
【制作協力】
光和インターナショナル
【制作著作】
日本テレビ

【主要キャスト】

(順不同・敬称略)
濱鐘子(はましょうこ)⇒(あん)
<このドラマのヒロインで32歳・独身・彼氏無し。
「既婚」とウソをついたことから恋のチャンスがやってきます>

伴野丈(ばんのじょう)⇒宮沢氷魚(みやざわひお)
<フリーのカメラマンで25歳。
世界中を飛び回るが「あること」がきっかけで突然帰国。
生まれ故郷の福岡に向かう途中で鐘子と出会う>

吉沢葉子(よしざわようこ)⇒仲間由紀恵(なかまゆきえ)
<鐘子の姉で37歳。一見地味で堅物のキャリアウーマンだが、
賢治と電撃結婚して誰もが羨む結婚生活を送るも
実は年下の男性と不倫中>

吉沢賢治(よしざわけんじ)⇒谷原章介(たにはらしょうすけ)
<葉子の夫で商社マンの41歳。
長身・イケメン・温厚で二世帯同居も受けいれ、
鐘子にも優しく正に理想の夫>

一ノ瀬隆美(いちのせたかみ)⇒眞島秀和(まじまひでかず)
<丈の秘密を知る脳外科医。4話から登場予定>

八神風太(やがみふうた)⇒瀬戸利樹(せととしき)
<葉子の不倫相手の23歳。
甘え上手で人懐っこいがプロボクサーであり負けず嫌いな一面有り。
葉子が人妻とは知らずに惹かれていく>

藤堂元(とうどうはじめ?)⇒桐山 漣きりやまれん)
<9話から登場。ワイナリー会社勤務で御曹司。
ハイスペック男子で鐘子に積極的にアプローチする・・>

濱幸一(はまこういち)⇒伊沢弘(いざわひろし)
<鐘子と葉子の父親で64歳。
嘱託として働く銀行員。家では肩身が狭い思いをしている>

濱みき子(はまみきこ)⇒朝加真由美(あさかまゆみ)
<鐘子と葉子の母で63歳。
ワイドショー好きで孫の顔を見るのを楽しみにしている>

山田まさ子(やまだまさこ)⇒田中道子(たなかみちこ)
<鐘子の親友の派遣社員。
鐘子と共に婚活に励むも美人なのに全くもてない>

伴野灯里(ばんのあかり)⇒MEGUMI(めぐみ)
<東京でスペイン料理HolaHolaを経営する34歳。
丈の姉で明るく大らかな性格をしている>

高野恵梨香(たかのえりか)⇒夏子(なつこ)
<灯里が営むスペイン料理店でバイトをしている23歳。
丈に一目ぼれする>

(引用元:公式サイトより)

<第1回>
博多のお好み焼き屋の女将宮地雅子(みやじまさこ)
<丈が小さいころ、よく通っていたお好み焼き屋の女将さん>

婚活男性ー⇒中村昌也(なかむらまさや)
<鐘子が婚活パーティーで出会った男性。バーベキューを提案>

葉子の上司⇒鼓太郎(こたろう)
<葉子の職場の上司。第7回にも登場。>

小宮隆文(こみやたかふみ)⇒長尾卓也(ながおたくや)
<葉子の部下、3話、7話、8話にも登場>

近所のおばさん⇒松本海希(まつもとみき)
<濱家の近所に住む人>

<第2回>
門屋(かどや)⇒迫田孝也(さこだたかや)
<以前、婚活パーティで知り合い、食事を一緒にしたがそれきりとなった>

<第5回>
カナエ富田望生(とみたみう)
<丈が立ち寄る岩手の喫茶店「ざねり」のアルバイト店員>

鉄ちゃん3人組岡安章介(おかやす あきよし)<ななめ45°
<丈が花巻駅で、出会った鉄道を愛する3人組>

鉄ちゃん3人組土谷隼人(つちや はやと)<ななめ45°
<丈が花巻駅で、出会った鉄道を愛する3人組>

鉄ちゃん3人組下池輝明(しもいけ てるあき)<ななめ45°
<丈が花巻駅で、出会った鉄道を愛する3人組>

<8話>
小倉一郎(おぐらいちろう)
<丈が海岸で出会った老夫婦の夫>



【あらすじ】

32歳独身で派遣社員の濱鐘子は二世帯住宅で姉夫婦と
両親と同居するパラサイトシングルです。
3年にもわたり苦しくてむなしい婚活に励んできたものの、
報われないばかりか巷にあふれるのは不倫ゴシップばかりでした。
勤務先での派遣期間が満了した日、
鐘子は婚活をやめる決意をしたのでした。
一方、姉の葉子は一見地味で堅物ですが、
3年前に非の打ちどころのない夫の賢治と
結婚したキャリアウーマンです。
鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていました。
そんな葉子から「またおひとり様旅行?」と、
非難されながらも、鐘子は
「婚活さよならパーティ」の一人旅の荷造りを始めます。
翌日、博多旅行へ旅立った鐘子は、
葉子から借りたワンピースの
ポケットになぜか結婚指輪が
入っていることに気づきます。
そして、機内に乗り込んだ途端に、
突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃してしまい、
結婚指輪を落としてしまいます。
慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、
落ちてきた荷物の持ち主である伴野丈でした。
そのイケメンぶりに動揺してしまった鐘子は
とっさに自分の結婚指輪であると
うそをついてしまったのでした。
お詫びとして丈から博多での食事に誘われた鐘子は、
言い訳をこねくり回した末、『人妻』という
ウソ設定を引きずったまま、丈についていくことにしました。
スペインでカメラマンをしているという7歳年下の
丈の図らずも楽しいひと時に、心奪われていきます。
婚活では自分を偽らないあまりに、
モテもせず恋も出来ずに
失敗を繰り返してきたばかりでしたが、
人妻であるとウソをついた途端に、
何故かイケメンの年下の丈に
恋をしてしまいそうになる自分にあせる鐘子でした。
しかも・・・その夜に丈から
「僕と不倫しませんか?」と誘われるのでした??

(引用元:公式サイトより)
【第1回・その他の出演者】
キャビンアテンダント⇒井上依吏子
賢治と同じ職場の黒田さん⇒鈴木アキノフ
虹組キララ・白仁裕介・山植久美加・古山糀葉・リカルド
石原石子・大柿友哉・佐丸徹・荒井さとみ・岩崎未来
にのにいーの・江村あかり・永嶋玲・川又崇功・井上風宇子
丸田芽依
平松修造(日本テレビアナウンサー)

【第1回の感想と第2回にむけて】
杏さん、カッコよくて可愛い~につきました。
ドラマなんですけど、
どうして婚活成功できなかったの??とギモンに思うばかり。
見る目の無い殿方ばかりだったんじゃ~とか
出会うべく縁の方のために、
あえて成功しなかったんじゃ~?
と勝手に思ってしまいました。

原作の試し読みを読んだら、博多ではなく、
韓国へ行ったのですね。
実は夫も一緒に見たのですが、
飛行機の搭乗口が国内線なのに
なんで逆側??とずっと言っていたもので・・・。
まあ、きっと撮影用のセットだと思うのですが、
細かいことを指摘していた夫でした。

杏さん・仲間由紀恵さん・谷原章介さんの3人だけで
何かドラマが成り立ちそうな配役ですね。
その方々と比較するのもなんですが、
若い男性陣、第1回ではインパクト弱いかな~??
第2回以降に期待しましょう。

博多、綺麗になってますね~
30年前以上に行ったきりなので、
また行ってみたくなりました。

それにしても杏さんと仲間由紀恵さん、
お二人並ぶとすごい美人姉妹!!
いやはや・・・普通の男性じゃ
手が出せない、ですね。
で、キャスト表を見たら
「眞島秀和」さんのお名前が!!
いつから出演するのでしょうか。
谷原さんとは何かしらの絡みあるのでしょうか??
今からいろいろと楽しみです。
それにお二人、
来年の大河ドラマで「兄弟」となりますし。
三淵藤英細川藤孝
そちらも含めて第2回も楽しみに待ってます!

【第2回あらすじ】

つい「既婚者」のふりをしてしまったことから、
思いがけず旅先の博多で丈と
一夜を共にしてしまった鐘子。
心の整理がつかないまま、東京へ戻ったのですが、
「偽装不倫」のきっかけとなった
姉の葉子の結婚指輪を
なくしたことに気づいたのでした。
慌ててホテルに問い合わせても
指輪は見つかりませんでした。

東京に戻ってからも丈の事が忘れられない鐘子は
「丈にとっては後腐れのない人妻との遊びだった」と
自分に言い聞かせて、
必死に自分の気持ちを押さえつけていました。
そうした中、
名古屋の出張に行ったはずの葉子を
鐘子は東京の街で見かけるのでした。
いつもの地味な風貌とは違って、
女性らしく着飾った葉子を
思わず尾行してしまいます。
そして葉子とピンク頭の年下の可愛いイケメン・風太と
デートする姉の姿がそこにありました。
理想すぎる夫をもつ葉子が、
本物の不倫をしていたことに
驚きを隠せない鐘子だったのでした。
更に、尾行に気づいた葉子から
口止めメールが届きます。

同じころ、
博多から東京にやってきた丈が向かったのは
姉の灯里が経営するスペイン料理店でした。
しばらく東京にいるのか、という灯里の問いに
丈は曖昧に答えるのみでした。
その夜、葉子から電話で
「離婚するつもりはない」
「来週の結婚記念日までに結婚指輪を返して欲しい」と
プレッシャーをかけられた鐘子でした。
「姉の家庭を壊さないため」
「自分が会いたいわけではない」と
言い訳しながら、
指輪の事を知っているかもしれない
丈の行方を捜すことにしました。
すると、SNSで丈のアカウントを見つけます。
そして、そこにアップされている写真に見とれていると、
丁度その時、
まるで丈からのメッセージのように、
鐘子が忘れた指輪の写真が新しくアップされたのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第2回・その他の出演者】
田口英明・増田雄二・山植久美加
店長松本・石本径子・光沙子

荒木栄人・麻倉卓也・佐丸徹・谷本琳音
ギルB・古山糀葉・緒方ちか・シンシア・チェストン
平松修造(日本テレビアナウンサー)
延友陽子(日本テレビアナウンサー)

【第2回の感想と第3回】
葉子の夫である賢治の口から
「子供」の話がでるということは、
このドラマの賢治は本当に葉子が気に入って、
マコトさんではなかったわけですね。
子供の事に関して曖昧になる葉子。
もしかしたら、
葉子は子供が出来ない事情を抱えている?
病気を患い、
既に産めない身体になってしまっている、とか??
それでも、賢治は自分を愛し続け、
夫でいてくれるか試している??
何かそんな雲行きの気がしてきました。

鐘子よ、傷つきたくないのはよくわかる。
婚活が上手く行かなかったのは
そこにあるのではないでしょうか??
傷つくのが怖くて、
常に安全地帯に逃げ込み、
自分からは何もしない、感じない、行動しない。

いいこでいるなぁ!
傷つくのをこわがるなぁ!と言いたい。
さて、鐘子はがっちがっちに覆ってしまった
殻もしくは鎧を破る、脱ぎ捨てることができるのでしょうか??

【第3回・あらすじ】

姉・葉子の指輪を結婚記念日前に何とか取り戻し、
鐘子はほっとしたものの、一方では、
もう丈に会うことはないのだと寂しさを感じるのでした。

丈は人知れず、めまいと頭痛に苦しみ、
それは何かの秘密を抱えている様でもありました。
鐘子を既婚者だと思う灯里は、
丈に「不倫はいけない」と釘をさされ、
もう二度と鐘子には会わないと話していたのでした。
そうした中、葉子の不倫相手であるボクサーの風太から、
「怪我をしたので見舞いにきてほしい」とせがまれた葉子。
その日は賢治との結婚記念日であり、
ディナーの約束が入っていたのでした。
そこで葉子は、ディナーを抜け出す口実を作るために
「急病を装って病院から呼び出して欲しい」と
鐘子に協力を依頼します。
誰もが羨む理想の結婚生活を送りながら、
ウソを重ねて不倫を続ける姉の葉子に疑問を持つ
鐘子は、自分は葉子と違ってウソを続けられないと
実感し、
「うそをつき続けても、自分が傷つくだけだから、
もう丈とは会わない」と心に決めるのでした。
さて、その当日の夜・・。
葉子と賢治は結婚記念日ディナーのために
高級レストランを訪れます。
すれ違い生活の寂しさを覚えた賢治から
そろそろ子どもを持たないかと切り出された
葉子が曖昧に回答をする一方で、
鐘子は葉子のウソに付き合うために病院を訪れます。
すると、ひょんなことから風太と会ってしまうのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第3回・その他の出演者】
賢治と同じ職場の黒田さん⇒鈴木アキノフ
通販会社の社員⇒高島豪志(たかしまつよし)
通販会社の家長⇒後藤康夫(ごとうやすお)
奥村アキラ・清水穂奈美・矢ノ目光明

【第3回の感想と第4回】
賢治さんは本当に葉子が好きだったのね。
何かとっても不憫に思えてきました。
賢治さんに本当の幸せを!!
実は鐘子と上手くいくような気がします。
一方の葉子・・・。
優等生・キャリア女子にあるあるですね。
次々と手に入れたくなり、
実際に入手するまでの努力を怠らないので
確実に手にするのですが、
そこまでが目的であって、
「釣った魚にえさはやらない」で、
興味もなくなる・・・。
うん、お互い似たようなタイプの人と
一緒になればよかったのに。
あるいは「マコト」さんのような人。
でも、賢治さんの逆襲が始まるような気がします。
そして葉子が望む「本当の幸せ」とは??
鐘子。
もう勝手に酔ってやってくれ~という感じです。
どんなにトキメイても「ウソ」は「ウソ」。
やがてはメッキがはがれ、
或いはシンデレラの様に12時の鐘がなって、
魔法はとける・・。
でも、王子とシンデレラは結ばれました。
実はそこが第一章で第二章があるのですが、
恋愛ドラマって大抵、
第一章で終わりなんですよね。
この年齢になると、
結ばれるまでの第一章だけでは
物足りないのです。
丈に健康上の危機が迫りつつあります。
思ったより早く予期しない形で
魔法は解けていきそうな予感。
鏡の鐘子が何かいいですね。
ラストの鐘子・・。
何かにふっきれたようですが、
とてもお綺麗で色気もあって、
独身彼氏無し設定って本当ですか?
と突っ込みたくなってしまいました!!
ピンク君・・。
「ゆりゆり」と違って可愛い系なのね。
でもかなり危なっかしい。
葉子さんが完全に母親に見えてしまいます。
でも、そのあたりのさじ加減が上手くて
仲間由紀恵さん、流石です!!

【第4回あらすじ】

またしても丈に本当のことが打ち明けられないまま、
ウソをついてしまった鐘子でした。
丈と朝まで幸せな時間を過ごし、
朝帰りをします。
義兄の賢治に、鐘子は葉子の不倫のアリバイ作りに
加担してしまった罪悪感から、
何とかその場を取り繕うのでした。
丈と約束した週末旅行を楽しみにしている鐘子。
仕事中も丈とのメールのやりとりに
心躍らせていましたが、
ある日ある時、突然にメールが来なくなります。
メールの内容が重かったのかしらと不安になる
鐘子でしたが、
丈は、意外な場所にいたのでした。
その夜、落ち込む鐘子から話を聞いた
同僚のまさ子は丈に会うために、
鐘子を連れてスペイン料理屋に行きます。
既婚者だと灯里に警戒されましたが、
そこに丈が帰宅して、
丈に優しく迎えられた鐘子は、
本当は存在しない「夫」について質問され、
心を痛めながらも、
またウソを重ねてしまうのでした・・・。
一方、葉子の不倫相手の風太は、
休みの日にも葉子に会いたがる様になります。
その風太の願いを断れない葉子は、
賢治の目を盗んででも、
風太と会う機会を狙っていました。
そんなウソを重ねる葉子に賢治は少しずつ
違和感を抱き始めます。
そしていよいよ、鐘子と丈の岩手旅行の日が
やってきました。
丈が待つ東京駅に向かった鐘子を
想定外のトラブルが待ち受けていたのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第4回その他の出演者】
賢治と同じ職場の黒田さん⇒鈴木アキノフ
通販会社の社員⇒高島豪志(たかしまつよし)
通販会社の課長⇒後藤康夫(ごとうやすお)
八代崇司
店長松本・伊藤浩志・西野大作
夢宮加菜枝・マヌ・ジャックF

【第4回の感想と第5回へ】
やっぱり、鐘子と丈は一緒には岩手旅行には
行けませんでした・・・。
元はと言えば、鐘子がついたウソのせいです。
本当の事を言えたタイミングはあったはずなのに、
自ら放棄をして、それどころか、
ウソの上塗りをしたものだから・・・
これは自業自得ですね!!
勝手に一人でアタフタやってなさい!!
傷つくのが怖いから・・・
いい子でいたいから・・・
カッコ悪いのは嫌だから・・・・
こんな調子の鐘子は、
まだ第一章すら始まっていません・・・。
「エピソード0」の状態ですね。
相手があっての恋愛ですから、
これは妄想状態ですね。
きちんと相手に向き合うという基本の基が
出来ていない鐘子は、
故に恋愛できなかったわけで、
それすらも今まで、自分の都合のいいように
解釈してきたので、改善されるはずがありません。
もういいよ、別にずっと
「おひとり様」でもいいじゃん!
あ、それではお話がおわってしまうか・・。

私としては第二章(既婚者)の葉子と賢治、
そして風太の関係が気になります。
風太との関係にどんどんのめりこんでいく葉子。
鐘子に「遊びなの?」と質問されても
答えることが出来ません。
この3人の今後が気になります。
そして・・・、
ついに登場しました。
外科医の一ノ瀬役の眞島さん。
谷原章介さんと一緒になるシーンは
無かったのですが、
そして役柄上、今後も接点はないと思いますが、
既に脳内では
「三淵 藤英(みつぶちふじひで)」と
「細川藤孝(ほそかわふじたか)」
となっています。
さて、次回。
いよいよ葉子の不倫が賢治に感づかれようとしています。
さあ、どうする?葉子?
・・・鐘子は、もう勝手に一人相撲していなさい!!
一人、自分のベットでめそめそしているくらいなら、
岩手に行けばいいじゃん!と
突っ込みたくなってしまいます。
でも、杏さんは可愛い!!
鐘子役が杏さんだから見続けられるのかもしれません。

【第5回あらすじ】

鐘子と一緒に行くはずだった
岩手旅行に一人でおとずれた丈でした。
東京駅で鐘子と一緒にいた賢治を
鐘子の夫だと思い込んでいる丈は、
幸せな家庭を持つ鐘子を旅行に誘ったことを
後悔していました。
そして鐘子も丈が姿を消したのは、
不倫の厄介事から逃げるためだと思い、
落ち込んでいました。
心配したまさ子が訪ねてきますが、
鐘子は些細な事でいちいち丈を
思い出してしまうのでした。
実は、其のころ岩手にいる丈も
鐘子の事を想っていたのでした。
一方、葉子は賢治の大阪出張のすきを狙って
風太との休日デートに出かけていきました。
賢治からの「帰りが遅くなる」という連絡に
安心しきった葉子は、
風太の練習まで付き合います。
けれども、実は賢治は、
葉子の行動を不審に思い、
予定を切り上げて変更していたのでした。
そのころ・・・
岩手にいる丈は立ち寄った喫茶店の娘であるカナエに
案内されて宮沢賢治記念館を訪れていました。
「銀河鉄道」の結末でジョバンニとカンパネルラが
離れ離れになることを思い出し、
寂しく笑う丈でした。
其のころ、まさ子と共に居酒屋でやけ酒を煽る鐘子は
「丈の事は忘れる!」宣言をしましたが・・・?
そうした中、東京中央病院の外科医である
一ノ瀬は、脳しゅようを抱える丈が
手術を受けようとしないことが気にかかっていました。

(引用元:公式サイトより)

【第5回その他の出演者】
賢治と同じ職場の黒田さん⇒鈴木アキノフ
通販会社の課長⇒後藤康夫(ごとうやすお)
八代崇司・店長松本
山本直寛・西野大作・佐丸徹・横田美紀
矢倉楓子・原田新平・飯泉博道・和田亮太
青山卓矢・宮崎匠平・マヌ・内藤聖羽

【第5回の感想と第6回】
丈と鐘子がそれぞれ、
離れた場所で、お互いの存在についての
再確認の回でした。
ついに本当の事を打ち明けようと決意した
鐘子でしたが、タイムリミット切れ・・・ということで
丈は力なく倒れてしまい、意識を失ってしまいます。
丈はこのまま意識が戻ることはないのか?
鐘子は本当の事を丈に告げないままなのか?
次回以降、お話が動いていきます。
鐘子は丈が抱えている病の事を知らされるのでしょうか?
せめて、灯里だけでも、
本当の身の上を明かすことが出来たなら・・・?
いや、それもないのでしょうな。
そしていよいよ賢治が葉子の行動に疑いを持ち、
探っていくようになります。
それにしても、
葉子の不倫に至る動機が見えないなぁ。
「ただ好きになった」だけでは、
説得力に欠けるし、
どんどんのめりこんで言っているので、
葉子自身も腹を括らないと、ね。
いろいろあったけど、
やっぱり夫婦でいよう、というのが
私の望む結末ではありますが、
最終的には別れてしまうのかな?
お互いの気持ちに正直になって・・・。



【第6回あらすじ】

本当は独身であることを打ち明けようとした
鐘子の前に丈は倒れこんでしまいます。
病院で意識を取り戻した丈は、
医師の一ノ瀬に、病気のことは秘密にするように頼み、
鐘子と心配でかけつけてきた灯里に対しては
「貧血」とウソをつきます。
この騒動でまたしても
本当の事が言えなかった鐘子でした。
その夜、丈に電話をかけて
「旦那さんはいないの」
とついに告白をするのですが??
翌日、一ノ瀬に呼び出された丈は、
病気の進行が早いこと、
次に倒れたら危険な状態になる、
と聞かされるのでした。
スペインに戻って、
手術をするように勧める一ノ瀬に対して
丈は今まで誰にも明かすことのなかった
本当の想いを一ノ瀬に打ち明けるのでした。
一方、葉子は風太のボクシングの試合がある週末に、
賢治から熱海旅行に誘われます。
それは結婚記念日のリベンジというもの。
そんな風に言われては上手く断る言い訳が、
なかなか見つかるはずもなく、
葉子は一度は試合を
見に行くことは諦めるのでした。
ですが、健気にトレーニングに
励んでいる風太の姿を見て、
心動かされ、何とか試合を観に行こうと
心を決めます。
そして鐘子に
「もしもの時は協力してほしい」
と頼むのでした。
そして週末がやってきます。
鐘子は灯里から
「丈を助けたお礼がしたい」と
丈もいるスペイン料理やへ行きます。
そして葉子は、
旅行出発前に急な仕事を装って、
風太の試合を見に、
足を運ぶのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第6回・その他の出演者】
賢治と同じ職場の黒田さん⇒鈴木アキノフ
通販会社の課長⇒後藤康夫(ごとうやすお)
八代崇司・店長松本
葉子の会社が入っているビルの警備員⇒山上賢治
鈴木馨太・木村梨恵子・玉川勝巳
酒井貴浩・竹内健史・佐丸徹
澤山薫・けーすけ・飯泉博道

【第6回の感想と第7回】
うーん、姉妹揃って何やってんの??ですかねぇ。
優秀な葉子は、
全てを手中に収めた今、
今まで全く
価値ないものとしてきたモノへと
シフトして、
それさえもゲットしようとする
狩猟民族的な思考?
風太が本気になったら、飽きてしまう?
でも、どうやら
本気になってしまった模様ですね。
なので、今までの葉子らしかぬ
失態をしつつあります。
そして、賢治にバレてしまいました・・・。
そして葉子の爆弾発言が!!
どうなる?この夫婦??
主人公たちより、
もはやこの夫婦の行く末が気になります。
あとは、賢治と一ノ瀬の絡みがあるか否か。
鐘子は・・・もう好きにやっていなさい!!
結局、弱いくせにズルい女です・・。

【第7回・あらすじ】

丈から「大好きだ」と言われて、指輪をもらった鐘子。
「これは丈が自分を好きだという絶対的な証拠では?」
と思いながらも、
丈が自分を人妻だと思っている自分に
指輪をくれた本当の気持ちがわからずに
悩んでしまうのでした。
そして丈も、鐘子に指輪をプレゼントしたことに
後悔をしていたのでした。
一方、風太の試合を観に行き、
賢治との熱海旅行をドタキャンした葉子は
鐘子にアリバイ作りへの協力を要請します。
濱家では、葉子のウソを疑う賢治が、
表面上は平静を装いながら、
二人を待っていたのでした。
不気味な空気が漂う中、
葉子は思い付きのウソで
その場を切り抜けようとしますが?
翌日、鐘子は賢治に呼び出されます。
鐘子の相談に乗るふりをしつつ、
さりげなく葉子に探りを入れてくる
賢治に焦る鐘子でした。
何とか誤魔化すものの、
その場に風太が偶然通りかかり、
姉の夫と不倫相手が鉢合わせする
大ピンチに陥ってしまうのでした。
そうした中、
まさ子に連れられて、灯里の店を
訪れた鐘子は丈と話がしたいと思うものの、
現れた丈にどこか冷たい
態度をされてしまうのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第7回その他の出演者】
八代崇司・店長松本
飯泉博道・卯ノ原圭吾
原田新平・ブランダンF・荒井ことみ
佐丸徹・ラリーB
川畑一志(日本テレビアナウンサー)

【第7回の感想と第8回】
葉子が何故不倫に走り本気になったのか、
その経緯を鐘子に語ってきかせます。
その内容にすっかり姉に同情する鐘子ですが、
葉子自身の口から「お互い様」と出ます。
それで、葉子の人となりが理解できます。
鐘子と異なり、客観的に判断は出来て、
自分も分かっている・・・。
葉子と賢治は似た者同士。
小さいころから優等生で、
親の期待に常に応えて、結果を出してきました。
社会人になってもエリートビジネスマンの二人。
合理的かつ客観的に物事を捉えて、
最短で効率よく仕事を進めてきたはずです。
結婚も然りで戦略的に
積極的に進めてきた結果でしょう。
ではそこに「愛」がないのか・・といえば
それは違うと思うのです。
そもそも、恋愛と夫婦は違うと思うのです。
結婚を積極的な戦友的なパートナーとして
考えることは出来ないのかなぁと
思ってしまいました。
どんなに風太が可愛くて一生懸命で
今は葉子に懐いていても、
二人は相思相愛でいても
そのうち葉子と風太は
別れると予想しています。
建設的な別れ方で・・・。
風太はその年齢の葉子の分身かな?
とも思うのです。
風太と葉子がそれでも関係を
続けていける方法は、
葉子が風太の純粋なサポーターとなること、ですかね。
賢治との関係も、
二人で話し合って、
新しい在り方を構築して、
できればリニューアルして再出発してほしいなと
思うのです。
あ、鐘子・・・。
鏡の鐘子は良かった。
一つ思うのです・・。
相手の事考えてくれているの、若い風太君だけ。
鐘子はもちろんのこと、
葉子も賢治もそして丈も、
自分の事ばかり・・・。
それぞれ相手から見た
理想の自分像ばかり考えている。
「バブル」のママにまとめて
ガツン!と言ってもらいまひょ!

【第8回あらすじ】

ついに本当は独身である旨をメールにて
丈に知らせた鐘子でしたが、
既読にはなったものの、
丈からの返信はないままでした。
丈の気持ちがわからなくなってしまった鐘子は
ひどく落ち込んでしまいます。
其の頃、鐘子のことを
わすれようとしていた丈は一人、
海にいました。
丈もまた、苦しんでいたのでした。
そして、一ノ瀬から
丈の病状の事を聞いた灯里も
写真を撮りにいったまま
帰らない丈を心配していました。
翌日になっても
丈から何の返信がないことに
更に落ち込む鐘子の前にばったりと
現れたのはバイト中の風太でした。
無邪気な風太に心を許し
悩みを打ち明けていた鐘子は、
うっかり葉子が結婚している事を
ばらしてしまいます。
慌てて葉子に電話して謝る鐘子でしたが、
「いつかはばれる」と覚悟をしていた葉子でした。
そして風太から葉子に
「今日会える?」とメールが届くのでした。
灯里の下には丈が帰ってきます。
丈が病気の事を姉である自分にも
内緒にしていたことに灯里は責めます。
「大事な人を悲しませたくない」という丈。
灯里は丈の知らない鐘子の秘密を話し始めます。
一方、葉子は風太の待つ場所へと向かいます。
自分のウソを知っていても、
いつもと変わらない明るい態度で接する
風太に心を痛める葉子でした。
だけれども、ふと・・・
気配を感じ振り向くと、
そこにはこちらを見て
立ち尽くす賢治の姿があったのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第8回の感想と第9回】
ようやく本当の事が言えましたね!
葉子も鐘子もお疲れ様でした。
葉子のその後の修羅場は仕方がないです。
元は自分が蒔いた種だから・・。
賢治は賢治なりに葉子を愛していたのだけど、
優秀な二人は互いにマウントを取ろうとしている・・。
そこに葉子は疲労を感じたわけですが・・。
やっぱり二人はどこか似ています。
一途で優しく相手の事を思いやれる風太。
きちんと相手を見ていますね。
ただまだまだ若いので、
暴走しなければいいのですが・・・
それも経験です。
葉子と賢治はこの危機を
乗り越えることができるのでしょうか?
それともやっぱり破綻してしまうのか、
気になります。
丈も、相手の事を考えていません。
本当の事を告げて、選択するのは鐘子です。
丈はやっぱり怖いのでしょう。
病気だから別れるわ、なんていわれるのが。
相手の事を向いていない丈は
恋愛などできません。
あんなひどい言い方は、
人間として本質を疑いますね・・。
絶対だめですよ・・。
人を傷つけるのは
たとえどんな理由があるにせよ、
よくないことです。
鐘子、次の恋に走るのですよ!
ようやく自分の気持ちに
真摯に向き合うことが
出来た鐘子。
辛い結果になったけど
それは次に進むための
大切なレッスンなのでしょう。
原作はその後は読んでいませんが、
やはり来ましたね「記憶喪失」が。
「あなた誰ですか?」とは
新しい恋に邁進している鐘子が
丈に言うセリフですよ。

【第9回あらすじ】

鐘子と丈の別れから2ヶ月が経ちました。
丈が手術を受けにスペインに行ったとは知らない鐘子は
元のおひとり様生活に戻りました。
そして、風太との不倫に終止符を打った葉子は
表面上は賢治との平凡な結婚生活を送っていました。
鐘子はある日、仕事で顔を合わせるようになった
ワイナリー会社の藤堂からランチに誘われます。
ワイナリーの御曹司で爽やかな藤堂に
興味津々のまさ子も加わる中、
藤堂と鐘子が食べ物の話で
意気投合する姿をみたまさ子は
藤堂が鐘子に気があるのを見抜きます。
まさ子はいまだに丈の事を引きずる鐘子に
「男の傷は男でしか癒せない」と
新しい恋に向けて背中を押すのでした。
その夜。
部屋で一人、丈の事を思い出す鐘子の元に
葉子がやってきます。
お互いに好きな人を忘れられない二人は
胸の内を察しますが、
その時に鐘子に藤堂からの
お誘いメールが届きます。
葉子からも新しい恋を応援された
鐘子は藤堂の誘いを受けることにします。
日曜日、軽やかな足取りで藤堂とのデートに
向かった鐘子は、飾らない性格の藤堂と
すっかり打ち解けていました。
そしてそんな鐘子に藤堂は積極的に
アプローチをするのでした。
一方、賢治が不在の日曜日を過ごす葉子は
美容室に来ていました。
思い切って長い髪を切ろうと決めていた
葉子の目に映ったのは、
懐かしいピンク頭の風太でした。

そうした中、スペインで手術を受けた丈が
再び日本にやってきたのでした。

(引用元:公式サイトより)

【第9回その他の出演者】
通販会社の社員⇒高島豪志(たかしまつよし)
店長松本・マヌ
佐藤裕・高瀬祐樹・岩田玲

【第9回の感想と最終回へ】
とうとう離婚届を賢治に出した葉子。
賢治は葉子に「愛している」と訴えます。
はい、賢治なりに葉子を愛していると思います。
だけど、葉子と賢治は似た者同士だから、
葉子は息苦しいのでしょうね。
どうしても張り合ってしまう。
風太は本当にいい子です。
でもね、たぶんこのまま葉子と一緒になっても
彼は本当の意味で幸せになれないような気がします。
それに夫婦の愛って、独身時代とは違うもの。
「同志」みたいなものだと思うのです。
だから、葉子と賢治は
「雨降って地固まる」で離婚しないに1票!
さあどうでしょう?
いざ!勝負!賢治VS風太の結果は??
鐘子は・・・うーん、大人になりなさい!!
そんなんでは、たとえ恋が成就したとしても
その先が続かないと思うな。
だって自分のことしか考えていないから。
何か藤堂が可哀そうだな。
何のために登場したのだろう。
鐘子というキャラ、
ますます見ていてため息が出てしまう・・。
藤堂の返事を断り、後がない鐘子。
さあ、鐘子の思いは成就するのか??
ってタブン答えは出ているので、
あえて大方ついているだろうの予想を
覆るようなラストだったら面白いだけどな。

【最終回(第10回)あらすじ】

脳腫瘍の大手術を受けて日本に戻ってきた丈。
けれども、手術の後遺症で自分を忘れてしまったことに
深く傷ついた鐘子でした。
今度こそウソがない本当の関係を築きなおす機会だと
前向きに考えるのでした。
そして、藤堂から再び告白されますが、
鐘子の決意は固かったのでした・・・。
丈に会うために灯里の店に来た鐘子は、
「人妻」だとウソをついてしまったまま、
丈に恋をしてしまったこれまでのこと、
そして、本当の自分がどんな人間であるかを
丈に一生懸命話すのでした。
一方、賢治に離婚を切り出し、
家庭内別居になっていた葉子の元に
賢治からメールが入り、
「風太と決着をつける」という内容でした。
なんと賢治はプロボクサーである
風太に「勝負」を挑もうとしていたのでした。
葉子は自分が賢治を
追い詰めてしまったのではないかと
胸を痛め、二人を止めようとしましたが・・。
そしてある日、記憶障害を抱える
丈が突然、一ノ瀬の前に姿を現したのでした。

(引用元:公式サイトより)



【放送前の独り言】

杏さん、待望の連ドラご出演です!!!
杏さんをやっとご拝顔できます。
実生活ではママで妻の杏さん。
お姉さん演じる仲間由紀恵さんも、
双子ママということで意気投合しそうですね。
そして仲間由紀恵さんの夫を演じる谷原さんも
実際は子だくさんのイクメンです。
何か、ドラマとは真逆の話題で盛り上がりそう。
だからこそ、余計このドラマ、
どこか包まれているような温かみがあり、
華やかで夢がありそうな気がします。
「夢物語」で見られそうです。
私が東京に住んでいた頃、
実は年下の旦那さん、ていうママ友が
結構いましたよ。
それも、10歳以上年下の旦那さん、
というママさんたちです。
そんなママさんたちの共通点としては、
アラフォーでもスタイリッシュで、おしゃれで
でも、内面は包容力があります。
10歳以上年下の旦那さんたちは、
自営業や自由業が多かったですね。
で、スリムな体型の旦那さんが多い。

と、ドラマに戻して・・・。
仲間由紀恵さん演じる葉子の夫である賢治ですが、
実は賢治も・・なんて設定はありませんかね?
そしてその相手はかなり年下で名前は「純」・・・・。
(他局です。終了しました)
という妄想が沸々とわいてきます。
あまりにも「理想の夫」すぎるので
これは何かあるな・・と思ってしまいます。
もしかしてお二人はある種の「偽装結婚」かも??
葉子が「不倫」するのも実は夫が・・・なんて?
お母さんが「孫の顔が見たい」というけれど、
それが実現できないとある理由が??

実際、谷原さんの柔和な表情やイケボは、
男も女も包みこんでしまいそうな雰囲気を
醸し出していますものね。
来年の某国営放送局の大河ドラマもご出演なさるし。

お父さんも、勤務先の銀行が、
大規模なリストラがあって支店統廃合で・・・
なんて事は大丈夫かしら???
(これも他局・・でも現実にありうるかも?)

鐘子も葉子も果たして、
本当の幸せを見つけることができるのでしょうか?
(なんか宮沢賢治みたいに・・)
それにしても何て綺麗でスタイリッシュな姉妹なんでしょう。
年上であろうと年下であろうと
実際にこの姉妹がいたらほっとけない!でしょうね。

で、また「ピンクの髪」君がでる。
50代突入のおばちゃんにとっては
夢物語として、水曜の夜、楽しませてもらうつもりです。

※※新しい情報が出ましたら随時更新します※※

7月期のドラマです⇓⇓
凪のお暇・TBS系列7月の金曜日22時より!あらすじ・出演者随時更新中!

ノーサイド・ゲーム、TBS系列7月の日曜日21時より!あらすじ・出演者随時更新中!

これは経費で落ちません!NHK総合金曜日22時より!あらすじ・出演者随時更新中!

螢草 奈々の剣・NHKBS時代劇BS3にて金曜日20時より放送開始!あらすじ・出演者随時更新中!

サギデカ・NHK・BS4K8月28日(水)夜7時50分、NHK総合8月31日(土)夜9時より放映開始!あらすじ出演者随時更新予定

<戦争ドラマ>です。
岸恵子さん・渡辺美佐子さん・清原果耶さん。・安藤サクラさんが出演します⇓
マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~<戦争ドラマ>NHK総合8月8日(木)夜10時より放送予定、BSプレミアムは8月21日(水)の放送予定。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




Twitter

ページ上部へ戻る