青天を衝け キャスト・出演者一覧リスト【NHK2021年大河ドラマ】適時更新

 
青天を衝け

渋沢栄一を題材とした2021年1月スタートのNHK大河ドラマ青天を衝け」(せいてんをつけ)の出演者・キャストなど配役リスト・一覧表です。
主役・渋沢栄一は、俳優の吉沢亮さんが演じられると、2019年9月9日、NHKより正式発表がありました。

渋沢栄一は、約500もの企業を育て、鉄道・電気・ガスなど約600の社会公共事業にも関わり、ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれた明治時代の偉人です。
「青天を衝け」は、NHK連続テレビ小説「風のハルカ」「あさが来た」などの大森美香さんが脚本を担当します。
田舎の農民に生まれて、倒幕の志士を目指したものの、正反対の幕臣になった渋沢栄一ですが、幕府がつぶれて失業武士になり、さらには意に反して明治新政府に仕官することになりました。
そして政治の世界で大暴れしたあと、33歳でようやく辞表を出して民間人へと転身します。
「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢栄一の生きざまが描かれるようです。

キャスト・配役

渋沢栄一
–吉沢亮

その他の出演者は、発表がありましたら、随時、追記して参ります。

下記はInstagramにあった情報をシェアリンクしたものです。

この投稿をInstagramで見る

すごーーーーーーい‼✨ キターーーーー‼✨‼✨‼✨ 大河ーーーー✨主演✨✨✨😭おめでとうございます😭👏 ※ ※ ※ 《吉沢亮、2021年大河ドラマ主演》 “大河新時代”第2弾、4Kフル撮影による大河ドラマ第60作。その主人公は、新一万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」。幕末から明治の激動の時代を描く。 「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一は、約500もの企業を育て、同時に約600の社会公共事業にも関わった。晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれている。時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持って未来を切り開いた。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢は、生涯青春の人だった。 脚本を担当するのは、連続テレビ小説「風のハルカ」「あさが来た」などの大森美香氏。大河ドラマの執筆は今回が初となる。 出典 2021年大河ドラマ「青天を衝け」(C)モデルプレス #吉沢亮 #亮さん #吉沢さん #美し沢さん #ただただ見とれております #ryoyosizawa #渋谷栄一 #大河ドラマ #主演 #青天を衝け

namiさん(@keii03elle)がシェアした投稿 –

追加のキャストなどの情報は、分かり次第、追記させて頂きます。

渋沢栄一とは 日本の実業界・社会福祉・教育などに大きく貢献した偉人

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




Twitter

ページ上部へ戻る